2007年03月30日

今度は単語帳だって!

単語帳.jpg
←またまた魅力的な本が!

『起きてから寝るまで〜』迷の皆様。
大変です!今度は『起きてから寝るまで中国語単語帳―身の回りのものを全部中国語で言ってみよう!』が発売されましたよ!

今日、またしても日本橋丸善をうろうろしていたら発見しちゃったんです。
前回と同じデザインですが、色はオレンジ色。
いかにも、「さあ、新学期だ!一緒に勉強しようぜ!」と誘っているかのよう。

抗えず手にとってみたら、これまたため息がでそうなくらい、いたれりつくせりの内容じゃないですか〜。
今度は単語という事で、イラスト満載です。
ほわーっとした脱力系のイラストに、かなり細かく単語が書かれています。解説によると2800語もあるらしいですよ。
(参考はこちら。)
それだけならよくある単語帳本ですが、この次のページにまたやられました。

その単語をフル活用した例文が1ページ分。(多分)
立ち読みしただけで正確には覚えてませんが、「食パンバター塗りハムはさんだサンドイッチを作る」(色の部分は出てきた単語)のようなしつこい文です。^^;
そしてそして、次のページには、これまたしつこく単語をフル活躍させた会話文がのっています。
もちろん、音声CD付。
単語部分をかくせる赤いフィルムシートもついてるし、単語索引は辞書代わりに使えそうだし。

これはいいでしょう〜。
ここまで何度も単語が出てきたら、いくらなんでも半分は覚えられるに違いありません。
この前の『表現ドリル』とセットでやりこんだら中国人になれそうです。

でもね〜、かといってすぐさま買えませんよね。(T_T)
高いし、他の本もあるしーーー。

でも決めました。
『起きてから寝るまで〜』の最初の本をやり終えたら、次はこの本をやろうと。
今年はこの2冊をぼろぼろになるまでやってみたいぞ。
そうしたら変身できるかなー。

★本日の学習★pandaani266.gif

「起きてから寝るまで中国語〜」
12日目。1週間に2日分ぐらいしか進みませんが、楽しく聞いてます。

「ラジオ講座応用編」
聴く。明日で終わりですね〜。

「雨衣」
読み飛ばし6ページ。(お昼休みに)
精読3ページ。

*来週からいよいよNHK新講座が始まります。
うまくリズムをつかんで習慣化していきましょう。

posted by ぺりお at 23:01| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

『起きてから寝るまで 中国語表現ドリル』

きりりっ!.JPG
←「きりりっ!」
(でも勉強の邪魔なのですが・・)


「今年は、中国語の参考書を買わないで、あるものをフル活用するぞ!」と決意していたのに、早くもやぶってしまいました。
先日、こんな本を買っちゃったのです。




中国語ドリル.jpg
起きてから寝るまで 中国語表現ドリル

このシリーズ、英語版は何種類か出ていて、私もむかーし買いました。(すでにブックオフだ)
これ、テキストにはのっていないような文がたくさんあって、読むだけでも「へえ〜、そんな表現するのか。」と楽しめるんですよ。
中国語版でないかなあ、とずっと思っていたので、今回は特別大サービス?という事で購入決定です!

本の内容ですが、
【目次】
第1章 朝
第2章 通勤・通学
第3章 会社
第4章 日常生活
第5章 アフターファイブ
第6章 夜
第7章 休日

にわかれ、さまざまなシーンにおいてのフレーズが満載されています。
面白いのは、実際口に出さないけど心で思うような言葉がたくさんある事。
例えば、洗面台の鏡を見て、
「本当にひどい顔!」★真是難看死了!
満員電車で、
「ラッキー!この人降りそう。」★太好了!這个人好像要下車了。
のような。くすっと笑えませんか?

そして、それぞれのページの左上に、1日の学習量が(1日目、2日目・・・)と表示されています。
1日分は4ページ。
見開きの左ページは中国語の例文、右ページは日本語訳とポイントをついた解説がのっています。
1日分が終了すると、見開き2ページの穴埋めドリルつき。
付属のCDは2枚。中国語→日本語の順番に吹き込まれています。

1日目をやってみた感想ですが、「結構いい!楽しい!」です。(^_^)
特にCDの、中国語・日本語交互っていうのが、ヒアリング力の弱い私にはぴったり。
いつも、C−POD等で中国語だけを聴いていると、わからない単語が出てきた時にフリーズしてしまい、その時点で「さようなら〜」になってしまうのですが、この本のように日本語があると、「おっ、この単語だったか」と納得できてストレスがたまりません。
ただし、“耳を鍛える”、というよりも“表現を覚える”、という点でですけどね。
耳を鍛えるには、やはり長文を聴くのが大切では、と思います。

CDで聴いて、繰り返しつぶやき、穴埋めドリルで頭にフレーズを定着させる、時には書いてみる、そして使ってみる。と、こんな風にやってみようと思っています。

きっと本が終わる頃には、恐るべき量のフレーズがインプットされるでしょう。ふふふ。

*中国語ブログ仲間の叔叔様が、この本を使っての勉強サイトを立ち上げて下さいました。本を持っていれば参加できます!
皆様どんどん遊びに行ってみて下さいませ♪
こちらからどうぞ!


★本日の学習★(予定)かわいい

「起きてから寝るまで 中国語表現ドリル」
CDを聴く。テキストで確認。つぶやく。

「誤用から学ぶ中国語」
1-5.做の用法・・・ここのところ手がつけられず・・

*またまた読書週間に突入です。電車で読書か、中国語か、の葛藤が〜!^_^;
posted by ぺりお at 14:17| 千葉 ☀| Comment(23) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

中国語実習コース


張 乃方 / 白水社
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



ちょうど1年前、今通っている中国語教室に途中入学した時に、このテキストを使っていました。
初めて見るテキストでしたが、あっという間にその内容の楽しさに引き込まれ、終わってしまった今、また2回り目に挑戦しようと思っています。
そうそう、成語の楽しさもこのテキストで教えてもらいました。
記録の意味もこめて、内容についてご紹介しようと思います。

これは、1つの課につき6つのパートにわかれています。

1.その課のテーマである本文
2.本文に出てくる成語2〜3つと例文
3.本文中の重要文法と例文
4.本文の内容にそった会話文
5.本文に似た内容の参考文
6.本文の内容について、設問がある自由会話

具体的に説明すると、例えば第18課。テーマは「繁華街」。

1.の本文は、「銀座」について。
銀座はどこにあるか、世界、国内ではどのような位置にあるか、何が売っているか、雰囲気はどうか、筆者が何を買ったのか、という内容が4つにわけられています。(1段落につき3〜4文)
1つの段落では、ピンインの振られた中国語文、その後に日本語訳文があります。

2.の成語は2つ。1つの成語につき2つの例文があります。
この課は「流連忘返」(liu2 lian2 wang4 fan3)・・名残惜しくて去るのにしのびない。
川流不息(chuan1 liu2 bu4 xi1)・・人や車、船などが絶え間なく行きかう事。

3.の語句の活用での文法事項は10個。1つにつきやはり例文が2つ。
没有不・・的(・・でないものがない),以〜為・・(〜を・・する)など。

4.の会話文は、筆者が銀座で買い物をした事について会話をしています。
銀座で何を買ったのか、雰囲気はどうか、どんな人が多いのかなど。
本文の内容とリンクしています。

5.の参考文は「神保町」について。
本文の銀座の話と同じようなすすみ方、文型で、神保町ではこうだという文章。

6.自由会話は、内容についての質問が中国語文で10個。
・あなたは銀座へ行った事がありますか?
・歩行者天国とは何ですか。銀座にありますか。
・新宿で有名な場所はどこですか。
などなど。

書き出してみると、かなりのボリュームですね。^_^;
普通ならこんなにあるとうんざりですが、このテキストの良い点は「文章の内容がおもしろい」って事でしょうか。
本文、例文とも庶民的といいますか、「あー、そうそうそうそう!」と共感できる物が多く、次に何が出てくるんだろう、という興味でいつのまにか進んでしまう、というのが多くありました。

進め方としては、個人とグループとで違ってくると思います。
私はグループだったので、主に文法を使っての例文作成と、会話文の中国語、日本語相互の訳、自由会話を使ってのフリートークに力を入れていました。
非常に力がついたのは、会話文を使って、1人が中国語文を見て日本語訳をする→それを別の人が聞いて中国語訳をする、という三角形の方法です。
テキストとは別の表現も当然あり、いろいろな文の作り方を覚える事ができました。ハードだったけど。(T_T)

個人で使用するのなら、まず付属のCD(淡々と読んでます)を活用して音読でしょうか。慣れてきたら書き取ってみたり。
会話文の中国語から日本語への訳も力がつきそうですね。
でもこれは、作成した中国語文をチェックしてくれる人がいるとよりいいと思います。
会話部分のみ成語部分のみ、とひとつのパートを学習するのも、無理なく続けるのにはいいのではないでしょうか。

ああっ、自分で書いていて「本当にこんなに勉強できたら力がつくよなあー」と冷めた目で見てしまった・・^_^;
でも、挑戦してみる価値はあります!勉強はやったもの勝ちですから。
「中国語実習コース」仲間の皆様、一緒にがんばりましょう♪

★本日の学習★かわいい

「走進中国」
・第4課の本文、単語・文法チェック。
 本文書き写し、日本語訳つけ。

「ラジオ中国語講座応用編」
・金・土と聴きました。ぼーっとしてサラサラ流れていってしまった部分のチェック。

・ネットで見つけた中文を読む。
posted by ぺりお at 11:54| 千葉 ☁| Comment(27) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ラジオ講座とC−Pod

ラジオ講座テキスト.JPG←本文をぜいぜい言いながら書き取ったあと。かきなぐりだ〜

今年は、ラジオ講座の応用編を聴いています。
といっても、金曜、土曜のうちどちらかは寝てしまったり、忘れてしまったりで、実際は半分くらいですが。

今年の前期は、聴き取り重視
新聞記者S君が、いろいろな人にインタビューするという形式です。
これは、聴き取りが苦手な私にはぴったり!
「きょうのキーワード」の新出単語も、毎回知らない物が3〜4つあるし、スキットの長さも短すぎず、長すぎずちょうどいいです。
話す速度はどうなんだろう??上級者の方は物足りないのかな。
私には、なんとかぎりぎりついていかれる早さです。

4月からなので、ちょうど丸2ヶ月。
そして、並行してやっているChinesepodも同じくらい。
うーん、どちらがいいかなあ〜。

Chinesepodの利点は、
・スキットが手元にないので必死に聴き取ろうと努力する。
・説明が英語と中国語なのでこれまた必死に努力する。
・話題が豊富である。

難点は、
・説明が聴き取れないのでストレスがたまる。
・スキットをいちいちネットで見るのが面倒。
 モニター期限が切れたらスキットを見るのが有料になる。

ラジオ講座の利点は、
・テキストがある(単語、文章、ピンインあり)ので予習復習しやすい。
 そして、なんか安心。
・発音練習がしやすい。
(ゲストの発音練習の時に講師がチェックしてくれるので)

難点は、
・忘れやすい。聴けない時もでてくる。
・Chinesepodほど話題が豊富ではない。

無理にあげればこんな感じでしょうか。

今の所は、四分六分でラジオ講座に傾いております。
やはり、あのテーマ曲と先生の声を聞くとほっとしますし。
ラジオを録音して、書き取り、シャドウイング、テキストを見て、日→中訳、ピンイン→中文なんて感じに使っていったらかなり力がつきそう。(あ、これはどんな教材でもそうか・・)

ラジオ講座を録音して持ち歩けるようになればベストなんですけどね。
NHKで有料でもいいから配信してくれないかなあ。
トークマスター高いし。^_^;


★本日の学習★ pandaani180.gif

「Chinesepod(中級23課)」
・途中まで書きとって挫折。続きは明日。

「中国語の文章を読む」
kokeshiさんのところで紹介されていた記事を、お昼休みに読む。面白い〜!大笑いしました。

*TV中国語講座に王力宏が出ていましたね。夜中に録画しといたのを見ました。やはりキラキラと輝いていましたよ。わかりやすい普通語をゆっくり言葉を選びながら話す姿は誠実そのものでした。JAYも出ないかな〜。でも無理だろうなあ・・言葉よくわかんないし。^_^;

アジア語楽紀行〜旅する広東語、第1回目。「わああ〜香港だ〜」と思っているうちに終わってしまいました。「んごーい」がこだまする・・・
posted by ぺりお at 00:30| 千葉 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

ChinesePodの活用

はちべろ.JPG
←いつもはきりっとしているはち君。
たまに寝ぼけて舌をしまい忘れることが。


ただ今モニターになっているChinesePod。大人気のせいか、ここ何日かうまくつながりません。
ちょうどいい機会なので、これからどうやって活用していくかまとめてみました。

【自分自身の問題点】
・1日にChinesepodにとれる時間はがんばって1時間。
・英語版は英語の説明部分がわからない事があり、かなりストレスがたまる。
・日本語版の高級は、レベルが高く活用のしようがない。
(事前にスクリプトを予習したり、見ながら聴いてみたりしたけど、あまり頭に入らず)

【これからの活用法】
・通勤時間中に聴く。
・英語版は聞かず、日本語版のみにする。(その日にUPされる物をやる)
・高級はやらない。(本当はやった方がいいのかもしれないのですが、どうにも時間がとれません)
・初級・中級は書き取り。復習問題をする。
・中級は、ラーニングセンターの例文を書き写しておき、重要なものは暗記。
・わからなかった単語は暗記。

「暗記」って書くとかなりハードそうですが、例文が短いし、単語数も少ないのでそんなに無理ではありません。ふせんに書いて、カレンダーや引き出しの中やメモ帳に貼り、ちらちら見ていると覚えやすいです。あとは猫にむかって「ちょっと聞きなさい!」と暗唱してみたり。猫

なんだか、とても片手間風な勉強ですが、中国語教室の勉強と週末のラジオ講座と合わせると、私にはこれくらいがちょうどいいようです。^_^;
目標は、モニター期間中に、高級が活用できるようになること。
夏までにはできるかなー。

★本日の学習★ pandaani71[1].gif

「中国語実習コース」
・この間休んでしまったので、その分の復習と予習。次回が恐怖だ〜!

・中国語のブログ記事を読む。(短いもの)

かわいい「Chinesepod(日本語版)中級12課」かわいい

・聴き取り、書き取り。
 英語版でやっていたので、単語が聴き取れないことはありませんでしたが、書けない!
「糟gao」「wuliao」とか。やはり書く事は大切ですね。
しかし、お二人ともクリスマスが好きではない、って言うのがかなり笑えました。(^_^)

*早く復旧してくださーい♪(^o^)丿
posted by ぺりお at 16:33| 千葉 ☁| Comment(18) | TrackBack(3) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

NHK中国語会話

中国語ォ典.bmp
←初めて買った辞書。デザインの良さとアルファベット順にひける手軽さで、常に持ち歩いていました。挿絵も多いし、読み物としてもおすすめできます。

TV中国語講座2回目を見ました。(^_^)
今年度は、今まで長くレギュラーだった盧思さんがいなくなり、また生徒役が、谷原章介さん、という今までにない大人びたかっこいい系の男性なので、がらっと雰囲気が変わりました。


前年度は金子君が、ぶっつけ本番で授業を受けるという方法。見ている方は、一緒に授業を受けているようで、初めて勉強する視聴者にはとても良かったと思います。

今年度は、中国語初心者の谷原さんが、きっちり家で予習をしてから授業に臨んでいる生徒、という感じですね〜。語学学校でいえば、真面目な優秀な生徒ですね。

どちらがいいか、は人それぞれですが、私は今年の方が好き。
スキットも、中国っぽい空気が感じられてとっつきやすいです。

そして、黄鶴さんと前田さん。
今まで、盧思さんの発音をずーっと聴いていたので、すごく新鮮です。
中国語をはじめた頃、テレビ講座を毎日毎日ひまさえあれば見ていた時期があり、そのせいかどうか盧思さんの発音意外聴き取れない、という事態におちいった事が!^_^;
何だか耳に残る声だったんですよね。聴き取りやすくて。

新語・造語のコーナーもいい感じだし、谷原記者の記事が、今後どのようにレベルアップしていくのかも楽しみだし、しばらくは目が離せません♪

そうそう、谷原さん、文法のコーナーで疑問詞「ロ馬」のところで、「ロ馬をケツに・・」と言ったのがキャラクターに合わなかったです!しばらく笑いがとまりませんでした。ケツだなんて・・

blogランキング参加中です。アイヤ!とクリックお願いいたします♪aicon_welcome03.gif

★本日の学習★

「新中国語3」
宿題!今週もまた宿題!

「Chinesepod6」
今回はやたらと英語が多くて、途中であきちゃいました。^_^;
中国語文は、知らない単語がいくつかあって勉強になりました。
書き取りとシャドウイング。

Chinesepodは、続いております。中級の1から聴いてますが、かなり楽しいです。
テーマがいろいろあるので、自分がどの分野の単語力がないか、というのもわかります。
私の場合、食べ物関係はOK。ビジネス関係は全然だめ、でした・・食い意地が〜!
posted by ぺりお at 10:57| 千葉 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

文法書を通してやってみた!

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
why.jpg
←とにかく重たいです!持ち歩くと肩こります・・

この本は、中国語の勉強をはじめて、半年たった頃に買いました。

半年というと、発音、簡単な挨拶、簡単な文、ごく初級の文法が出てきたくらいの状態です。ラジオ講座の入門編が終わる少し前くらい。まだまだ、ひたすら楽しくてわくわくしていた頃です。

ちょうど、薄い入門のテキストが終了する時だったので、希望に満ちていた私は「文法の体系でもつかんでみるか。」と思いたったのでした。

本屋さんには、たくさんの文法書があったのですが、これに決めたのは、読みやすい文字と、コラムの多さと、練習問題がたくさんある、っていうのに惹かれたからです。
その時は全然知らなかったのですが、これは「中国語文法のバイブル」的存在だったのですね・・

とにかく、わからなくてもひととおり全部やってみよう!と決意し、それ以来、この厚くて重い本をどこにでも持ち歩き、ひたすら問題をやっていきました。
まだ、習っていない事ばかりだったので、まちがってばかり。
直接書き込んでいったので、赤ボールペンのばってんと正解がぐちゃぐちゃに書き込まれています。
最後の方の『複文・緊縮文』なんて、ほとんどわからず、例文を見つつ答えを書いたのに、それでもまちがったり。ううう・・・(>_<)

今でも、何か文法的にわからない事が出てくると開いてみます。
文法事項が非常に丁寧に説明されているので、そのたびにすっきり解決しています。

初心者の時に、文法書を無理やり1冊やった事は、中国語のしくみをつかむにとても役立ったような気がします。これからやるべき勉強方法が見えた、っていうか。

これから中国語の勉強を始める方は、こんな方法もいいかもしれませんよ!(^^)


★blogランキング中です。よろしかったらポチッとお願い致します!pandaani197[1].gif


★本日の学習★

・中国語日記 ・・・ ぜいぜいいいながらなんとかまとめ。
・CD聴き ・・・ 最初は中国語教材のを聴いていました。そのうち王力宏へ・・・

*なんと!本日はこんな少ししかやっていません。日記を3日分かいてたら頭がぐにょぐにょに。でも勉強になりましたよ。
posted by ぺりお at 00:20| 千葉 ☔| Comment(22) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

練習中心トレーニング中国語〜♪

tre.bmp
トレーニング中国語―練習中心

今週から学習方法を一新しました。

文法を固めるため、何か文法書を1冊通してみようと家にある本をチェックしていたら、こんな本が。
存在をすっかり忘れていましたが、これは、中国語をはじめてまだ間もない頃、本当に文法の“ぶ”の字もわからないのに買ってしまったものです。


その頃は、中国語熱がめらめら燃え上がっていまして、参考書も、「イラストいっぱいのチャラチャラ系はいかん。地味で内容の濃い、硬派な物をやりぬくのだ!」と気負っていたのです。
そんな時、表紙から尋常じゃない硬派オーラをはなつこの本に出会いついふらふらと。

しかし・・・これは初心者にはあまりにも難しく、たったの1ページで挫折したのでした。(>_<) 
今、見返してみても、かなり難しいです。ネットでいろいろ調べてみたら、これを1冊やり込んだら、「準1級」の力はつくだろう、と。うん、確かに。

内容が濃く、非常に魅力的なのですが、今の私ではまだまだ、できそうもありません。
仕方なく、また奥深くしまい込みました。
来年の今頃、この本をやる事ができますように、と祈りつつ。

☆blogランキング参加中です。押してくださると嬉しいです。  pandaani229.gif


★本日の学習★

・中国語ジャーナルニュース記事 
         ・・・ 聴いて書き取る。音読、シャドーイング。きつい〜
             やはり、実際に手で書くと覚えるようです。
・文法問題集   ・・・ 昔買った「中国語練習帳」短期間でやる予定。
・中文日記を書く ・・・ 予想してた通り、食べ物の事ばかり。

*新しいこころみから3日。まだ順調です。なんとしても1ヶ月は続けて習慣化しようと思
 います。ぴかぴか(新しい)

posted by ぺりお at 21:06| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

中国の教科書

pic_52354.jpg

片付けをしている時に、こんな本が出てきました。
中国の小学1年生が使っている国語の教科書です!
これは、2年前に中国語をならい始めたとき、学校の副読本として使ったものです。
はじめてこれを手にした時、すごくなつかし〜い気持ちになりました。
私が小学校の時使っていた教科書の雰囲気に似ていたからです。
字が大きくて、挿絵が豊富なところや、漢字の書き順の練習、簡単で気持ちのいい響きの文がたくさんあるからかもしれません。
遠ーい昔、新しい教科書をもらってわくわくした気持ちを思い出してしまいました。

しかし、1年生といえども、結構長い文章があってあなどれません。
李白の漢詩なんかもありますし、他に有名な作家の文章もあるそうです。
先生が読み上げてくれた時は、ぞくぞくしちゃいました。きれいで。

なかなか日本だと手に入らないようなのですが、ネットで1年生から6年生までの内容を見る事ができます。興味のある方はこちらをどうぞ!おもしろいですよ。

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の1 ・・・仕上げ。CDと一緒に音読。
・短文書き出し、暗記 ・・・文法書と並行してそこに出てくる文を覚えるのが効率よさそう。
・「聴き取りトレーニング」 ・・・ヒアリングを何とかしなければいけません。(T_T)


★中国茶飲みつつがんばってます。応援お願い致します♪aicon_welcome03.gif
posted by ぺりお at 17:14| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

面白い本発見!

l4893085948.jpgDJ馬・女子十二楽坊の中国語ナビ―中国語・かんたんワンフレーズブック

こんな本を発見してしまいました!

今まで、香取君の「べらべらブック」や草なぎ君の「チョンマルブック」やユンソナの「イージーハングル」やダバディ君の「イージーフレンチ」を横目で見つつ、中国語のも出ないかな〜と思っていたのです。

これも、↑のフレーズ集と同じ作り(会社は違うみたい)で手帳サイズ。左側に中国語のフレーズ、右側に読み方(カタカナ)とピンイン、日本語訳がのっています。右側は、赤で印刷してあるので、添付の赤い下敷きを使うと見えなくなるようになってます。
そして、なんとCD付!これは、今までになく画期的です。

ちょっと難を言えば、CD吹込みが女子十二楽坊の人で、「CDはピンインと違う声調の部分がありますが、普段話し言葉でよく使うので採用しています」というニュアンスの注意書きがあることです。


でも、持ち歩くのには丁度いい大きさだし、使えそうなフレーズがいっぱいなので、時間がある時にちらっと見るのにとってもよさそう。もちろん、これだけで勉強するには無理がありますけど。中国語ってどんなものなのかなーという人や、もう勉強してるけど、参考書ばっかりで疲れちゃったー、たまには気分転換を!という人にはいいかも。

今日は、偶然中国の人を道案内しました。5分くらいでしたが、いろいろと会話ができてすごく楽しかったです。でも、話したい言葉がうまく出てこなくて、「あああー、やはりあの本を買ってちょこちょこ覚えるか!」と思ってしまったのでした・・

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の1・・・うーーん、どうしてもこの課は耳になじまないなあ・・
・中国語フリーペーパー「カクカク」を読む。・・中国の餃子は耳みたいに包まないらしい。
・中国語教室・・・就と才の使い方、「V+到」結果補語、フリートーク。
*道案内をしたせいか、やっぱり私は会話をしたいんだなあと再確認。
 もっと話す機会が欲しいです。(^^)


☆ランキングに参加しました。よろしかったらクリックして下さいませ♪
posted by ぺりお at 00:01| ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

今すぐ覚える音読中国語

onndoku.jpg今すぐ覚える音読中国語

ちょうど1年くらい前に、この参考書を使っていました。
本の大きさが持ち歩くのに手頃で、表紙のデザイン、紙質などすごく気に入って買ってみたのです。(そんな事で買うなって・・(^_^;) もちろん、内容も良かったのですよ)

日常生活、社会生活、文化、風俗・流行、娯楽、政治・経済という6つのパートにわかれています。1つのパートは15課ぐらいにわかれていて、1課につき短文が5文あります。
1課5文を学習すると、そこに出てきた重要単語が2ページにわたって説明されています。また、内容に関連したコラムもあります。
そして、パートの最後には、単語のチェック問題があって仕上げになります。

これを音読学習に使おうと思い、本で見た「音読100回」をやってみる事にしました。
1課5文を100回読むのです。
早速、エクセルで1から100までのマス目を作り、縮小コピーして各課に貼りました。
1回読み上げると1マス塗りつぶします。

さて、まず付属のCDを聴いて音読開始です。
しかーし、そのCD・・・中国語学習1年目の私が聴いてさえ、なまっているのです。
shiの音は完全にsiです。巻舌音はありません・・(T_T)
ああ、どうしよう・・これでは、お手本にできないし、ディクテーションも厳しそう・・
でも、気を取り直して1パート分、100本音読を続けました。学校の先生に発音してもらったのを思い出しつつ。
でも、1パート終わった時点で、とうとう挫折しました。
やはり、音声がない教材で音読練習を続けるのは無理があったのです。pandaani151.gif

久しぶりにこの本を見てみましたが、内容はいいんですよねー。やっぱり。
CDの第2版が出るといいんだけど・・

★本日の学習★

・「朗読中国語」第1課の4・・・総仕上げ。CDと一緒に読む。
・短文暗記・・・今までの分総仕上げ
・「聴き取りトレーニング」
    ・・・本当にしょうもないのですが、ここに書いておきながらしばらく手がつけられない状態
       に!
       今日はやります。これ投稿したら真っ先に。







posted by ぺりお at 16:41| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

シャドーイング入門

chushadowing.jpg
中国語シャドーイング入門―聞くと話すが同時に身につく

“聞き取れる耳、発音できる口をつくる!
漢詩「春眠暁を覚えず」から「女子十二楽坊インタビュー」まで、豊富なジャンルの素材を収録!
経験豊富な中国語教育者で現役通訳者でもある著者が、通訳トレーニングメソッドを初級学習者に活用。ピンインと四声が終わったら誰でもできる実践型トレーニングなので、リスニングとスピーキングの力を同時に養える! 初級から中級の各レベルに対応。
CDは初級者向けのゆっくりな速度と中級者以上向けのナチュラルスピードを収録”


こんな本を見つけました。新発売らしく平積みされていたので思わず手にとってしまいました。
第1課は、春眠暁をおぼえず・・の漢詩からです。初めに中文にピンインがふってあるものがあります。次はピンインのみ。次は中文のみ。それぞれに、「見ながら聴いて読みましょう」というコメントがあります。最後は、「本を伏せて見ないで読みましょう」とかいてあります。
課が進むにてれて、ニュース、インタビューとだんだん難しくなっていきます。

「これは使える」と思いました。私が今使っている「朗読中国語」をこの方法で勉強すればいいのではないかと。
早速、文章をピンインのみと、中文のみでノートに書き写してみました。そして、この本の通りに、中文&ピンイン→ピンインのみ→中文のみ、を見ながら聴いて、読んでみました。
この方法は、大成功でした!中文&ピンイン文で意味を確認し、ピンイン文で音を覚え、中文で音と読みがしっかり頭に入ります。本を伏せて読む、っていうのはまだ難しい・・

これは続けていくと、相当力がつきそうなのでちょっと頑張ってみようと思います。
この勉強法はとてもおもしろいので、おすすめですよ!
(もちろん、この本もおすすめ!私は買ってないけど・・)   pandaani197[1].gif


★本日の学習★

・「朗読中国語」第1課の3・・・音読音読音読♪
・文法書(2003年ラジオ講座応用編から)文章書き写し暗記
・「聴き取りトレーニング」第4課・・昨日途中挫折。何とききながら寝ちゃった!
・3級問題集(アルク)長文1問



posted by ぺりお at 21:55| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

衝動買い

今日から新番組が始まるっていうのに、こんな本を衝動買いしてしまいました。

朗読中国語.jpg

入門を終えたら挑戦!朗読中国語

だって、表紙にパンダがころころ・・・ではなく、内容がものすごく私のつぼにはまっていたのです。

適度に読み応えのある文章に、訳文、単語、くわしい文法説明があるだけでなく、練習問題として、文章内容の質問文が中国語であり、文法を使った日文→中文の作文まであります。その上、“CDのあとについて読みましょう”という、単語発音、“暗記しましょう”という、文章の抜粋、なんていう「夏休みの友」的な楽しいコーナーもあるのです。各課の最後には、ピンインなしの中文のみの文がまとめてあり、暗誦の際のポーズ記号まで丁寧に書いてあります。
もちろんCD付です。おもしろそうではありませんか?

今日は、帰りの電車が人身事故で1時間もとまる、というブルーなハプニングがありましたが、この本のおかげでなんとか乗り切る事ができました。「格格不入」ge2ge2bu2ru4(しっくりしない、なじめない)を覚えました!
pandaani45[1].gifpandaani45[1].gifpandaani45[1].gif

rai-l34[1].gifrai-l34[1].gif

★本日の学習★

・ニュース記事聴き
・↑の「朗読中国語」聴き、単語抜き出し、暗記(ちょっとだけですが)
・テレビ中国語会話見る。復習。
・3級問題集 文法編・・今からやろうと思うのですが・・・無理か??
posted by ぺりお at 00:22| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。