2007年02月27日

千の風になって

ぽりぽり・・.jpg←たくましく生きる野良猫「ちゃとら」

この前、CDショップでの事。
私が、DVDコーナーでしゃがみこんで『悪魔の毒毒モンスター』を手にとってじっくり読んでいたら、突然男性に声をかけられました。
見上げると、上品な雰囲気の60代くらいの方です。
「あなた、この歌を知っていますか?是非聴いて見て下さい。すばらしいから。」
といって、「千の風になって」のCDを見せて下さいました。
「ええ。知っています。本当に涙が出るような詩ですよね。」
と、「毒毒〜」をあたふたと足で隠しつつ答えました。
その男性は、詩の美しさや歌のすばらしさなどをいろいろ話して下さり、去っていきました。
ああ・・・多分彼は、私がへんちくりんなDVDを夢中で見ているのをみて、「この女性の心を救ってあげなくては。」と思ったに違いありません。(-_-;)
恥ずかしい・・これからは回りを良く見てから行動しなくては。(違うか)

ネットで中国語の歌詞を拾ってきたので紹介します。

【中国語版】
不要在我的墳前哭泣
不要在我的墳前哭泣
我没有沈睡,我不在那里
我就是那風,永不停息
我就是那鑽石般的光澤,
閃亮在雪里
我就是那金色的陽光,投射在成熟的谷粒
我就是那秋天温柔的小雨
毎当清晨イ尓安洋地醒来
那些振翅高飛的小鳥
都是我的蹤跡
毎个夜イ尓凝望天空
我都存在于星光中的美麗
不要在我的墳前哭泣
我没有沈睡,我不在那里

【日本語版】
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています
秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています
(作詞)不詳 (訳詞・作曲)新井満

中国語版も、日本語版の訳によっていろいろあるようです。
どちらも本当に心にしみわたりますね。

おまけ↓
悪魔の毒々モンスター


★本日の学習★pandaani126.gif

「起きてから寝るまで 中国語表現ドリル」
2日目の部分のCDを聴く。テキストで確認&ドリル。ぶつぶつつぶやく。

「誤用から学ぶ中国語」
ちまちまゆっくりやってます。

「走進中国」
第7課の練習問題で、「ひな祭り」についての作文。400字です!
今のところ200字なので、手直し。

*「走進中国」のカセットテープを聴いてみましたが、音がこもって何を言っているのか全然わかりません。早くCD出してほしい〜!(>_<)
posted by ぺりお at 11:45| 千葉 🌁| Comment(19) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ジョー・リン・ターナーに会う

ジョー・リン・ターナー♪.JPG
←Rainbowのロゴと新日本フィルが一緒になってるなんて・・不思議だ。

ここひと月ほど、音楽まみれになっていました。
7月のヴァネスをはじめとして、次は渡辺克也&ヴェネツィア室内合奏団の夢のようなオーボエを聴き、次は父親が参加している合唱団&東京交響楽団のモーツァルトの「ハ短調ミサ」、次がF4のフィルムコンサ、そして昨日がようやく最後となる、「Tribute to Rainbow〜虹の彼方に〜」かのRainbowのボーカリスト、ジョー・リン・ターナーと竹本泰蔵指揮の新日本フィルとの共演です!

この奇妙で素敵な演奏会には、例のごとくドイツ語マニア兼ハードロックマニアの妹に誘われたのです。

Rainbowっていえば、中学から大学時代くらいの時期、毎日毎日ききまくり、リッチー神!とか叫んでたよなあ。
姉妹揃って、RainbowだのMSGだのZEPだのパープルだのラットのモトリーのスコーピオンズのヴァン・ヘイレンのなんの・・・
土曜日の夜は、小林克也の「ベストヒットUSA」をこっそり見ては親に叱られ、ポスター貼っては叱られ、音楽聴いては「悪魔の音楽だ!」と叱られ、かなりバトルな日々でした。
ああ、なつかしい。(^^ゞ

しっかし、始まるまでどんな演奏会になるか想像がつきませんでした。
何しろ、客層がわからないし、ノリノリになっていいのかどうかもわからないし。
当日会場についてみたら、黒Tシャツ(もちろんアーティストロゴつき。なぜかKISSが多かった)にジーンズ姿、ハードなシルバーアクセに長髪のお兄ちゃん、いかにも新日本フィルを聴きにきました、という感じの上品そうな50代くらいの女性グループ等々さまざま。一体どうなるのー??

でも、コンサートはすばらしかった!
たまに、ジョーとバックがかみ合わなかったり、バラードが日本の叙情歌っぽく聞こえる事もあったけど、それはそれ。
ジョーの声はやっぱりいいなあーーーーー!
人の心をひきつけるパワーは健在でした。
時たま苦しそうなのもまたそれが良い感じ。
25年前、あこがれてた人とこんな形で再び出会えるとは。しみじみ・・

懐かしい曲ばかりでいちいち感想を書いているとものすごい長さになりそうなので、2曲だけ。
亡きコージー・パウエルに捧げる序曲「1812」。
両壁いっぱいにに懐かしいコージーの写真がが大写しにされました。
あのドラムの音や、中学の時クラスメートに借りたアルバムや、コージーが死んだ事を知った日なんかがくるくる頭をめぐって胸うたれました。

それから「Stone Cold」。
これはオーケストラのアレンジがすごく良くて、とにかくブラボーでした。
ジョーの叫びも絶好調♪

最後のスタンディングオベーションと歓声、終わらない拍手、そしてジョーの涙。
なんだかすごく心に残る演奏会でした。

多分来年もまた来るだろうなあ。
次回はリッチーもつれてきてね。(*^_^*)

Rainbow - I Surrender

Rainbow - Stone Cold

おまけ(グラハム・ボネット時代。ああーコージー・・・)
Rainbow - Since You've Been Gone

もうひとつおまけ(ロニー時代。がっこいい〜!)
Rainbow - Kill the King

きりがないからこのへんで。^_^;

★本日の学習★るんるんるんるん

「走進中国」
・明日の予習!!まだ勉強法がつかめない。

・中国語フリーペーパー「カクカク」を読んだ。

「ラジオ中国語講座(応用編)」
posted by ぺりお at 22:54| 千葉 | Comment(18) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

TOK−−YO!!

その腹、昆虫ですか?.jpg

はああ〜。終わっちゃいました。
呉建豪(ヴァネス・ウー)のコンサート。

来日するって聞いて以来、どうしようかなあ、歌も知らないし、でもファーストコンサートだし・・とあれこれ悩んでいるところに、ブログお友達のliuliuさんに声をかけていただき、めでたく行ける事になりました♪いつもありがとう〜、liuliuさん。

2月に周杰倫(ジェイ・チョウ)、4月に王力宏(ワン・リーホン)、そして7月にヴァネス。
何だか立て続けに中華明星に会えて「何だ?何だ?」と興奮しております!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さてさてコンサートは・・・
ジェイやリーホンの時と違って、事前に曲を聴きこんだり、調べたりをしなかったのにもかかわらず、楽しかったー!
こういっちゃ失礼かもしれないけど、地元のライブハウスとか、高校の時の文化祭のコンサートの雰囲気を思い出してしまったんですよ。

あ、もちろん、歌や演出が稚拙だとかそんな理由ではありませんよ。
ダンスなんてもうすばらしくて、口ぽかーんでしたし。(妖艶でやらしくていい感じ♪)
歌は想像以上に、心をざわつかせてくれたし、演出も垢抜けていてうっとりでした。
多分、ヴァネスの初々しい動作と、選曲と、ファンとの一体感のような物が昔感じた気持ちを思い出させてくれたんだと思います。

私はもう途中から、何だかすっかりくつろぎモードで気持ち良くなっちゃって、いすの背中に腰かけて足をぶらぶらさせたり、ぴょんぴょんしたり、やりたい放題でした。

QUEENの「I was born to love you」を歌ってくれたのですが、夏っぽくて良かったー。こんなの野外で聞いたらさぞかし気持ちいいだろうなあと思います。来月の札幌コンサート行きたいなあ。

びっくりしたのが、「流星雨」を歌った時、歌詞がモニターに出てきたこと。
しかも“カタカナ”で!みんな大爆笑でしたよ。
おかげで、思い切り一緒に歌えて大満足でした。(できたら中国語字幕も出してほしかったけど。)

そして、最後の最後に、なんとカンタ登場!!
まさかまさか、本当にやってくるとは思わなかったので驚きました。
カンタはお雛様みたいな顔でした・・・
この2人のコンサートももしかして日本で??行っちゃう??

終了後、友人と一緒に、liuliuさん&中華明星迷〜!の皆さんと、濃〜い、マニア〜な楽しい会合に参加して、楽しい時間を過ごすことができました。
皆様、またいつかお会いしましょう。(^^)/

ああ〜、しばらくはヴァネスの笑顔がちらつきそうです。困っちゃう。揺れるハート

*コンサートの詳細はアゾアンパラダイスさんをご覧下さい!

★本日の学習★ pandaani138.gif
 
「中国語実習コース20課」
・昨日は欠席したので、その分の復習。同学が「すっごい進んだよ〜ん。」というメールを送ってきたのでびびる。

「ラジオ中国語講座」
・聞いて大きな声で発音。

・ヴァネスの曲を聴く。(あっ!学習と違うのでは!)
posted by ぺりお at 22:06| 千葉 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

他就是“蓋世英雄”!

蓋世英雄.jpg

王力宏のコンサートから2日。
まだあの熱気の中にいるような気分です。

名古屋では、空席が目立ったという話だったので、ちょっと心配でしたが、東京ではほぼ満席。あちらこちらで、中国語や韓国語が聞こえていました。
開演前からすごい熱気でしたよ!

さてステージは、といえば・・


ああっ!何をどう書いていいのか、どうしても思い浮かびません。
とにかく歌もダンスも楽器も演出も何もかもすばらしかった!としか。
そして、かっこよくて、りりしくて、可愛くて、優しいとしか・・
(うわあー、かなりまずい状況になっている・・)^_^;

くわしくは、アジアンパラダイスさんをどうぞ。

強く感じたのは、「彼は音楽の天才だ」という事。
あの歌唱力は言うまでもなく、楽器演奏も、ダンスに見られるリズム感も、天性の物としか思えません。もちろん、想像を絶する努力の上でしょうが。

ステージでは、ギター、バイオリン、二胡、ドラム、ピアノ・・と次々と楽器を披露してくれましたが、どれも、すごく男性的で太ーい音でした。
特にバイオリン。「ニューシネマパラダイス(短調の方の曲)」でしたが、感傷的に流れずに丁寧に抑えた感じの演奏に、かえってぐっと来ました。

「HIP−HOP&中国伝統音楽の融合」というテーマのコンサート。
このコンセプトのCDを初めて聞いた時は、「うっ・・^_^;」と思いましたが、実際コンサートで演出も含めて見てみると、「そうだったんだ」と納得できるものがありました。それどころか、「これからも続けてね。」という気持ちにさえなりましたよ。
最後の曲に、「龍的傳人」をもってきたところも「真好!」でした。

他就是“蓋世英雄!
ぴかぴか(新しい)

動くリーホンもどうぞ。

★本日の学習★pandaani126.gif

「中国語教室」
今日は、振り替えの方が2名いたので、ちょっと楽ちんでした。
宿題になっていた、持っているカードの特性と、良い点、悪い点を中国語で説明する、をひととおり。

我有一張飯館的優恵カード。
毎次喫飯就按図章。
図章按満的話,就可能一次免費喫飯。

↑始まりはこんな感じで。
ほとんどフリートーク主体でした。

「NHKラジオ講座応用編」
金曜日はリーホン♪に会っていたため、聞けず。
土曜日の分です。
今週から、復習として、ピンイン文を中文に書き戻しています。
posted by ぺりお at 21:41| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

悲喜こもごも・・

王.jpg
←王力宏。友人の中学生の頃に似ている・・・(^^)

当選しました〜!Ψ(`▽´)Ψ
王力宏のコンサート『Heroes of Earth TOUR in JAPAN』に!(予約先行抽選です)
4月に、大阪、愛知、東京で開催されるのです。
席順はまたまた抽選なのでどこになるかわかりませんが、王力宏に会えるならどこでもいい〜♪


今年は周杰倫にも会えたし、良い年みたい。残るは金城武と朱孝天か?
しばらくは、リーホン漬けになります。中国語と英語の勉強って事でお許しを。

さて、周杰倫といえばがっくりした事がひとつ。
今月18日公開の映画『霍元甲・Fearless(邦題:SPIRIT)』の主題歌を周杰倫が歌っているのですが、日本版ではなんと差し替え!
周杰倫の歌は使われないんです!( ̄ロ ̄!!) ウソダロウ・・・・
ジェット・リーもあんなに大絶賛しているし、曲もすばらしいのに。がっかりです。
JAYもがっくりしてるだろうなあ・・・

そんなこんなで、昨日は喜んだり、悲しんだりしておりました。
あまり勉強する気もせず、金城武モデル「鬼武者」をやりまくったのでした・・・^_^;

→JAYの新曲「霍元甲」のMV

→王力宏『Heroes of Earth TOUR in JAPAN』
 http://www.promax.co.jp/leehom/

 4/18(火)愛知厚生年金会館 18:30 open / 19:00 start
 4/19(水)大阪厚生年金会館 18:30 open / 19:00 start
 4/21(金)NHKホール     18:15 open / 19:00 start
 全席指定 ¥8,500(税込)
 後援:Sony Music Japan International
 企画・招聘:PROMAX Inc.

・eープラス、ぴあ、でプレオーダー受付有り。(3/6くらいから)
・一般発売は3/25から。


blogランキング参加中です。とうっ!とクリックお願いいたします♪pandaani222.gif

★本日の学習★

「中国語実習コース」
音読と日→中へ訳す。(余裕があったら何パターンかの文で訳する)
毎回、授業で日本語の文章を中国語に訳します。教科書の文だけでなく、人によっていろいろなパターンがでてくるので、それがかなり勉強になります。言い方はひとつだけではないですもんね。時々思いもよらなかった文なんかも出てきて面白いです。
posted by ぺりお at 11:20| 千葉 ☔| Comment(29) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

貝多芬(ベートーベン)の第九♪

第九.jpg
←合唱団が5000人も!見た目は三十三間堂の観音たちみたいでした。

今日は、「国技館5000人の第九コンサート」へ行ってきました。
なんと、父親が参加しているのです。

いつもは土俵がある場所に、ステージが作られ、合唱団は1階の桝席、2階の椅子席にびっちり。本当に隙間なくびーっちり並んでいました。歴代の優勝力士の絵に見守られながら、第九を歌うなんて、一体どんな気分なのでしょう。(*^_^*)

第九は、プロの声楽家4人を交えて演奏されました。
1,2,3楽章を終え、いよいよメインの4楽章。「歓びの歌」のテーマが、少しずつあらわれ、どんどん盛り上がり、そしてティンパニーのドコドコドコ・・という音と共に、5000人が一斉に立ち上がり大合唱!
いやもう、すごい迫力でした。アマチュアとはいえきちんと練習を積んできた方たちです。ちょっと感動してしまいました。

オペラグラスで父親を発見し、じろじろ見てましたが、ちゃんと歌っておりました。
一安心。
去年から、実家に帰るたびにずーっとお経のように、練習をしているのを見ていましたからね。ドイツ語マニアの妹に発音チェックされながら。

頑張った父親に「やればできるのだ。」と教えてもらいました♪謝謝〜(*^^)vかわいい

ランキング参加しております。応援クリックお願いいたします!pandaani78.gif

★本日の学習★

・スパルタ教室

昨日の夜から、教室の事を考えて憂鬱になってましたが(急激な授業内容のレベルUPにおそれおののいて)捨て身で授業に出てみたら、何とかついて行く事ができました。もう、わかったふりはやめて、雑談でもわからなかった事はしつこく聞いてみたのです。はああ・・・疲れた。(^_^;)


posted by ぺりお at 23:22| 千葉 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

周杰倫演唱會

JET.jpg
←早くこの映画見たいです。ジェイのコンサートにジェット・リーのコメント映像が出てきて嬉しかった♪


行ってまいりました!周杰倫のコンサート!

もう、どう言っていいのか・・とにかくすばらしかったです。
行って本当に本当に良かった♪Ψ(`▽´)Ψ

liuliuさんに誘われてからというもの、そわそわしっぱなしでした。チケットを届けていただき、頭は「周杰倫、台湾、周杰倫、台湾、・・」
そして週末には台迷の友人と会い、薬膳火鍋を囲みながら、台湾明星話三昧!大量の台湾本とF4のCD、DVD、写真集他を貸してもらい、すでに気分は非日常に。

さて当日。午前はスパルタ教室で、コンサートの事を自慢しまくり。(でもみんな良く知らないって)
午後はアロマ研修会が3時間ほどあり、終わってからダッシュで東京国際フォーラムへ。
ついにliuliuさんとお会いしました!初対面なのに、全然そんな気がしません。liuliuさんは、明るくて、よく笑う可愛い方でしたよ〜。(^_^)

とうとう時間になり、『以父之名』の前奏とすごい爆発音と共に幕が落とされ、十字架の前に立ったジェイが吊天井から登場!
しかし・・何だかつぼに入り笑いが止まらなくなってしまった・・liuliuさんもなぜか大うけ。

その後、何曲歌ってくれたのだろう・・ピアノ(天才だ)・笛・太鼓演奏あり、子供の頃の映像あり、映画の映像あり、殺陣あり、と、くるくるときらびやかに動くジェイにうっとりでした。

動いているジェイは、写真から受ける印象と違い、いたずらっこで音楽が好きで好きでたまらない少年のような雰囲気でしたよ。
途中、客席にいたジェイのおばあちゃんを紹介した後、日本語で「桃太郎さん」と「大きなのっぽの古時計」を歌ってくれたのですが、その時目がうるうるしててかわいかった〜♪

ジェイ:「疲れた?」
客席:「わー、疲れてない〜、わーわー」
ジェイ:「うん、いいよ。」
ジェイ:「ご飯食べた?」
客席:「わーわー」
ジェイ:「うん、いいよ。」

っていう会話が妙にジェイらしかったなあ〜。(微妙な日本語です)
日本語で何か言うたびに、恥ずかしそうな顔するのも子供っぽくていい感じ。

2度目のアンコールは「ヌンチャク」でしめ。
「ああ・・終わっちゃったよう。」と少し寂しく感じつつ、会場を後にしたのでした。

その後は、liuliuさんとお友達の皆さんと、お食事をしながら濃〜〜いジェイやF4の話をして大盛り上がり。(私は初心者なのでいろいろ教えていただきました)(^_^)

ああ、まだまだ私の台湾熱は冷めそうにないなあ・・・
liuliuさん、本当にありがとうございました!揺れるハート

☆blogランキング参加中です。よろしかったらぽんっとクリックして下さいね♪るんるん

★本日の学習★

・「実習中国語コース」・・・音読。復習。次回の授業の文の単語調べ。
・ジェイのCD・・うっ、これは勉強じゃないなあ。モチベーションアップと言う事で。

*スパルタ教室の同学が「先生の中国語ゆっくりだからわかりやすいね。」って・・嘘だ!一体どういう耳をしてるのだーーー!(T_T)

posted by ぺりお at 14:52| 千葉 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

王力宏VS周杰倫

ふああああ.JPG
←僕も夕日に向かって歌うよ!

とてもベタなタイトルですが、ここ最近2人の音楽をずっと聴いていたので、感想などを。
2人とも何枚かCDを聴いた程度なので、ぱっと感じた印象だけですが。^_^;


まずは、王力宏
この人の音楽は、非常にきちんとしています。音が納まるべき所に、ひとつひとつきちんと納まるので聴いてると安心できるのです。基礎をしっかり身につけてきた人の音楽。
明るくて、誠実で、アメリカンで、石鹸の香りがする。
バラードも、ハードロックもなぜか爽やかなんです。
今までずっと、光の当たる道を歩いてきたようなイメージが湧きました。すごく幸せな気持ちになれます♪

そして、周杰倫
この人の経歴などは全然知りませんが、内に秘めた才能がたくさんありそうな気がします。
声が不思議。のどできゅーきゅー歌っているのかと思えば、いきなり伸び伸びしたり、ぼつぼつ歌っているかと思えばいきなりシャウト!次は何が出てくるのだろう、とわくわくします。
曲もあらあらと思うほどさまざま。王力宏もさまざまな曲調だけれど、一貫してリーホンカラーがあるのに比べて、周杰倫はとらえどころがない。そこがまた魅力的です。

不思議なことに、王力宏にひたっていると、今現在の事や未来の事が頭に浮かぶのに、周杰倫を聴いていると、昔の思い出がばーっと浮かぶのです。何だかどーんと切ない気分に・・・
何でだろう〜。

寝る前は、周杰倫→王力宏の順番で聴かなくちゃ駄目みたい。(^^)

るんるんblogランキング参加中です。よろしかったらポチッとお願いいたします♪pandaani78.gif


★本日の学習★

・周杰倫の歌詞を読んでました。←これは学習なのか?趣味では・・・
・スパルタじゃない方の学校でフリートーク。でも、ほぼ単語会話。^_^;

*あまりに今週勉強してないので、昨日寝る前に1つだけ文を覚えました。
「就算他父母反対,我也要跟他結婚!」すごい感情こめて音読・・女優魂ですね!








posted by ぺりお at 01:19| 千葉 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

Swingしない!

body.jpg
Trio, Vol. 3

←「everybody likes Hampton Hawes」
これをきくとあっという間に元気になります!



毎日暑い!

家にこもって中国語をきいていたら、余計に暑くなってしまいました。
夏本番だし、たまにはピアノでも弾こうと鍵盤にむかいました。

“9月になれば、各地でJAZZフェスティバルが開催されるし、夏の夜は長いし、JAZZの季節到来だわー。”

なんて思いつつ、「Summertime」をぽろぽろ弾いてみたのですが・・・

Swingしない!全くのたてのり状態。(頭で拍子をとってしまう、いわゆる演歌のり)
いやー、気持ち悪い。
でも、「酒とバラの日々」も「クレオパトラの夢」も全然JAZZじゃないのです。

原因は、中国語のせいなんです。
前にもちょっと書いたのですが、私の頭の中で、中国語とJAZZが不適合反応を起こしてしまうのです。
中国語ばかりきいていると、Swingできなくなる。そして、ピアノばかり練習してると、中国語の声調がおかしくなる。

どうしても、私の中で中国とJAZZが結びつかないのです。
音楽的に、というわけではなく、JAZZの背景に中国が浮かばない・・・
もちろん、中国にもJAZZの演奏家はいるし、上海なんかでは昔からJAZZバンドは盛んだし、こんな風に感じるのはおかしいのだけど。

困った、困った。
中国のJAZZをきいてみれば直るかな・・^_^;

☆ランキング参加中です。押して下さると嬉しいです♪aicon_bbs15[1].gif


★本日の学習★

・「初級中国語」CD聴き
  ・・・ 途中あきるので、間に音楽を1曲ずつはさんで録音したのですが、だんだん、
      中国語をとばして音楽ばかり聴いてしまい大失敗。^_^;
・中国語日記 ・・・ まだまだ慣れません。時間がかかります。
・音読     ・・・ 初級中国語と授業のテキスト
・文法練習  ・・・ これからやります。

 *体調はほぼ元に戻ったようです。2日間の流動食でほっそりしました。ラッキー♪









posted by ぺりお at 20:32| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

中国のラップ〜功夫♪

kungfoo%20big.jpg
「Impulsion」 功夫

去年の中国語ジャーナルに、「功夫」の音楽が紹介されていました。

功夫は、天津出身の3人組のユニットです。2001年に結成されて、ジャンルはヒップホップ、ラップ!

中国語のラップって、一体どうなんだろう?と思ったけれど、“とにかくかっこいい〜!”のですよ。

日本語のラップは、あまり詳しくありませんが、私は中国語の方が合うような気がしました。
音楽も洗練されているし、宣伝すれば、日本でも売れるんじゃないかなーって思います。

また、歌詞には新語や流行語がいっぱい!そのまま丸暗記して使ったらちょっとまずいかも?
でも、日本の若者も中国の若者も変わらないんだなあ、と嬉しくなっちゃいます♪

疲れ気味の朝、こんな曲を聴きながら通勤するとやる気が漲ります!
(影響されやすいなー私は・・^_^;)

こちらで視聴できるので、興味がありましたらどうぞ! とうとう私は買ってしまいました・・・

blogランキングです。押して下さるととても嬉しいです。 aicon_bbs15[1].gif


★本日の学習★

・昨日の教室の復習 ・・・ フリートークでしたが、いろいろと単語を教わったので。
・中国語ジャーナルのドラマの単語を調べたり、覚えたり、音読したり・・
・小説をちまちま読む。かわいそうなシーンなのでちょっと落ち込み。
・今から何かやるつもりですが・・

*休日は、時間が十分あるのに何だか勉強がすすみません。人って時間がない時の方が隙間を探して集中できるのですね・・反省、反省。
posted by ぺりお at 00:01| 千葉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

ユンディ・リ(李雲迪)

showimg.jpg
ショパン:スケルツォ第1~4番

ユンディ・リのピアノを聴いて、“ひと聴きぼれ”しました。

彼は、2000年のショパン国際コンクールでわずか18歳、中国人にしてはじめて第1位を獲得しています。ずっと該当者なしが続いた当大会で、ブーニン以来15年ぶりの事です。

ショパンコンクールというのは、5年に1度ショパンの生誕地ポーランドのワルシャワで開催されます。世界で最も難しいといわれ、ここで優勝した人はもう一夜にして大注目!テレビで中継しているのを見ましたが、ものすごい熱気です。まるでピアノのオリンピックのよう。

そんな中で優勝した、ユンディ・リのピアノ。
彼の演奏を聴いていると、きらきら光る小さくて硬い玉がたくさん流れていくイメージがわきます。
ひとつひとつの音が正確で、きらびやかで、硬質で、洗練されています。
演奏を聴きにいったのですが、CDではあまり感じられなかった激しさ(情熱)もあり、ますます惹かれてしまいました。

最近のアルバムを聴いて、「おやっ?」と思った事があります。何だか音がやわらかい。きらきらした玉に香りがついたような感じ。全体的に幸福感のようなものがただよっているのです。
きっとドイツ留学中にいい恋愛をしたんだなあーと勝手に想像しちゃいました。ちぇっ。
pandaani77.gif

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の1・・・仕上げ。練習問題と仕上げの音読。
・短文暗記、日文→中文・・・少なめ・・・^_^;
・中国語映画「二十、三十、四十」を中国語字幕で見ました。
    ・・わからない単語や文を調べたり、書き出したり。遊び感覚ですね♪

*今月末のはずの引越しが、急に1週間後になってしまいました!\(◎o◎)/!
 無事終了するまで、家での勉強はできなそうです。荷物つめながらDVDでも流しっぱなし
 にしようかと。準備間に合うかなあ・・まだ何もやってないのです。


☆ランキング参加中です。よろしければポンと押して下さいませ(*^_^*)
posted by ぺりお at 00:01| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

我最愛的CD♪〜Bill Evans

B000000YBQ.01.MZZZZZZZ[1].jpg

毎年、この時期になるとどっと疲れが出てしまいます。
そんな時、いつも聴くアルバムがあります。
ビルエバンスの、Waltz for Debbyです。

これは、昔、私がジャズに魅せられるきっかけとなったアルバムです。
ピアノとウッドベースとドラムのトリオで、ニューヨークのVillage Vanguardというジャズクラブでの演奏を録音したものです。お客の声や、グラスのぶつかる音なんかが入っていて、目をつぶって聴いていると、煙草や香水やお酒の香りがただよってくるようです。

ビルエバンスという人は、夢のように美しく繊細で、しかも蠱惑的な音を出すピアニストです。
このアルバムのタイトルでもある、「Waltz for Debby」という曲は、甘く可愛らしく、きれいなものだけを集めて音にしたような・・でも大人のための曲です。

この曲を始めて聴いた時、「ああ、今までこんな曲を聴かなかった私の人生って・・・」って頭をかきむしり、その後すぐピアノ教室へ駆け込んだのでした。(つくづく短絡的)
その後、無事念願かなって、その年行われた発表会で演奏することができました。

これを聴いて別世界へひとときつれていかれると、すっかり気分が変わり元気になるんです。

音楽は偉大だ・・・aicon_bbs15[1].gif

★本日の学習★

・「朗読中国語」第1課の4
     ・・・シャドーイングと音読。このCDは速いので、音速が変えられる機械が欲しいです〜
・短文暗記・・昨日書き出したものを暗記するよう努力。電車でやりつつ爆睡!(~_~;)
・「聴き取りトレーニング」・・・第5課スクリプト穴埋め&書いてみる。
*長文もやりたいけど、とっても時間がとれませーん。休日頼り・・
posted by ぺりお at 20:42| ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

音楽にやられた

夕方、御茶ノ水の街中を歩いていて、どこかのジャズバーから流れてきた曲に足を止められました。(John Coltrane−Lonnie's Lament)ほんのワンフレーズだったのに、いろいろな思い出が、次から次へと冗談みたいに頭の中にあふれ返り、しばらくトリップ状態になってしまいました。音楽は、すごい力を持っています。忘れていた事でさえ、瞬時に思い出す事ができてしまう。今回はちょっと予想外の出来事でした。
aicon_bbs15[1].gif

ところで、サントリー烏龍茶のCMを集めた「チャイ」というアルバムを聴くと、中国語をはじめた頃の気持ちを思い出して、幸せな気分になってしまいます。2-onpus-a01[1].gif
オムニバス Chai-CD-〔送料無料キャンペーン中〕

★本日の学習★

・3級問題集 文法編(補語)
・ニュース記事聴き 中文→ピンイン,ピンイン→中文(お昼休みにこそこそ)
・中国語ジャーナルCD聴き

posted by ぺりお at 17:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

ジャズと中国と・・

たまに、頭がごちゃごちゃしてどうしていいかわからなくなると、ピアノを弾きます。
ジャズのスタンダードナンバーを何曲が弾くと、別の自分になったみたいにすっきりします。

ジャズと中国って、私の中では全く結びつかないのです。もちろん、中国ではジャズの演奏家もたくさんいるし、ジャズバーも日本と同じくらいあるとは知っているのですが。
何しろ、あの漢字の羅列!ハスキーな声で歌われる言葉が全部漢字になってる所を想像すると何だか違うぞ、と思ってしまう。(実際は英語で歌ってるとしても)
万里の長城で、天安門の前で、似合うジャズは何だろう?と考えたりしはじめたら、1日かかっても思いつかないだろうし。あ、でも万里の長城でサックス、っていうのは似合うかも。
aicon_bbs15[1].gif

★本日の学習★

・ニュース記事の音声→ピンイン→中文(昨日できなかったので)
・3級問題集の文法編
・ニュース記事と、教科書の文音読
posted by ぺりお at 02:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。