2007年04月13日

穏やかな生活です

私のイメージじゃないでしょ?.JPG
ドリーン・バーチュー博士のデイリーガイダンス―天使が教える愛と光の道しるべ
365の天使からの言葉がかかれている美しい本。
毎朝ぱっと開いて1日の過ごし方を聞いたり、何か悩んでいる時に答えをもらったり。
背中に電気が走るほど的確なメッセージが返って来て感動します。


4月に入り、仕事の契約時間が1時間短くなり少しゆっくりできるようになりました。
たった1時間でも早く帰れると、かなり精神的に余裕がでてきます。


と、思いきや、どうも猫の調子が思わしくありません。
持病の糖尿病に加え、薬の副作用なのか全身に原因不明の裂傷ができはじめたのです。わき腹やお腹なんかに。
脚の関節の調子も悪く、今はほとんどうまく歩けない状態。
少し歩いては横に倒れ、口でハアハア早い呼吸をしています。
何だかみているのも辛い状況です・・・
医者へいっても“これ”という治療法はなく、少しずつ様子をみていくしかありません。
そんな事で、毎日家では猫を見守る暮らしをしています。

本当は、早く帰れる1時間で勉強をしたり、どこか寄り道したりしたいなあと思う事もありますが、今は猫との時間を大事に、家で一緒に穏やかに静かに過ごそうと思っています。
なーんて書くと、まるで猫がピンチ!みたいですね。^^;
(いや、普段は元気ですから)

家では、もっぱらクリムゾン・コレクション1&2守護という音楽を流しています。
CDショップでジャケ買いしたのですが、これが素晴らしかった!
魂に直接響くといいますか、不安や心配などで重苦しくなってる気持ちがさーっと晴れていきます。空気も浄化されていくみたい。
“わるもの”達に聞かせたら、1週間で良い人間になるんじゃないかなあ。
後で「オーラの泉」という番組を見ていたらこの音楽が流れていました。うわ〜。

中国語の勉強は、これまた穏やかに^^;続けてます。
4月から始めたハングルは、ラジオとTVに振り落とされそうになってます。ううう。

春だし、明るく元気にならなくちゃねー!

★本日の学習★(というか今週の学習かな?)pandaani269.gif

「起きてから寝るまでの〜」
13日目と14日目。
これも、1週間に1日分くらいしか進んでませんね〜。全然やらない日もあるし。
時々、ずっと前の穴埋め問題をやると、半分くらい忘れていたりして凹みます。更なる努力が必要みたい。

「ラジオ中国語講座(応用編)」
今日、明日は応用編。
スキットをしつこく音読する。






posted by ぺりお at 20:38| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

NHK新講座が始まりました!

もももも.JPG
←会社の近所で桃を配っていました。殺風景な事務所もちょっと春らしくなったかも。隣の緑のは加湿器。

いよいよNHKの新講座が始まりましたね!
昨日は、ちょっとどきどきしながらラジオを聴いたり、TVを見たりしました。
まだ1回目ですが、ちょこっと感想を書いてみます。

まず、ハングルのラジオ講座。
これは、もう私にとって生まれてはじめての言語なので、何もかも新鮮でした。
4月は文字の成り立ちと発音ですが、ハングルの○や□の意味をわかりやすく教えてくれたので、興味しんしん。ひとつひとつのパーツはみんな口の形になってたんですねー。
先生の、「さあ、これからみなさんは“人”の記号をみるたびに舌先が歯にあたるところが浮かびますよ〜」というように、それぞれの記号について「言葉の魔法」をかけてくれたので、何だか早く覚えられそうです。
全体的に、地道に丁寧に教えてくれる印象で、じっくり取り組めそうです。
果たして何月までついていかれるでしょう・・・・

ラジオ中国語講座入門編。
これは、去年までTV講座で講師をされていた陳淑梅先生の新講座です。
テキストを見た印象では、ちょっとゴチャゴチャしていてどうかな?と思いましたが、講座は思っていたより面白かったです。
「耳たこ中国語」と言うことで、きっと発音を徹底的にやるんだろうなあ、と思っていたらそのとおり。初日から、声調の特訓でした。
1声→1声,1声→2声・・・・・と全種類読ませてましたもん。びっくりしましたよ。
中国語を初めて勉強される人は目を白黒させていたかもしれません。
これは、5月からのスキットを使った講座に注目ですね。

そしてTV中国語講座。
うう〜ん、これはね〜、どうでしょう??
まだ1回目ですけど、私はあまり相性が合わなかったです。
何しろ盛り込みすぎて、すべてのコーナーが駆け足気味だし、重要な発音コーナーもさらららっと流してしまって・・・
ちょっと期待していた、高原さんのビジネス会話も、1度スキットを流して終了。
ドラマ紹介も、ほんのワンシーンを1度流して終了。
あれ?あれ?と思っているうちにすべて終わってしまいました。
もうこれは、ラジオと同じように入門編の日と応用編の日をわけて放送するか、思い切って入門編のみにするかにしないと中途半端になってしまうのではないでしょうか。
でも、1回目だし半年の間にどんどん改正されていくことを期待しましょう。
でも、西遊記の師匠の声はすごくよかったなあー。じじい声っていうんでしょうか。(^^♪

〔追記〕
そうそう、すっかり忘れてた。
今年度から、TV講座はインターネットと連動して進行するんでした。
早速NHKの『ゴガクル』ページでチェックしてみましたよ。
うーん、これは面白い!ぴかぴか(新しい)
TV講座の予習・復習をゲームみたいにすることができるし、登録すれば、先生に質問したり、プレゼント応募したり、いろいろ楽しめそう。
と言うことで、早速登録してみました。
この予習・復習システムがあるので、TVの応用編サラサラーッも許せるかな・・・^_^;


とっさのひとこと中国語。
愛ちゃんがかわいいなあーと思っているうちにうとうとしてしまいました。
音楽や、背景の中国っぽいお花の絵など、気楽に楽しく見られそうでした。
まあ、これは何でもいいんです。谷原さんが見られれば。ふふ♪

今日は、ハングルのTV講座です。どんななのかなー、楽しみ。

★本日の学習★かわいい

「起きてから寝るまでの中国語表現」
12日目。時々「これは!」という表現が出てきます。
11日目の「都快〜了」で〜の部分を強調するだなんて、はじめて知りました。

「ラジオ中国語講座入門編」
初心にもどって「あーあー」言う。

「走進中国」
第8課の閲読文の予習。
先週さぼっちゃったんです・・・・・・・^_^;
posted by ぺりお at 10:19| 千葉 ☔| Comment(20) | TrackBack(1) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

今度は単語帳だって!

単語帳.jpg
←またまた魅力的な本が!

『起きてから寝るまで〜』迷の皆様。
大変です!今度は『起きてから寝るまで中国語単語帳―身の回りのものを全部中国語で言ってみよう!』が発売されましたよ!

今日、またしても日本橋丸善をうろうろしていたら発見しちゃったんです。
前回と同じデザインですが、色はオレンジ色。
いかにも、「さあ、新学期だ!一緒に勉強しようぜ!」と誘っているかのよう。

抗えず手にとってみたら、これまたため息がでそうなくらい、いたれりつくせりの内容じゃないですか〜。
今度は単語という事で、イラスト満載です。
ほわーっとした脱力系のイラストに、かなり細かく単語が書かれています。解説によると2800語もあるらしいですよ。
(参考はこちら。)
それだけならよくある単語帳本ですが、この次のページにまたやられました。

その単語をフル活用した例文が1ページ分。(多分)
立ち読みしただけで正確には覚えてませんが、「食パンバター塗りハムはさんだサンドイッチを作る」(色の部分は出てきた単語)のようなしつこい文です。^^;
そしてそして、次のページには、これまたしつこく単語をフル活躍させた会話文がのっています。
もちろん、音声CD付。
単語部分をかくせる赤いフィルムシートもついてるし、単語索引は辞書代わりに使えそうだし。

これはいいでしょう〜。
ここまで何度も単語が出てきたら、いくらなんでも半分は覚えられるに違いありません。
この前の『表現ドリル』とセットでやりこんだら中国人になれそうです。

でもね〜、かといってすぐさま買えませんよね。(T_T)
高いし、他の本もあるしーーー。

でも決めました。
『起きてから寝るまで〜』の最初の本をやり終えたら、次はこの本をやろうと。
今年はこの2冊をぼろぼろになるまでやってみたいぞ。
そうしたら変身できるかなー。

★本日の学習★pandaani266.gif

「起きてから寝るまで中国語〜」
12日目。1週間に2日分ぐらいしか進みませんが、楽しく聞いてます。

「ラジオ講座応用編」
聴く。明日で終わりですね〜。

「雨衣」
読み飛ばし6ページ。(お昼休みに)
精読3ページ。

*来週からいよいよNHK新講座が始まります。
うまくリズムをつかんで習慣化していきましょう。

posted by ぺりお at 23:01| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

『雨衣』を読む

雨衣.JPG
←『雨衣』蔡智恒
最近の中国の本はデザインが良くなってきて、並べておくだけでも嬉しい。


今、読んでいる本を紹介します。
蔡智恒の『雨衣』。著者は台湾人。
1998年に第1作目『第一次親密接触』がネット小説から出版され、台湾・中国の若者の間で大ブームになっているみたいです。

何気なく立ち寄った本屋さんで見かけて、読みやすそうだったので買ってみたのですが、どっぷりはまりました。^^;

舞台は台南。内容が大学生活という現代であり、会話が多く、ひねった文章もないのでサラサラと気持ちよく読んでいけます。
それに、何と言うんだろう?淡々とシンプルな言葉が続いているにもかかわらず、文章の向こうにたっぷり潤い感があるんです。
作者が丁寧に言葉を選んでいるんだろうなあと思わせます。
何だか、単館上映のキラリと上質な映画を見ているような気持ち。

まだ読んでいる途中ですが、日本に対してあまり良くないイメージを持つ主人公が、日本からきた美しい女子留学生と相互学習をする事になり、だんだん心ひかれていって・・・という展開になってます。盛り上がってきてますよ〜♪

歴史おたくの学生仲間たちの会話が、私の大学時代の仲間との会話とリンクしてかなり笑えました。(国や年代が変わっても歴史学科の人って同類なんだな、と)
何だか過ぎ去りしあの頃を思い出させてくれて、せつない気持ちになったりしております。

読み方ですが、外出先ではわからない単語、表現等はさっさと読み飛ばし、家に帰ってからじっくり辞書で調べます。
本だから書き込みはいかがなものか?と思ったけど、「えいっ」と意味やピンインなんかを書きこんじゃいました。
こうやってじっくり調べてみると、まちがえて覚えていた単語や、「ほう」と思う文法などが確認できて面白いですね。
何度も出てくるこの作者独特の表現とか。
この精読時間、かなり楽しんでます。(^^)

この本は短編集で、あと7つもあります。
このペースだとかなり時間がかかりそうですが、少しずつ楽しみながら読んでいきたいと思います。
★本日の学習★modoshi-w.gif

「中国語教室」
「走進中国」第8課の文法。
重要語句を使って、例文発表。脳を使いますな。
家に帰ってから授業の復習。

「起きてから寝るまで〜」
10日目を読む。

「中国語読書」
『雨衣』精読3ページ。

*土曜日に『語楽紀行』タイ語を一挙再放送していたので見てしまいました。重要フレーズの時、字幕の下に声調の図が出ていてわかりやすかった。広東語やハングルでもそうしてくれれば良かったのになー。ハングル語、月曜日の再放送を見れば「都看完了!」です。全部見たの初めてだー。
posted by ぺりお at 21:53| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

はりはり漬を作りましょう♪

はりはり2.JPG
←はりはり漬。

久しぶりに料理の話など。

実家から荷物が届き、その中に大根の割り干しが入っていました。
最初、ビニール袋に入っているそれを見て「蛇の抜け殻だ!うわあ〜なんで〜」とへろへろになったのですが、よく見たら干した大根だったので一安心。

実家に聞いてみたら、父親が畑の大根を干して作ったものだそう。
大根の根元を残して八つ割ぐらいに縦に切ってあります。
たぶん、根元に紐をひっかけて軒先につるしたのでしょう。
そして、父親本人に「はりはり漬」の作り方を教えてもらいました。

早速、日曜日に作ってみましたよ〜。
以下、自己流適当レシピです。

【材料】
・干した大根1本
・鷹の爪2本くらい
・だし昆布5cmくらい
・お酢
・醤油
・みりん(または砂糖。砂糖の場合は他の調味料と一度火にかけて溶かすといいかも)
・日本酒(なくてもOK)

【作り方】
・大根を水でもどし、はさみで小さく切る。
・保存容器にだし昆布をしき、大根をいれる。
・鷹の爪をちぎって混ぜる。
・大根がひたひたになるくらい、お酢と醤油を注ぐ。(分量は好みで)
・みりんと酒を加える。
・これを良く混ぜて保存。

だいたい、半日くらいで食べられました。
これ、シンプルだけど大根の香りがちゃんとするし、歯ごたえもいいし、余計な物は入ってなくて安全だしで、はまってしまいそう〜。
そして何より安上がり!売っているのを買うと結構高くなりますもんね。
スーパーで買ってきた大根でも簡単にできるので、これからどんどん食卓に登場しそうです。(そして軒先には大根たちが・・・・)

保存食のびんが並ぶと、何だか心が豊かになりますね。
ああっ、暖かくなる前に味噌も仕込まねば!
そうそう、今年はらっきょもつける予定だし。
夏には、ズラリと並んだビンたちの前でニヤニヤする自分が浮かびます・・・ほほほ。

梅干やキムチも気になるけど、これは難しいかなあ〜。

★本日の学習★ぴかぴか(新しい)

「走進中国」
第8課文法で、例文作り。

「起きてから寝るまで〜」
9日目のところ。
これをやり出したら、面白くて他のテキストを放り出してしまってます。
テキストの指示どおり各例文、音読5回、問題の穴埋めをした後また音読3回を試してみたら、かなり覚えましたよ。
でも、「通勤・通学」の課になったら知らない単語がいっぱいでちょっとてこずってます・・・
posted by ぺりお at 14:44| 千葉 ☀| Comment(15) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

出しゃばりになる!

端正.JPG
←在課本上端端正正地坐着。

出しゃばり・・・中国語では多嘴(duo1zui3)的人。
この春から、出しゃばりになる事に決めました。
あ、これは中国語教室においてですよ。

今月で、中国語の勉強をはじめて丸4年になります。
当初想像していたよりも、中国語が身についていない事にがっかりしたり、頭悪い〜って思ったり・・・(ーー;)

2年前のブログをこっそり読み返してみたら「中国語教室では別人になる。演技でもいいから積極的に口を開く。」みたいな事を書いていました。(昔の自分の記事って読むの恥ずかしい〜)

あーあ、前からちゃんとわかってたのに実行してなかったなんて。
前よりましになったとはいえ、自ら口を開く事にまだまだためらいがあるのです。

今まで通っていた中国語教室での経験でいうと、やはり飛躍的に伸びる人はたくさん話す人でした。
簡単な言葉でもすぐに使ってみたり、老師が質問した時に真っ先に答えたり。
そういう人を見て「あの人話したくてしょうがないって感じだね。やな感じ。」といつも悪口を言っていた同学は、あっという間に脱落してやめてしまいました。
どうも、その同学の影響でしょうか、やたらずうずうしく口を開くと「他の人に嫌がられないだろうか?自慢たらしく思われないだろうか?」と心の底で思ってしまい、セーブしていたような気がします。

でも、これじゃいけません。
はじめに決めた「4年で優雅に中国語を話す」って目標を達成するためにどんどん積極的にならなくては。

そんなわけで、今日の授業ではいつもよりたくさん話をしてきました。
でも、内容が・・・
「中国にチリチリ(←ここのとこはゼスチャー)天然パーマの人っているの?」とか、
「昨日の東京タワーは緑色になっていて超気持ち悪かった。」とかだったけど。

来週はもっとましな話をしようっと。^^;
★本日の学習★subiki.gif

「中国語教室」
「走進中国」の第8課本文。音読、訳、文法説明。
このテキスト急に難しくなってきた・・
復習必須!!
授業中、隣のペルシャ語クラスが気になって集中力がそちらへ向かってしまったー!初めて聞く発音で津津有味でしたよ。

「起きてから寝るまでの中国語表現」
4日目から7日目までをざざっと目を通す。
7日目のところをつぶやく。

*NHKの新講座テキストが出ましたね!
ぱっと見た印象ですが、TVとラジオ応用編の会話がリンクしているのはいいなあ、と。
映像で見て、耳で聞いたらかなり頭に入りそうです。
ラジオの入門編は、内容はともかくテキストがごちゃごちゃしていて見るのが面倒くさい・・・(人によりけりですけど)
TVは内容が盛りだくさんで、これを短い時間にどう編成するのか見てのお楽しみです。
早く4月にならないかなー。
posted by ぺりお at 21:59| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

極めて個人的なメモ

お節句だねー.JPG
←チャイルドに初お手紙を書きました。

最近、生活のリズムがこきざみでせわしないです。
年度末のせいもありますが、どうも自分が蒔いた種らしい。
頭の整理の為にどうなってるのか並べてみます。
(すみません。今日は徹底的に個人メモ的な内容です。)

@中国語
これは、まあいつもどおり。
代行の老師からいつもの老師に戻り、相変わらずのスパルタです。
「起きてから寝るまでの中国語表現」は趣味の延長のような感じで通勤途中2日に1ぺんくらい聴いてるかな。
ラジオは応用編を予習復習などを考えずただ楽しく聴いてます。

A仕事
4年間一緒だった上司が退職し、新たな上司がやってきました。
うーん、今までの方と正反対の性格ですが、きわめて温厚な紳士的な方のようでまずは一安心。
時折見せる「切れ者」の姿にびびり・・^^;
そして、なんと昨日パソコンがクラッシュしました!!!
復旧不可能&新しいパソコンと交換なんて事態に。
一瞬、何もかも捨てて逃亡しようかと思ってしまった・・
あぶら汗を流し、半分白目になりながらデータを半分ぐらい取り出す作業に1日かかってしまいましたよ。
これからは毎日退社前にバックアップをとらなくちゃ。

B猫
久しぶりに糖尿病のまる猫の話です。
発病してから半年、インスリン注射を始めてから3ヶ月。
まずまず血糖値は安定し、体重も1kg落ちました。
ただ、ここ2週間は血糖値が安定せず心配の毎日です。
薬の量を増やし、今は様子をみている状態。
まあ、急を要するわけではないようだし、本猫は相変わらずのんびり楽しそうなのでそれが救いですね。

Cハングル
「アジア語楽紀行」をかかさず見ています。
ハングルの語調がドスドスしててあまり好きではありませんでしたが、慣れるとこれが心地よくなってきました。
ハングル文字の構成が合理的なのに感動して、かなりやる気になっています。

D福祉住環境コーディネーター
7月に2級を受けようかとぼつぼつ問題集をやっている最中。
3級は簡単そうでしたが、2級になると急に専門的になりかなり難しい〜(T_T)
会社においてある「建築用語集」フル活躍です。
医療方面は何だか参考書を読んでいるだけで、フラフラしてきました。

Eプラン・ジャパン
中国の男の子に第一次の手紙を中国語で書きました。
富士山と桜をバックに柴犬が座っている写真の絵葉書です。
それから、届くのがちょうど端午のお節句頃なので、開くと兜飾りが飛び出るカードも入れて。よろこんでもらえるといいけど。

とまあ、あちこち頭を突っ込んでいる状態なんです。
どうしても、春が近づくといろいろな事をやりたくなってしまうんですよね。
まあ、やりたい時はやるべき時なのでしょう。
途中で投げ出しても、それが無駄だったって事はないと思っているので・・(^^)/♪

★本日の学習★かわいい

「起きてから寝るまでの中国語表現ドリル」
・6日目の分。進みが遅いけどあせらない、あせらない。

「走進中国」
・第8課の本文日訳。2文。←これまたわずかですが・・・

*中国語の手紙書き。添削してもらわずに書いてしまったのでちょっと心配だわ〜。
posted by ぺりお at 23:57| 千葉 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

日本橋丸善リニューアルオープン!

丸善メモ.JPG
←オープンの日にレジでもらったメモ帳。
丸善オリジナル原稿用紙がモデル。


先週の金曜日、日本橋丸善がリニューアルオープンしました。
改装のために店舗を閉めてからどれくらいでしょう?2年半くらい?

長い長い間、待ち焦がれていたので、お昼休みになった途端すっ飛んで行きました。
店の前はすごい人だかり。
サックスの演奏なんかもしているのが見え、ドキドキ感が高まってきます。


まあ落ち着こうと、通りの向かいにある『illy』のカフェでコーヒーとクロワッサンでランチをとりました。
何も考えずに入ったのですが、ここイタリアン・スタイル・バールで非常におしゃれなお店。
客層も、何だか業界人っぽい人が多く、ランチセットなど1200円ぐらいもして、衝撃を受けた私はしおしおとコーヒー&ヘーゼルナッツクロワッサンでしんみり食事をしたのです。(それでも600円近くだったよ・・)(T_T)
ここはコーヒーを楽しむ所として利用しようっと。

まあそれはいいとして、丸善へGO。
入口では、オープン記念として真っ赤なバラの花を1本ずつ配っていました。それを手にしながら、人波に押されるままに3階へ。
ここは洋書がぎっちり!ゆっくりとは見られませんでしたが中国語本はなかったようです。
ここで、中国の地図を1枚買ったら、↑写真のようなオリジナルメモ帳をくれました。ちょっと嬉しい♪

その後、2階へ。
早速中国語の参考書コーナーへ行くと、膨大な量の本がありましたよ。(見ない、見ない)
各種資格本も、かなりの品揃えでした。
これは、うっかりお金を持ってきたら買い込んでしまう恐れ有り、ですね。^^;

1階はあまりの混雑にそのまま通り過ぎましたが、改装前に比べると、ちょっと動線が悪いかな?
混んでいるせいもありますけど、エスカレーターが真ん中にどーんとあって店舗内が見渡せずちょっと窮屈な印象・・
全体的には茶色が主体の落ち着いた雰囲気で、老舗の貫禄が十分にあり気に入りました。

ともあれ、会社近くの丸善が復活してくれて大助かりです。
丸の内オアゾの丸善や、東京駅南口の八重洲ブックセンターも素敵ですが、お昼休みに行くにはちょっと遠くて。
これからしばらくは、お昼休みに入り浸りになりそうです。

お昼休み、中国語コーナーにねばっているでかい女性がいたらわたくしですので是非一声おかけ下さいね。

★本日の学習★pandaani189.gif

「走進中国」
中国語教室にて。第8課の本文に入る。
家で復習と予習。

「中国語教室」
春節のため帰国していた老師が復活。
その間にあった出来事をお互いフリートーク。
「代行の老師が厳格で・・・。でも楽しかったです。」
とうっかり言ったら「じゃ、これから厳格にやります!」と宣言されてしまった。
墓穴だった・・・
posted by ぺりお at 22:29| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

プラン・ジャパン

中国パズル2.JPG
←国立博物館で買った中国パズル。中国って広いよ〜。

中国のやんちゃ坊主君と知り合いになりました。

実は、去年gilkoさんのブログで知った、『プラン・ジャパン』に申し込んでいたのです。

申し込むにあたり、「これは偽善的な行為ではないのか」とか、「もっと別な援助の方法があるんじゃないか」と少々悩みましたが、とりよせた資料を読んで納得がいったので決断しました。

〜『プラン・ジャパン』とは〜
プラン・ジャパンは、国際NGOプランの日本における事務局です。
個人、企業・団体、そして政府から支援と協力をあおぎ、世界規模での地域開発活動に携わっていただくための働きかけを日本国内で展開しています。(プラン・ジャパンHPより)


個人の場合、月3000〜5000円の範囲でチャイルドとその地域社会を支援します。
申し込みをすると、窓口になるチャイルドが決まり、その子が18歳になるまで継続して支援していくことになるのです。
お金は、直接チャイルドに渡されるのではなく、その地域の向上の為に使われます。
チャイルドは、その地域の代表窓口として支援者と交流する、という感じですね。

そのチャイルドは、年に1度地域のレポートを送ってくれ、お互い手紙のやりとりもできます。
ささやかな贈り物なんかもできるようです。(500円以下、重量制限有り)
希望すれば直接現地へ会いに行く事もできるんです。(^o^)丿

私のチャイルドは、陝西省に住むサッカー好きで将来警察官になるのが夢、という11歳の男の子です。
写真が添付されていたのですが、いかにも“やんちゃ”って感じでかわいい!
もう近くにいたら絶対かまいたくなるような雰囲気の子です。
ご両親とも農家で、石造りの小さい家に住んでいるそうです。
家の仕事を一所懸命手伝いながら、お友達と毎日楽しくおしゃべりするのが大好きだ、と書いてありました。

さあ、これからどんな交流が始まるのでしょう。
中国語で手紙をやりとりしようと思っているので、勉強にもなりそうです。
何だか弟ができたようで嬉しいなあ。(年齢からしたら子供なんだけど)
いつか会いに行く日を夢見て♪

★本日の学習★かわいい

「起きてから寝るまで 中国語表現ドリル」
4日目の部分のCDを電車で聴く。わからない部分をテキストで確認&ドリル。

「誤用から学ぶ中国語」
これ、だんだん読書に近い使い方になってきた。。。

「走進中国」
第8課の本文単語チェック。
posted by ぺりお at 13:41| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

雛祭りの作文

紀州雛.JPG
←紀州のお雛様。つるつる肌。

今日の中国語教室は、日本の行事についての作文発表でした。
練習問題の中に、さりげなく「写作練習−我最喜歓的節日,400字左右。」なんてとんでもないのがあったのです。
全くあなどれません。このテキスト。
3月って事で、雛祭りにしてみました。

以下が私の小学生的作文です。

我最喜歓的節日是“女儿節”。
本来女儿節是從中国伝到日本来的。
在中国被称為“上巳節”。但是現在没有。
它是三月三号。為祈求女孩子健康地成長的節日。
三月三号前,家家都要陳列特別的偶人。
那些偶人是模倣過去的宮廷様式。
対偶人供酒,点心(桜葉餅)和菱形的餅等等。
還有装飾一束桃花。
以前,一般家庭搭設七段架上陳列十五人的偶人。
但是因為日本的房間很小,所以現在不能搭設架的家比較多。
那様家只装飾男女一対的偶人。
当天,人們都要做寿司(散寿司)和蛤蜊的清湯等等。
家人一辺吃一辺談非常愉快。

全くもって簡単な文章ですね〜^^;
最後の方で力尽きてぐだぐだになっているのがばればれです。

これをみんなの前で読み上げて、相手が聞き取れているかどうか、また変なところはないか、老師がチェックしてくれます。

読み上げたところ、老師は「発音で聞き取れなかった箇所はありません。」と言ってくださったので、ひとまず安心。
実は「設」の発音が苦手なので、聴き取ってもらえるかどうか心配だったのです。

文章の内容はともかく、そのまま雛祭りの話になりました。
中国にはない習慣なので、いろいろお雛様の衣装や道具、食べる物なんかを説明して、老師はすごく面白がっていました。

それにしても、習慣でいつも菱餅を飾ったり、人形を並べたりしていましたが、なぜ菱餅?とか、右大臣はなぜ顔が赤い?左大臣はお酒を飲まないの?とかあらためて説明しようとすると難しいですね〜。わからない事が多くて。
機会があったら、日本の伝統行事を中国語できちんと説明できるようにしたいなあ、と思いました。

*ところで、全然関係ないのですが、私が小学生の頃(かれこれ30年くらい前だ)、『3月3日の夜中の12時までに「足きりばばあ」という言葉を忘れないと、足を怪我する』という都市伝説が爆発的に広まっていたのですが・・・
その頃もうひとつはやっていた『口さけ女』と同じくらい怖くて、かなりびくびくしていました。
今は『口さけ〜』しか話題にならないけど、あれは何だったんだろう・・・(ーー;)

★本日の学習★pandaani222.gif

「走進中国」(教室にて)
・第7課終了。閲読文を音読、訳、練習問題。
練習問題は、本文の内容についての質問が8項目あり、本文を見ずに答えなくてはいけないのですごくハードでした。
予習必修です!!

*授業で力を使い果たし、今日はこれしか・・
posted by ぺりお at 22:52| 千葉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。