2007年03月20日

はりはり漬を作りましょう♪

はりはり2.JPG
←はりはり漬。

久しぶりに料理の話など。

実家から荷物が届き、その中に大根の割り干しが入っていました。
最初、ビニール袋に入っているそれを見て「蛇の抜け殻だ!うわあ〜なんで〜」とへろへろになったのですが、よく見たら干した大根だったので一安心。

実家に聞いてみたら、父親が畑の大根を干して作ったものだそう。
大根の根元を残して八つ割ぐらいに縦に切ってあります。
たぶん、根元に紐をひっかけて軒先につるしたのでしょう。
そして、父親本人に「はりはり漬」の作り方を教えてもらいました。

早速、日曜日に作ってみましたよ〜。
以下、自己流適当レシピです。

【材料】
・干した大根1本
・鷹の爪2本くらい
・だし昆布5cmくらい
・お酢
・醤油
・みりん(または砂糖。砂糖の場合は他の調味料と一度火にかけて溶かすといいかも)
・日本酒(なくてもOK)

【作り方】
・大根を水でもどし、はさみで小さく切る。
・保存容器にだし昆布をしき、大根をいれる。
・鷹の爪をちぎって混ぜる。
・大根がひたひたになるくらい、お酢と醤油を注ぐ。(分量は好みで)
・みりんと酒を加える。
・これを良く混ぜて保存。

だいたい、半日くらいで食べられました。
これ、シンプルだけど大根の香りがちゃんとするし、歯ごたえもいいし、余計な物は入ってなくて安全だしで、はまってしまいそう〜。
そして何より安上がり!売っているのを買うと結構高くなりますもんね。
スーパーで買ってきた大根でも簡単にできるので、これからどんどん食卓に登場しそうです。(そして軒先には大根たちが・・・・)

保存食のびんが並ぶと、何だか心が豊かになりますね。
ああっ、暖かくなる前に味噌も仕込まねば!
そうそう、今年はらっきょもつける予定だし。
夏には、ズラリと並んだビンたちの前でニヤニヤする自分が浮かびます・・・ほほほ。

梅干やキムチも気になるけど、これは難しいかなあ〜。

★本日の学習★ぴかぴか(新しい)

「走進中国」
第8課文法で、例文作り。

「起きてから寝るまで〜」
9日目のところ。
これをやり出したら、面白くて他のテキストを放り出してしまってます。
テキストの指示どおり各例文、音読5回、問題の穴埋めをした後また音読3回を試してみたら、かなり覚えましたよ。
でも、「通勤・通学」の課になったら知らない単語がいっぱいでちょっとてこずってます・・・
posted by ぺりお at 14:44| 千葉 ☀| Comment(15) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ヨーグルトポムポム

りんごの美味しい季節になりましたね。
そこで『ヨーグルトポムポム』を焼いてみましたよ〜♪

このお菓子は、昔“マドモアゼルいくこさん”という方の料理本、『秘密のケーキづくり』にのっていたのです。
この本は中学生の頃、クラスで大流行していたのです。なつかしいなあ。
ネットで久しぶりに見かけて「ようし!」と挑戦。

ヨーグルトポムポム

ポムポム1.JPG


【材料】・・・分量は適当に加減しましょう。
りんご 1個
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小1
卵 2個
砂糖 大4〜5
プレーンヨーグルト 150g
サラダ油 40〜50g
バター 適量

【作り方】
@りんごは皮をむいていちょう切りにして、レモン汁をかけておく。(私は省略した)
A卵、砂糖、サラダ油、ヨーグルトをボウルに入れ、よく混ぜる。
Bふるった(私は省略)小麦粉、ペーキングパウダーをAに少しずつ加えて、なめらかになるまでよく混ぜる。
Cパイ皿(耐熱皿、ケーキ型でも)にバターを塗り、Bを半量入れる。
D上にりんごを並べ、生地の残りをかける。
E200度のオーブンで30分程度焼いてできあがり!

*りんごを別の果物にしてもおいしいと思います。
ヨーグルトは寒天で固めていないプレーンタイプを使いましょう。

(中文版)

【材料】
苹果 1个
面粉 100克
焙粉 小1
鶏蛋 2个
白糖 大4〜5
酸乳酪奶 150克
色拉油 40克
黄油 適量

【做法】
@苹果洗浄削皮去核,切成小片。撒上檸檬汁。
A将鶏蛋打入盆中,加白糖,色拉油和酸乳酪。攪拌均等。
B将慢慢地倒入篩過的面粉和焙粉A,再攪拌均等。
C烤盒上塗上一層薄薄的黄油。倒入B半量。
D然后把苹果片放在上面,再倒入残余的B。
E(火考)箱預熱至200℃,(火考)約30分,就好了!

ポムポム2.JPG

表面は弾力があって面白い感触。中身はもちもちとしています。
何か不思議な食感でした。
できたてよりも、次の日に食べた方がしっとりしておいしかったです。
おやつというより朝ご飯にあうかも。(^_^)

★本日の学習★(予定) pandaani252.gif

「ラジオ講座(応用編)」
・18課の単語チェック。
17課はピンインから中国語を2度繰り返してなんとか単語を頭に入れました。
今日は覚えているだろうか・・・

「走進中国」
・引き続き、第5課の単語調べ、文法チェック。

posted by ぺりお at 11:31| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

月餅が饅頭に変身!

今日は中秋節。
朝から、滝のような雨が降っていますが、その雨雲の上にはきれいなお月様がいらっしゃるのでしょう。

さて、ご存知のように、中国では十五夜に「月餅」を食べます。
日本でも中華街などに行くと、きれいに箱詰めされた月餅が山積みにされています。
日本では地味な存在な月餅が、あまりに派手派手しく扱われているので、はじめて見た時はびっくりしました。

おととい、「さあ、今年はどの月餅を買おうかな」とデパートをうろうろしたのですが、なんだかみんな高い!ミニ月餅8個入りで800円とか、1個500円とか、ちょっといかがなものかっていう値段なのです。
日本のお月見団子は安いし、手作りしたら更に安いのに・・・
「むっ?手作り??」
ここで、私は考えました。中国だって月餅は手作りしてるんじゃないかと。
そこで、挑戦しましたよ!月餅。

焼かれる前.jpg

↑焼く前。月餅型がなかったのでたまごのパックを使ってみました。
この頃からちょっと怪しげな感じ・・


出来た!.jpg

↑うわあー!これは栗饅頭じゃないかー!(*_*)

割れた姿.jpg

↑木の実餡です。

完全に見た目は失敗・・・・お月様が怒るかも。(-_-;)
でも、見た目に反して味は非常好吃!でした。特に餡が♪
焼きたてもいいけど、2日くらい置いたのも皮がしっとりしておいしそうです。
次回は、何か型を探して作ってみたいと思います。

かわいいアバウトな作り方・・あまり参考にならないかも。
【材料】
[皮]
薄力粉 100gぐらい
はちみつ 40gぐらい
サラダ油 40gぐらい
水 少々
塩 ひとつまみ

[あん]
ぜんざいのレトルトパックかゆであずき缶 170g
水あめ 大さじ3くらい
ごま油 2たらし
塩 ひとつまみ
ナッツ類 70gぐらい(今回はアーモンドスライスとくるみ)
黒ごま 適当

[艶だし用の卵液]
卵黄 1個分
みりん 大1くらい

【作り方】
@皮の材料をボールにいれ、手でよくこねる。それを5つにわけ丸めておく
A木の実以外の餡の材料を鍋にかけて煮詰める。適度にとろみがついたら木の実をいれて5つにわけておく。
Bまるめた皮の生地をのして餡をのせ、ラップできんちゃくにしておく。
C15分くらいおいて、生地がなじんだらラップをはずし、打ち粉をした型で型をとる。
D200度のオーブンで7分ぐらい焼く。
E取り出して艶だし用の卵液をはけで塗り、更に7分ほど焼く。
出来上がり♪


★本日の学習★るんるん

「走進中国」
・第3課の閲読文。
本文書き写しとピンインふり。

「ラジオ講座(応用編)」
・いろいろ今日から応用編の小説がはじまります!
どんな感じなのか楽しみです。
それにしても、知らない単語が多いなあ。

posted by ぺりお at 13:43| 千葉 ☔| Comment(35) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ホットケーキを食べよう♪

コーヒー入ホットケーキ.JPG
←今回はコーヒーを少し入れてみました。砂糖をいつもより多めに入れたのでバターだけ。

今日は中国語教室の日だったのですが、昨日から猫の具合が悪く病院へ行ったので休んでしまいました。

ばたばたして朝食を食べずにいたので、家に帰ってきたらぐったり・・
猫も落ち着いたし、秋晴れで気持ちがいいし、という事で私のパワー食、ホットケーキを作りました。
なぜか晴れた日の休日にホットケーキを食べると元気が出てくるのですよね〜。かわいい

前はホットケーキミックスを使っていましたが、雑誌でレシピを見つけて以来使わなくなりました。(栗原はるみさんのレシピより)

【材料】
卵   1個
砂糖  30g
牛乳  100cc
薄力粉 100g
ベーキングパウダー  小さじ1半
塩   ひとつまみ

粉類はふるいにかけたり、牛乳は室温に戻したり、生地は30分くらいねかせたり、とありますが、いつもすっ飛ばしてます。
全部混ぜて、そのままホイッと焼いちゃう。^_^;

アレンジとして、牛乳を少し減らしてヨーグルトを少し入れたり(ふわふわになる)、バニラエッセンスをいれたり、ココアやコーヒーをいれたりします。

中国ではホットケーキって何ていうのだろう?とちょっと調べてみましたが、法式松餅とか薄餅とか、まちまちでいまひとつわかりませんでした。
そもそも食べるのかなあ、ホットケーキ。
あ、でも「貧窮貴公子」にはホットケーキミックスが出てきたから一般的なのか・・・

【参考】
法式薄餅(松餅):ホットケーキ
玉米面包:コーンブレッド
松餅:マフィン←ホットケーキと一緒じゃないか〜。
英国松餅:イングリッシュマフィン
玉米松餅:コーンマフィン
圧花蛋餅:ワッフル
素油煎圏餅(炸面圏):プレーンドーナッツ
糖粉油煎圏餅:パウダーシュガードーナッツ

何だかまた食べたくなってきました♪

★本日の学習★pandaani120.gif

「走進中国」
・第3課の本文チェック。
 単語と本文をノートに書き出す。意味、文法調べ。音読。

「ラジオ講座入門編」
・スキットの日本文を中国文に訳し直しているのですが、意外にぱっとでてこなかったり、全くわからずにポカーンとしたりしてます。まだまだ基本がなってません。

*リスニングの勉強法がいまひとつわかりません。一番の原因はCDをセットして聞くのが億劫だ、という気持ちがあるからみたい。うーん。(~_~;)
posted by ぺりお at 20:24| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

涼拌豆乾

豆腐干と青菜あえ.JPG
←野菜を多めにしたので、涼拌というよりサラダに近い。

会社帰りに上野のアメ横の中華食材屋さんで「豆腐干」を買いました。



「豆腐干」とは、簡単に言うと、豆腐の水分を抜いて固くした中国独特の食材です。中には五香などで味付けしてある物もあります。くせがなく、歯ごたえがいいので細く切って炒め物や和え物、スープなどにとてもよく合うのです。↓
豆腐干.jpg

昨日は、簡単にできる和え物を作ってみました。

涼拌豆乾

【材料】
豆腐干、赤唐辛子、青菜(今回は水菜、貝割れ大根を使用。他に香菜、三つ葉などでも)、塩、ごま油、黒酢(鎮江香酢を使用)

【作り方】
@豆腐干を厚さ半分に切り、更に細切りにする。
A赤唐辛子を細く切り、青菜類を3センチくらいに切る。
BAを豆腐干と混ぜ合わせる。
C塩、酢、ごま油で味付けをする。

(中文版)

【材料】
豆腐干(豆乾)、辣椒、青菜、塩、麻油、酢醋

【做法】
@将豆乾上下対切成両半之後,再切成長条状。
A将辣椒切絲,青菜切成3公分的小段。
B把A和豆乾攪拌均等。
C以塩,酢,麻油調味。

*生の赤唐辛子はめったに売ってないので、私は乾燥した赤唐辛子をお湯に20分くらいつけて使用しました。
*水菜を使う時は、和えた後、時間をあまりおかない方がシャキシャキ感が残っておいしいと思います。

豆腐干がどっしりとしているので、見た目より食べ応えがありました。
また、香酢とゴマ油が合うんですよ〜。(*^_^*)
栄養もあるし、カロリーは低いし、簡単だし、これからもたびたび登場しそうです。
さて、残った豆腐干で明日あたり炸醤麺でも作ってみましょう。
これも楽しみ♪

★本日の学習★pandaani91.gif

「新中国語3」「中国語実習コース」
気づけば明日は中国語教室でしたー!2週間ぶりなのでちゃんと予習をしていかないと・・とりあえず、宿題をやります。

かわいい「Chinesepod(日本語版)初級7課・中級11課」かわいい

・書き取りをする予定。
・先生達〜、お願いだから「今日は簡単です。簡単だったでしょ?」を連呼しないで下さいよ〜^_^;
わからない単語はあるし、聞き取れないところもあったし、で相当落ち込んでしまったではないですか。私にとっては「簡単」ではなかったです。
(あ、単なる勉強不足か・・)

「Chinesepod(英語版)中級20課」

・書き取りする予定。昨日1度聞いたけど、振られた男性が女性に追いすがってる、という変なイメージが浮かんでしまって集中できませんでした。いかんですねー。
posted by ぺりお at 10:55| 千葉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ジャムが!

コン見る.jpg
←すぐに人の真似をするまるは、最近パソコンをつけるとこうやって坐るように!邪魔だよ〜!


なんとなくあわただしい毎日。
まだ慣れない新入生や新入社員がどーっ乗る満員電車、大量の仕事、難しい宿題、慢性睡眠不足・・
どうも、心がちょこっとささくれ気味です。

そういう時には美味しい物を作って食べましょう、という事で、先週念願の「野田琺瑯月兎印のミルクパン」を買いました。
直径14センチと小さめですが、2人分の我が家だとスープに、煮物に、と何かと重宝なのです。
真っ白で、無駄なラインが全くないシンプルな形。見ているだけでにやにやしてしまいます。(裏の兎マークがまたかわいい♪)

昨日は、スーパーでいちごが安売りされていたので、ジャムを作ることにしました。
おなべに洗ったいちごとグラニュー糖を入れ、レモン汁をふり火にかけます。
ああ、お鍋の白といちごの赤が美しい〜。
フツフツしてきたらあくをとり、ごく弱火にします。
家中にいちごの甘いかおりが漂い幸せ♪

がっ!

いつまでたっても固まらない!( ̄ロ ̄!!)
砂糖が足りないのか、と足したり、火を少し強くして吹きこぼしてしまったり・・
いろいろチャレンジしたのに、全然固まりません。
困ったなー。
「続・若草物語」で新婚のメグが「ジャムが固まらないの。」と旦那さんに泣く泣く訴えるシーンが頭によぎりました。(その後大喧嘩になったんだっだ・・・)

1時間ほど格闘したのですが、どうにもならないのであきらめました。
どうやら、ペクチンの少ないいちごは、新鮮な物を使わなくちゃいけなかったようです。

この大量の激甘いちごソース、どうしましょう?
ヨーグルトにほんの少しかけるとか、ホットケーキ焼く時にまぜていちごマーブルホットケーキにするとか、うーん、うーん・・


その後:夜、冷蔵庫から取り出してみたら、見事にジャムに変身してました〜!
     冷えたら固まったようです。あんなにとろとろだったのに・・・


★本日の学習★pandaani248.gif

「中国語実習コース」
第17課の予習。単語調べと音読。

「Chinesepod中級11、12」
書き取り。シャドウイング。
12課で、1度目は、確かに「我期待着聖誕節。」と聞こえるのに、
2度目、3度目は「我期(目分)pan4着聖誕節。」と聞こえます。
単語説明でも、「期(目分)pan4」と聞える。「期望qi1wang4」だと
思うのですけど・・wとpの聞き違い?謎です。

*「期(目分)qi1pan4」(目ヘンに分の一文字です)でした。
  hastingsさん、chaikoさん、非常感謝♪


「宿題」
自分のもっているカードの特性を文章にしてくる事。

posted by ぺりお at 13:29| 千葉 | Comment(28) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

腐乳の炒め物

腐軟u.JPG
←腐乳は見た目が悪いのが難点。

おととい、はりきって買出しした中華調味料を早速使ってみました。
今回は「腐乳」を使った炒め物です。

「腐乳」とは、中国独特の調味料で、豆腐を塩水につけて発酵させたものです。ノーマルな白い物、紅麹につけた赤い物、唐辛子が入った唐辛子色の物があります。
チーズのような、沖縄の「豆腐よう」のような、豆腐の塩辛のような、という感じ。
ちょびっと舐めつつお酒を飲んだり、おかゆにそえたり、つけたれにしたりします。有名なところで、北京の羊のしゃぶしゃぶのたれ。ああ〜おいしそう。(^^)

茄子、青梗菜の腐乳炒め

【材料】
なす、青梗菜、にんにく、しょうが、腐乳大1、芝麻醤(ピーナッツペースト)大1、酒、醤油小1、砂糖大1(野菜は、レタス、小松菜、空心菜などでも)

【作り方】
@なすは洗ってへたをとり、乱切りにする。青梗菜を適当に切る。
A腐乳、芝麻醤、酒、醤油、砂糖をよく混ぜておく。
B鍋を熱し、油を入れ、みじんぎりにしたにんにく、しょうがを炒める。
C香りがたったら、なす、青梗菜を入れ、強火でざーっと炒める。
D調味料を入れてちょっと炒めれば出来上がり。

(中文版)
【材料】
茄子、小白菜、姜末、大蒜、腐乳1大匙、芝麻醤1大匙、酒、醤油1小匙、糖1大匙

【做法】
@将茄子去蔕、洗浄、切成塊。小白菜洗浄後切片。
A腐乳和此外的調味料攪拌均等
B将鍋置于火上,倒油,放入蒜末和姜末。
C聞到香後倒入茄子和小白菜爆炒。
D放入調味料、炒均即可。

調味料さえあれば、簡単!
芝麻醤(ピーナッツペースト)を入れると、こくがでるし、腐乳のくせがやわらいでまろやかな味になります。入れなくても、もちろん大丈夫ですよ。

一緒に「酸辣湯」も作ったので、家の中がすっかり中華料理屋さんの香りになりました。幸せ〜♪

*(追伸)
昨日の晩は、腐乳とにんにくとお酒に鶏肉をつけこんで焼いてみました。
鶏の味噌漬けに似ていましたが、こくがあって、もう1段深い味わいになりましたよ。なかなか使えますな〜。腐乳。


★ランキング参加してます。よろしかったらパン!とお願いします。pandaani11.gif

★本日の学習★

・「中国語実習コース」
気がつけばもう木曜日。
次回の予習に、新しい課の音読と単語調べ。新しい構文をつかって例文を作る。(2つしか作ってないですが)

・Chinesepod中級34「緑茶」を聞く。
今、ためしに聞いてみているところです。よかったら続けてみようと思っています。(^^)

・中国語の料理の本をあれこれ読む。
posted by ぺりお at 21:15| 千葉 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

切干大根入り卵焼き(菜脯蛋)

たまごやき.JPG
一瞬なんだかわからない物体・・

今日の夕飯は、台湾料理の定番、切り干し大根の入った卵焼きを作ってみました。
よく台湾料理屋さんのメニューでみかけて気になっていたのです。
家にあった桜海老も入れて、どーんと大きく作りましたよ!(^^)

【材料】
卵、切り干し大根、桜海老、しょう油、砂糖、酒、ごま油

【作り方】
・切干大根を水に30分くらいつける。その後細かく切る。
・フライパンを火にかけ、ごま油を入れる。
・切干大根と桜海老を入れ、酒、砂糖、しょう油で味付けする。
・卵をとき、炒めた切干大根と桜海老を入れ混ぜる。
・鍋に油をしき、熱くなったら卵液を入れる。
・蓋をして弱火にし、両面がきつね色になったら出来上がり。

【材料&調料】
鶏蛋,菜脯,蝦米,醤油,糖,料酒,麻油

【做法】
・菜脯用清水浸泡半个小時,然後切成細末
・炒鍋置火上,倒入麻油
・放入菜脯和蝦米炒,加入料酒,糖和醤油
・将鶏蛋打散,放入炒的菜脯和蝦米攪拌
・煎鍋内放油、焼熱後倒入鶏蛋液
・蓋上鍋蓋,用小火煎,至両面呈金黄色時,即可食用

桜海老を入れたのが大正解!とても香ばしくなりました。
そのまま食べても桜海老の香りでおいしくいただけますが、ためしにチリソースをかけてみたら、これが合うのです!ぜひ試してみて下さい♪

次回は、腐乳を使った炒め物を作ってみたいと思います。
(腐乳・・・豆腐を発酵させたチーズ状のもの。お粥につけたり、炒め物にしたりいろいろ)

ランキング参加中です。よかったらぽちっとお願いします♪pandaani227.gif

★本日の学習★

・「中国語実習コース」・・電車の中で、テキストの例文を日→中に。
               お昼休みに本文を何度か読む。
・中国語の料理本を読む。
・F4の歌を聴く。彼らは歌うまいのかな〜???^_^;
posted by ぺりお at 23:23| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

朱孝天料理に挑戦♪

ぶたに.JPG
←どうも、携帯のカメラだと食欲をそそられない写真になってしまうなあ・・・

台湾デーな今日この頃。
コンサート前日に、朱孝天本の料理を作ってみました。(かなり自己流アレンジですけど)

馬鈴薯燉肉
【材料】
じゃかいも(又は人参、大根、山芋でもOK。全部入れても。今回は山芋で作りました)
ぶたばら肉(かたまりの)、長ねぎ、しょうが、八角、醤油、砂糖、みりん
【作り方】
@ぶたばら肉を2センチくらいの大きさに切る。(一番外側の脂身を取り除くとさっぱり仕上がります)
Aお鍋に、しょうが(厚めに皮ごとスライス)、八角(星1かけで十分)、水、調味料を入れて30分ぐらい煮る。
B芋、ねぎを入れて更に30分ぐらい煮る。
C完成〜♪

*私は圧力鍋で作ったので、肉を入れて8分加圧→自然放置→芋、ねぎを入れて3分加圧→自然放置。でした。いつもの事ながららくちんです。(^_^)

【中文版】・・・こちらは朱孝天本のまま
【材料】
馬鈴薯3個、五花肉1斤、葱、薑、八角、醤油、冰糖
【作法】
@五花肉、馬鈴薯切塊備用
A把肉放進鍋中、加入水和醤油(醤油:水=3:1)、八角、冰糖、煮30分鐘
B放入馬鈴薯後再煮30分鐘、起鍋後灑上葱花即告完成

*お肉はほろほろ、長ねぎはとろとろで、とてもおいしかったです。お弁当のおかずによさそう。

白菜.JPG
実はもう1品作ったのですが、写真がちょっといかがなものか、っていう・・一応小さくのせてみます。でも、これはみごとにおいしかった!



山東脆白菜
これは簡単。白菜の細切り、唐辛子(生があれば千切り、乾燥したものはちぎる)、香菜(三つ葉で代用した)、にんにくの芽(貝割れ大根で代用した)、落花生(いった桜海老で代用した)をボールに入れ、そこに酢、塩、ごま油をまわしかけ、よくあえる。白菜がしんなりしたら食べごろ。

【材料】
山東脆白菜半顆、辣椒、香菜、蒜苗、去皮油炸花生、香酢、塩、麻油

*材料は何でも代用できますよね。ピーナッツ入りもおいしそうなので、次回は入れてみようと思います。

まだまだ、おいしそうな物がたくさんのっているので、順番に作ってみなくては。
今日は、まんとうを作る予定です!

(中文版材料、作り方は『朱孝天的美味関係』方智出版社より参照)

☆blogランキング参加中です。よろしかったらぽんっとクリックして下さいね♪pandaani11.gif

★本日の学習★

・「実習中国語コース」・・・次回の授業の文の単語調べ。文法調べ。音読。
・朱孝天君のお料理本のエッセイ部分を読みまくる。繁体字に慣れてきました。

*あまりに浮かれすぎ、かなり勉強から遠ざかり気味。
今日はドトールで勉強して帰ろう・・
posted by ぺりお at 17:06| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

鶏ハムを作ろう!

鶏ハム.JPG
←切っただけなのに、大評判でした〜!

お友達のEKOさんのところで、鶏ハムの作り方を教えてもらいました。(彼女は大学の弓道部時代の仲間なのです。今年の年賀状でお互いブロガーである事をカミングアウト。20年を経て、またまた濃厚なお付き合いが復活か!よろしくね。)(^^)

作り方はとっても簡単。
料理をやった事がない人でも、すぐに出来ちゃいますよ♪

【材料】
とりむね肉、砂糖、塩、好みで胡椒

【作り方】
・とりむね肉に、砂糖をすりつける。(むね肉1枚に大1〜3くらい)
・次に、塩をすりつける。( 〃 )
・ラップでぴったりくるみ、そのまま一晩(或いは7〜8時間)おく。
 (とりにくの端のほうが生ハムのように透き通ってくる)
・沸騰したお湯(水量は肉が十分かくれる程度)に入れ、5分茹でる。
・火を止め、おなべに蓋をして8時間そのままにする。
・出来上がり!

*砂糖を先にまぶすと、肉がやわらかくなるそうです。

(中文版)

【材料】
鶏脯、糖、yan2、随便用胡椒

【做法】
・先鶏肉上塗抹糖。
・然後塗抹yan2。
・浸一晩上。(或者放七八个小時)
・放沸水中煮熟5分鐘。
・下火(?火を止めるって?)以後,蓋蓋儿浸漬八个小時。

*今回の中国語全く持って自信なし・・かたこと中国語だー(T_T)

私は、↑の写真のように、薄くスライスしてそのまま食べてみました。
やわらかーい!!(^^)!
スープに8時間浸したからでしょう、むね肉のパサパサ感は全然なくて、しっとりとしています。砂糖と塩だけなのに、まろみがある感じ。低カロリーだし、これなら思い切り食べても大丈夫♪(かな?)
そうそう、鶏をゆでた後のスープはいいだしがでているので、野菜スープなどに使えますよ。

ゆでる時に、にんにく、長ねぎ、生姜を入れて中華風にしてもいいし、ハーブ類を入れてもいいし、いろいろ楽しめそう。出来上がった物も、スープ、炒め物、チャーハン等々いろいろな使い方ができそうです。(こちらにいろいろなアレンジ方法がのってます!)
我が家では、皮なしバージョンを仕込んであるので、今晩は青梗菜とエリンギと一緒に中華炒めかな〜。

簡単+おいしい+安い+作り方面白い+ヘルシー+無限のバリエーション、でしばらくは鶏ハムにはまりそうです。
みなさんも是非作ってみて下さいね♪(*^_^*)

ランキング参加してます。よかったら応援クリックお願いいたします!pandaani235.gif

★本日の学習★

・スパルタ教室・・・最近は即興文作りに力を入れています。習った単語や構文で。

*TECCの結果が返ってきました。いやーもうー大笑いしちゃう点数でしたよ。
 TOEICより悪いとは!
 熱を出してたとはいえ、相当頭が悪いのかも、と思ってしまいました。^_^;
 700点目指して頑張ります。
posted by ぺりお at 19:12| 千葉 ☀| Comment(26) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

我が家のお雑煮

白味噌.bmp
←圧力鍋で黒豆を煮てみたら、つやつやでふっくらとできました。すごいぞ!圧力鍋!

新年快楽!
良いお正月をお過ごしでしょうか?


お正月と言えば、お雑煮とおせち。
我が家では、おせちは黒豆、数の子、田作りくらいしか作りません。
でも、お雑煮は三が日毎朝食べることになっています。

お雑煮。これは地方(家)によって全然違います。

私は埼玉生まれなので、お雑煮といえば、つゆはお醤油ベースのおすまし。具は、鶏肉、大根、人参、里芋、ごぼう、そこへこんがり焦げ目をつけて焼いた角餅でした。そして柚子を少々散らします。
お餅の焦げたところに、お醤油の香りのつゆがしみて、なんともおいしい物なのです。

和歌山生まれの夫と結婚して、初めて和歌山でお正月を迎えた時の事。
↑の写真のようなお雑煮がドーンとでてきて、びっくり!
関西のほうでは、白味噌のお雑煮らしい、と噂ではきいていたものの、実際見るのは初めてだったので「わああああ」と思いました。
初めての味でおいしかったのですが、何となくお正月の気分がでなく、ちょっとだけ寂しい思いをしたものでした。

何年かたつうちにその味にも慣れて、今ではすっかり我が家のお雑煮になっております。
埼玉のお雑煮もたまに作ります。(何しろ夫が「雑煮は白味噌!」とうるさい)^_^;

会社の岐阜出身の人のお雑煮は、醤油ベースのおすましに、焼いた角餅、白菜、かつぶし。
同じく岐阜でも、滋賀よりの人は、醤油ベースのおすましに、焼いた角餅、小松菜、かつぶし。千葉房総半島の人は、埼玉と同じものに、はばのりをてんこもり!(はばのりは1帖6千円くらいする超高級のり!)、東京出身の人は、おすましにとり、小松菜。
うーん、どれも美味しそう。全国のお雑煮を食べ歩いてみたい〜!!

みなさまのお家のお雑煮はどんなものですか?
お餅がたくさんあるので、いろいろ作ってみたいなあ。

【白味噌雑煮の作り方】

・だし汁(かつおだし、昆布だし、煮干、顆粒だし何でもOK)で大根、京人参を煮る。
 (里芋を入れてもよい)
・白味噌を溶く。(お雑煮用の甘ーい白味噌♪)
・丸餅を入れ、少し溶けかかるまで煮る。(レンジで柔らかくしておくと早い)
・器にもり、みつばを散らす。

あっという間にできますよ!色合いがとてもきれいで、お正月の華やかさがでます。(^^)

blogランキング参加中です。よろしかったら応援クリックお願いいたします。pandaani11.gif

★本日の学習★

3が日はお休みしてます。もっぱら、読書と時代劇鑑賞です。最初の授業が、8日なので、4日からバリバリやりますよ。(本当かなー??)
少林寺見てるので、中国語ヒアリング&一部物まねシャドーイングって事で勘弁して下さい〜

posted by ぺりお at 18:11| 千葉 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

バター茶到来!

バター茶.JPG
←バター茶のインスタント版です!

ぐーすか・ぶーすかさんが、チベットみやげのバター茶を送って下さいました。
私があんまり騒いだので、わざわざフフホトから届けて下さったのです。

ぐーすか・ぶーすかさん、本当にありがとうございました。

バター茶とは、お茶の葉とヤクの乳のバターをよーく攪拌して作った物。
チベットの食生活にはかかせないものです。チベットの人は、バター茶を1日に何度も飲み、水分や栄養補給にしているそうです。

「セブンイヤーズ・イン・チベット」や「クンドゥン」などの映画や、いろいろな紀行文などに、必ず出てくるバター茶。しかも、外国人には悪評高いみたいだし、一体どんな味なんだろう、とずーっとあこがれていました。(^^)

早速お湯に溶かしてみると、色はミルクティー色。ちょっと表面が泡立っています。
そして香りは・・・・

「おおうっ!これは・・まさにまさにぐーすか・ぶーすかさんの言うとおり、ゴルゴンゾーラチーズそのもの!」

そして、味は・・

「あああああ〜〜〜!やっぱりゴルゴンゾーラスープを薄くしたものだーーーーー!」

でした。^_^; 

これは、お茶、ではなくチーズスープです。
多分、濃い目に作って、コンソメか何かで味付けをしてリゾットにしたらおいしいんじゃないかな〜(残ったもう一袋はそうしようっと)(^_^;)

本物はきっともっと濃ーい香りなのでしょう。
寒い乾燥したチベットで、これをはふはふ飲んだらおいしいかもしれません。

ああーやっぱり行きたいなあ〜チベット。

★blogランキング参加しております。良かったらクリックして下さいね♪pandaani120.gif

★本日の学習★

・明日の教室の予習
・「新中国語」の練習問題と例文チェック。
・「中国語実習コース」の例文音読。口がおとろえている・・・

*寒いせいか、隙あらば猫が膝にのってきます。非常に邪魔です。しかも、2匹も無理やりぎゅーぎゅーしながら乗るので、江戸時代の拷問みたいになってます。(重さ13キロが膝に・・)毛皮きてるくせにーーー!(>_<)
posted by ぺりお at 22:20| 千葉 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

疲れた時は「酸辣湯」♪

酸辣湯.JPG
←黒酢と香菜がポイント!一口飲むと、全身に栄養が行き渡るような気持ちになりますよ。

ちょっと疲れがたまってきたなー、という時に、よく「酸辣湯」を作ります。


野菜がたっぷりと入った具沢山の酸っぱいスープを飲むと、ガチガチしていた全身がふうっとやわらくなるような感じがするのです。
基本のスープさえ覚えてしまえば、具は何でもいいので簡単、簡単!

先週末は、「酸辣湯」、「かぼちゃと小豆の煮物」、「小松菜と厚揚げの煮びたし」という野菜だらけのメニューで、お疲れの体をいたわりました。

またまたアバウトな作り方ですが・・

【材料】
豚バラ、またはとり肉(もも肉がおいしいかも)、水煮竹の子、干ししいたけ、きくらげ、生姜、春雨、豆腐、きのこ類、香菜(ミツバでも)

醤油、塩、中華だしのスープ、黒酢(香酢)、胡椒、唐辛子、ごま油、片栗粉

【作り方】
・干ししいたけ、春雨、きくらげを水でもどしておく。
・肉、野菜類を細めに切る。
・それらをなべで炒め、スープを入れる。干ししいたけは戻し汁ごと入れる。
・調味料を入れる。
・具が柔らかくなったら、水溶き片栗粉をいれて薄くとろみをつける。
・火を止めて、ごま油と黒酢を入れる。
・香菜をちらしてできあがり。

具は、この他に人参、わかめ、カイワレ、わかめ、などでもおいしいと思います。
ポイントは、火を止めた後に酢を入れる事。でないと酸味が飛んでしまうので。
ラー油をいれても良し。

【中文版】・・・とっても簡略化してますが。^_^;

【材料】
猪肉(硬五花肉)或鶏肉、水煮竹笋、干香gu1(干ししいたけ)、木耳、姜、春雨、豆腐、香菜
醤油、yan2、鶏湯、香醋、胡椒、辣椒、香油、水淀粉

【做法】
・将干香gu1,春雨和木耳用温水泡開。
・肉和疏菜切絲。
・先炒肉和疏菜,再放入鶏湯煮開。泡干香gu1的水可用来煮湯。
・加調料調味。
・改用小火将材料煮至軟爛,用水淀粉勾欠。
・閉火,再加入香油和香醋。
・食用時香菜盛出即可。

*香醋一定要閉火後再加,否則酸味会因加熱而蒸発。加入辣油就可以了。

blogランキング参加してます。かわいいかわいい

★本日の学習★

*今日はスパルタ教室にいってまいりました。振り替えで、上級の方が一緒だったので、「ここはどこ?中国なの??」という雰囲気に・・私語も何もすべて中国語でした。隣で私は呆然・・ちょっと会話能力を強化しなくてはいけません。

・授業では、把構文の復習を徹底してやりました。例文20個ぐらい。累死了〜!!
posted by ぺりお at 22:29| 千葉 ☔| Comment(18) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

我買到了一口圧力鍋〜!

tako.JPG
←たことアボガドをわさび醤油であえました。真好喫〜♪
アボガド:(中国語)鰐梨・油梨


前々から圧力鍋が気になっていましたが、hao3chi1さんのところで、圧力鍋君のあっぱれな働きぶりを見て決心がつきました。


とうとう昨日、デパートまで出向き、ティファールの圧力鍋を買ってまいりました〜!

筑前煮を作ろうと思ったのですが、鍋が重くてかさばるので、食材の買い物ができず肉じゃがに変更。

材料を炒めて、調味料を入れ、蓋をパチンと閉めて強火にかけます。
ほんの1、2分で蒸気がシューシューあがりはじめるので弱火に。
そのまま3分。火を止めたあと、つまみを「蒸気抜き」にあわせて7〜8分放置。
どきどきしながら蓋を開けてみると、あらあらびっくり。すっかりおいしそうに出来上がっています。(^^)
煮崩れないように、半分に切ったじゃがいもも、人参もほっこりと柔らかく煮上がっていました。お肉も玉ねぎもあじがしみてとろとろ。
野菜を洗い始めてから、約10分程度で出来上がりです。

いやーびっくり。魔法みたい。
こんな事なら、「蓋が飛ぶんじゃないか」とか、「邪魔になるんじゃないか」と思わず、もっと前に買っておけば良かったです。

付属で、ガラスの蓋と蒸し器用バスケットがついていたのも嬉しい。
早速、固くなり始めたロールパンを蒸して食べました。うーん、これまた美味。

なんだか、ここのところキャパを越えた生活でばたばたでしたが、圧力鍋のおかげで楽しみができました。

今日の夕飯は、筑前煮。余裕があったら2分でできるというプリンにも挑戦しまーす♪

blogランキング参加してます。ポチッとお願いいたします♪pandaani91.gif

★本日の学習★

・今日はスパルタ教室。朝起きられず、這うようにして教室へ。
 「他很利害」を「彼はひどいやつだ」と間違えて訳してしまいました。
 正解は、「彼はすばらしい人だ」です。まるっきり正反対。
 「ひどいやつだ」の場合は「他很坏」だそうです。うう・・わかりにくい〜!

*しかしまあ、実に勉強できてません。駅のホームでちょっと見る、とかお昼休みちょっと見る、ぐらい。家ではとても時間がとれない状態だー!TECCは、TECC用の勉強はギブアップ。今の自分の実力ためしとして受けようと思います。(まあ、本来はそういう試験ですもんね)
posted by ぺりお at 20:14| 千葉 | Comment(20) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

寒い日はカレーうどんを食べよう!

kare-.JPG
←食べ過ぎました・・・

すっかり秋も深まり、暖かい夕飯が恋しい季節になりましたね。

今週は、風邪気味でもあるし、ややこしい物を作る気力もなし、という事で、今日の夕飯は「カレーうどん!」

どーんと土鍋で作ってみました。(^^)

ポイントは、だしを濃い目にする事、しょうがをたっぷり使う事、食べるときにすりゴマをのせる事。この3つで、味がぐーっとよくなります。
具は、冷蔵庫にあるもの何でもどんどんいれてしまいましょう!

ではでは、とても大雑把な作り方を。分量は適当に。

【材料】
ゆで麺 2玉、豚肉、生姜、葱、人参、えのき、あげ
カレー粉(大4〜5)、濃いだし汁(カップ4)、醤油(大3〜4)、砂糖(小1)、みりん(1/2カップ)、ごま油、片栗粉(小2+水)、すりゴマ

【作り方】
・豚肉を一口大に切る。生姜は皮をそぎ切りにして細切り、あげも細切り。
・鍋にごま油を熱し、豚肉と生姜を入れて炒める。
 豚肉の色が変わったら、あげ、野菜を入れ、カレー粉を入れて炒める。
・炒めたら、だし汁を加え、醤油、みりん、砂糖を入れる。
・野菜が煮えたら、片栗粉(水でといて)でとろみをつける。ゆで麺を入れる。
 麺があたたまったら出来上がり♪

〜中文版〜

【材料】
煮切面・猪肉・姜・葱・胡蘿ト・朴蕈・油炸・
ロ加ロ厘粉・濃的湯汁・醤油・糖・甜料酒・香油・団粉・研芝麻(すりゴマの“すり”がよくわかりませんでした)

【做法】
・猪肉切成一口片,姜刮去皮切細末,油炸切成細絲。
・在鍋内加香油,油熱後放猪肉和姜炒熟,猪肉変色時再加入油炸・蔬菜,加ロ加ロ厘粉。
・炒一下加湯汁,醤油,甜料酒、糖。
・蔬菜都煮熟後,加上団粉使粘稠,然後放下面煮熟。

とても簡単なので、ぜひ作ってみて下さい。体があたたまりますよ〜♪

blogランキング参加中です!クリックしていただけると嬉しいです。pandaani227.gif


★本日の学習★

・「中国語実習コース」 ・・・ 日本文→中文、単語調べ、音読。できるかなあ・・
・周杰倫の歌詞(だーかーらー学習じゃないって)

・周杰倫の「夜曲」の歌詞を見ていたのですが、あれは恋人と別れたんであって、恋人が死んでしまったのではないですよね??何だかどっちにもとれるような気がして気分が沈みました・・(T_T)
posted by ぺりお at 23:07| 千葉 | Comment(19) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

玉米面〜とうもろこし粉

yumi.jpg
←そっけない袋ですが、たくさん入っていて安い!

最近、「玉米面」(とうもろこし粉)にこっています。

中華食材屋さんへ行くと、500g300円くらいで手に入るのです。
細かいものと、あらびきのものと2種類あります。
私は、昔からとうもろこし好きなので、見つけたときは狂喜乱舞でした。
♪♪\(^^\)(/^^)/ワァァイ!

さてさて、とうもろこし魂に火がついた私は、その後、

・あらびきとうもろこし粉を混ぜてご飯を炊く。
・とうもろこし粥
・とうもろこし粉とかぼちゃの千切りのお焼き
・とうもろこし粉入りシチュー
・とうもろこし粉入りハンバーグ

等々、チャレンジ!

その中で、おいしかったのは「とうもろこし粉とかぼちゃの千切りのお焼き」です。
これは、中国の料理本にのっていたのを作ってみました。
中国語名「糊ta1(土へんに日羽)子」

【作り方】・・・分量は適当だったのでよくわかりません・・

・とうもろこしの粉(玉米面) ・・・ 2カップくらい??
・小麦粉(面粉) ・・・ とうもろこし粉の半分〜同量くらい
・水 ・・・ 混ぜた時、ホットケーキの生地ぐらいの固さになるくらい
・かぼちゃ(南瓜)・・・ 細い細ーい千切り。機械があれば、さしみのつまの大根くらい
              に細くするといいかも。(水気は切らない)
・塩
・卵(鶏蛋)1個か2個

上の材料を良ーく混ぜて、フライパンでこんがり焼きます。油は多め。ひっくり返したら、火を弱め、ふたをしてかぼちゃに火が通るまでじっくり。最後に強火でぱあっと回りに焦げ目をつけると、外はぱりぱり中はふっくらになります。(外焦内柔里嫩,又松又軟,鮮香適口と書いてあった)

中身をいろいろな物に変えてもおいしそうですよね。

まだまだ、私のとうもろこし粉料理への挑戦は続きます・・・


☆blogランキング参加中です。応援クリックお願いいたします♪pandaani48[1].gif


★本日の学習★

・「中国語実習コース」 ・・・ 質問に答えましょう、のところで、「なぜ上野に西郷隆盛の銅像があるのか?また、何をした人か?」というのがありました。西郷嫌いの私は、言いたい事が富士山くらいあって、どう中国語で言えばいいのか苦悩・・・・だって〜嫌いなんだよ〜。薩摩藩。(-_-)

posted by ぺりお at 11:19| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

食べて美人になるぞ!

ぶた.JPG
←友人が撮った中華街シリーズ第2弾!
この金のブタ貯金箱は町中にあふれています。お金たまりそう〜。でもこの写真のブタ大きい??


最近ものすごく忙しいです。
仕事がものすごくたまって、やってもやっても追いつきません。
考えてみると、ちょうど中間決算だったのです。
毎日毎日、みんなして、わーわーばたばた走り回り、お祭りみたいでで、ちょっとわくわくしています。(^o^)

しかし、楽しいのはいいのですが、ふと鏡を見たら・・・・(*_*)
髪はぼーぼー、しわしわかさかさ、くままでできてパンダみたい。一気にふけこんでました!
これは大変。早急に手をうたないと、このまましわしわ人生に突入してしまいます。

そこで、今週から食事を根菜と玄米中心のものにしました。(今はやっているマクロビに近いかも)それから豆乳たっぷり。中国茶たっぷり。あと、酢の物も。

中国の女性は、毎日たっぷり食事をとり、甘いものをあまり飲まず、暖かいお茶をたっぷり飲んでいるので、健康だし、肌もきれいだし、バイタリティもある、と聞きました。
食事が美容そのものなんですね。みんな、食材の持つ効能を良く知っているのにも驚きます。

おいしく食事をしながら美しくなっていくのなら言う事ありません。
今晩も、美容にいそしまなくっちゃ。(^_^)

〔とてもおいしかった物〕
玄米+古代黒米+豆のごはんに根菜のカレー(ごぼう、蓮根。竹の子、人参他)
前に江角マキ子さんが根菜カレーを絶賛していたのを思い出して作ってみました。
本当にびっくりするほどおいしい!!!玄米に合うし、いっぱい食べてももたれません。
これはおすすめですよ♪

☆blogランキング参加中です。ポチリとお願いいたします♪pandaani199.gif


★本日の学習★

・「新中国語3」 ・・・ やらなきゃいけない練習問題が40問も・・・今日もドトール勉強か!

*ラジオ講座やテレビ講座やる気まんまんなのに、その時間に帰宅してません。(*_*)
ラジオの応用編だけは、必ずきこうと思ってます。もう〜!タイマー録音できない機械いや〜! 
posted by ぺりお at 14:59| 千葉 ☔| Comment(13) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

八宝粥を作ろう!

八宝粥小.JPG←1缶150円でした。「真的 八宝粥」の“真的”が微妙〜

今日から三連休。

特に大きな予定もなく家でのんびりです。
明日から、台風の影響で大雨らしいので、今朝ばたばたと洗濯や掃除をすませました。
お彼岸のせいか、とても静かな午前です。


さて、朝ごはん。
昨日、上野のアメ横で購入した“八宝粥”の登場です。
前に1度食べた事があるのですが、うっすら甘くておいしいんです。

早速、器にあけてみました。
八宝粥大.JPG結構量があります。
いろいろな穀類が入っていて体に良さそう。

うーん、おいしい♪
見た目よりさらっとして、ほのかな甘さがあります。
「穀物達のパワーをもらっているのよー!」
という気分になりました。
私は、常温で食べましたが、熱くしても冷やしてもいいそうです。

材料のところには、
“大麦、もち米、粟、そら豆、小豆、緑豆、ピーナッツ、竜眼”
の8種が。
メーカーによっては、黒豆や干し葡萄入り、なんていうのもあるそうです。
それも、甘酸っぱくておいしそうですね。


八宝粥は簡単に作れそうです。
材料をいろいろ好きなものに変えて、自分なりの八宝粥を作ってみましょう!

中国の料理研究家パン・ウェイさんのページに作り方がのっています。(*^_^*)


☆blogランキングに参加中です。ポチリとお願いします。pandaani91.gif


★本日の学習★

・中国語日記 ・・・ わあああああ〜(@_@;)
・NHKラジオ講座のテキストで読んだり、書いたり、文作ったり。
・中国語新聞の料理記事を解読してました。

*八宝粥で満腹になって、うつらうつらしてしまいました。途中、猫がお腹の上で寝ていたためうなされて起き・・・(起こしてくれたのか?)









posted by ぺりお at 19:16| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

とろとろ豆腐☆

torotoro.JPG
←おいしいんだけど、見た目が悪いのが難点。料理本の写真も「げ」って感じでした・・

久しぶりに料理の事など・・・

夏休み気分がようやく抜けてきたものの、まだまだ生活は夏モード。
毎晩の夕飯も、いかに早く、楽に、そして家にあるものでおいしくできるか?ばかりを考えています。

そんな時、ウー・ウェンさんのお料理本で「豆腐のとろとろ炒め」を発見!
できあがりの写真にのけぞりながらも(↑の写真とあまり変わらないんですよ)、ものすごく簡単なので作ってみました。

できあがって食べてみると、結構おいしいのです!
今まであまり食べたことのない食感で(あえていえば、茶碗蒸しをぐちゃぐちゃにしたような感じ?)1丁の豆腐もつるつるっと食べてしまいました。

本の中で、ウー・ウェンさんが中国人と日本人の食感の好みについてコメントしていました。

(要約すると)“日本人は、新鮮な野菜や魚を食べつけているので、一般的にコリコリとかシコシコというようなコシのあるものが好きなようです。一方中国人は、トロトロ、グニャグニャした柔らかいものを好みます。だから、中国ではコシの強い麺はほとんどありません。”

うーん、そうだったのか・・・食文化の違いは奥が深いですね。もっといろいろ挑戦してみよう♪


☆blogランキング参加中です。よろしかったらポチッとお願いします☆ぴかぴか(新しい)


★本日の学習★

・中国語日記 ・・・ 先週の分のまとめを会社帰りドトールであせりながらやる。
           「ペ・ヨンジュン」の漢字でつまづき・・^_^;
・文法    ・・・ ラジオ講座のテキストを電車の中でやる(寝ながら・・・)
・カクカクが届いていたので、ざーっとめくる。
・CD聴き  ・・・ 途中で電池切れ。

*何なんだ〜!↑この軟弱な学習ともいえない学習は!(>_<) 寝る前に何かやろうっと。


豆腐のとろとろ炒めの作り方はこちら♪
posted by ぺりお at 22:12| 千葉 🌁| Comment(12) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

街の真ん中で!

ナムル001.JPG←きゅうりのナムルを作りました。高校の調理実習で教わって以来、ずーーーっとはまってます。簡単でおいしい!

先日、西新宿を歩いていたら、大音量の中国語が聞こえてきました。

まるで、人民解放軍が拡声器を旗の上に掲げて行進してきたかのようです。(あくまでも想像ですが)
「何だ、何だ?」ときょろきょろしたら、大型電気店の店内放送でした。

そういえば、電気店はいつでも中国人がたくさんいるので、当然中国語の案内もありますもんね。
すれ違う人も中国語で話している割合が多いですし。

何て言ってるんだろうと少し立ち止まって聞いてみましたが、「○×■△“よぅ〜どぅ〜ばっしぃ〜かぁ〜めぇ〜らぁ〜”×△○・・」という、ヨドバシカメラのへんちくりんなアクセントが耳について全くわかりませんでした。^_^;

気をつけていると、洋服屋さんでも中国語の放送をしていました。
最近では、デパートも英語だけでなく、中国語、フランス語の放送があります。

いやいや、街中に結構生きたヒアリング教材がころがっているものですね。
次は、車内放送してくれるといいんだけど。


★blogランキング参加中です。ポチッと押して下さると嬉しいです♪pandaani197[1].gif


★本日の学習★

・中国語作文を見直ししつつ、清書して持っていく。
・NHKテキストの文法問題をやってみる。(9月のラジオは総復習でいいですよ)
・テキストを音読(課文を2回)5分で終了〜←いいのか!
・「毎日中国語新聞を学ぼう!」のメルマガでお勉強。

*今日はいきなり涼しくなりました。半袖だと少し肌寒いです。まさか、突然夏が終わったのでしょうか??



きゅうりのナムルの作り方はこちら♪
posted by ぺりお at 19:39| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。