2007年05月27日

チャイルドからのお手紙

天地まっぷたつ!.JPG
←朝、こんな変わった雲が!

近頃すっかりペースダウンの中国語。
こんなに何もやってないのって、中国語を勉強はじめて以来かも。
今ちょっと、どうしてもやっておきたい方面に全力投入しているので、中国語に関してはしばらく放置するかもしれません。
ご容赦を。

先日、『プラン・ジャパン』で私がスポンサーをしているチャイルドから手紙が来ました!
3月にこちらから手紙を出したので、ちょうど今頃向こうへ届いている頃でしょう。

便箋1枚に、綺麗な字できちんと書いてあったので驚いたのですが、お母さんの代筆でした。(ドキドキ)
いやあれが5年生の男の子の字だったらびっくり仰天でしたよ。

手紙には、好きな科目や遊び、仲良しの友達の名前(笑)、家で作っている作物などが書かれていました。
何だか子供らしくてとてもかわいいです。

さあ、これからまた返事を考えなくちゃ。
最初の手紙で、中国語能力を使いきってしまったので今回は大変だ〜。
もう「手紙の書き方」マニュアルの文章は使っちゃったし。
怖い話とかならいくらでも書けそうだけど、そんな事絶対駄目だしなあ。(^_^)
これからゆっくり考えてみましょう。

しかし、11歳くらいの男の子って、一体どんな感じなんだろう?
まだ子供子供しているのか、半分思春期に入り始めて難しい年頃なのだろうか?
うーん、うーん。。。(ーー;)

*本日の学習、今日は多分何もしないと思われるので省略します。
 すみません・・・あせあせ(飛び散る汗)

*NHKのTV中国語会話の感想です。
しつこいようですが、どうしても生徒役の発音が気になってしまいます。初心者なので、声調を間違えるのは当然なんですけど、そこでちょこっと直してあげればなあ、と毎回思っちゃう。
前回の「没有」が完全にmei2you4になっていたのには軽いショックを受けました。
でも、これは考え方の違いかもしれません。
発音・声調をきっちり覚えていくある意味日本人的な勉強法をとるか、臆せずどんどん使っていく方法をとるか、っていう。
私は前者だったので、いまだに中国語が口をついて出てこないのかもしれませんね。
高原さんのインタビューは興味深かったです。ゼスチャーが中国人になっているところが面白い〜。

posted by ぺりお at 13:12| 千葉 | Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11歳の男の子って成長の早い遅いで全然違うかも。でも、田舎の子なら、まだまだ可愛いんじゃないかな。うちの子が最後に膝の上に乗ってきたのは11歳だったと思う。(重いからやめてくれ、と言いましたが)

でも、11歳で、自分でお手紙書けないのかしらね。その辺聞いてみたら。気を使ってお母さんが書いているのかなー。

そうそう、勿論私もレインボーマン見ていました。(ぺりおさんは私よりちょっと若いから、かなり小さいと思うのだが。)
Posted by 武石文子 at 2007年05月27日 17:12
バスの一番前から見ている見たいな写真ですね。

手紙が来たんですね!!!(^o^)
向こうから来たのでしょうか、もしかして手紙が早く着いて、それで返事を書いたのでしょうか?
うちはまだです。私もまだ書けていませんが...(^^;
弟や子分がいないので(笑)11,2歳の男の子が何を考えて暮らしているのかがわかりません。まして国も環境も違いますし。それで余計に手紙が書けなくなっています(言い訳)。
友達の名前と、家で作っている作物に興味が有ります。

テレビ講座の発音直し、確かに気になります...。
Posted by gilko at 2007年05月27日 22:52
テレビ講座の発音
 お子ちゃま、泣き止んだ顔で目がはれぼったかったりしない?
 わたしゃテレビがないもんで解らんけど、製作現場は泣く子をなだめすかして進行してたりしないかなぁ。
 「発音、ちがうでしょ!」
 「うぇ〜〜〜ん、やだぁ、もうやだ〜〜、おりるぅ〜〜」
 「しゃぁないなぁ、これで突っ走るしかないかぁ^^;」
 なんてね。

もっとも、四声を臆せず会話に励むという点では
私の現状も似た面があります。
電脳でパコパコしているから、中国語が打てるのであって
その内容を音声にして喋ったら、通じてる会話も通じなくなるかもね。
どっちがいいんだろう!?
そんなわけで、(どんな訳じゃ!)、今朝もすでにシンセンの青年とmsnで書面会話したところです。出勤前に2,3本済ませて、帰宅後更に数本。これじゃブログをいじってる間がないね。トホホ。

怪しい雲
 暖かい空気と冷たい空気があそこで重なったんでしょうね。
 いやまて、あれはUFOに乗った子供が親の目を盗んでお絵かきしたところかも知れません。上空から見るとドラえもんだったりして。おいおい著作権侵害だろう!宇宙人さんよ!
Posted by 630叔叔 at 2007年05月28日 11:16
>>武石さま
そうなのですか。
写真を見る限りでは、まだまだ無邪気な顔をしているなあという印象です。
子供に接する機会が全然なくて、ちっともわからないのですよ〜。
昔小学校へパソコンを教えにいった時、6年生クラスになったらかなり大人の子がいて驚いたのです。
手紙は、最初にスポンサーが決まったときに書く定型の物らしかったので、「お母さん、書いてよ〜。僕知らない人に書けないよう〜」って感じだったのでしょうか。
今度は一言でも本人から来るといいなあ、と思います。

レインボーマン、いくつの時に見ていたのか覚えてないのですが、かなり夢中になりましたよ。再放送だったのかな。
Posted by ぺりお at 2007年05月30日 10:34
>>gilkoさま
多分、最初にスポンサーが決まった時に書いたんだと思います。
一番最初にプラン・ジャパンから来た英文のチャイルド紹介とほぼ同じ内容だったので。
お友達の名前は(ここにあげても大丈夫ですよね?)
李棟(Li dong)君と李光栄(Li guangrong)君だそうです。
いつも一緒に勉強したり、帰ったり、卓球をしたりしてるそうですよ。なんだかかわいい〜。
家では、小麦、とうもろこし、りんご、梨を作っているそうです。
「あなたの家にも庭がありますか?作っている作物はありますか?」って書いてあったのですが、狭いアパート暮らしの我が家・・残念。(>_<)
次の手紙に何を書くか考え中です。卓球の愛ちゃん知ってるかなー。
Posted by ぺりお at 2007年05月30日 10:42
>>叔叔さま
大丈夫ですよ。生徒役の男の子、元気いっぱいです。
子供は臆せず話すのでいいですよね。

叔叔さま、中国語で文章をバコバコ打てるなんて、もう会話もOKですよ。きっと。
今度は音声チャットなんていかがですか?
ますますバージョンアップしそうですね。
私はすでに12日間中国語にふれてません。
大ピーンチ!(>_<)
Posted by ぺりお at 2007年05月30日 10:45
プラン・ジャパンの活動、私も前々から興味を持っていました。海の向こうに小さな友達がいると思うとそれだけで生活に張りが出そう。でも農村の子だったら、もしかしたらまだ満足に字が書けないのかもしれません。今度は絵を描いてもらったらどうでしょう? 私なら作物の絵をリクエストします^^
Posted by 村長 at 2007年05月30日 15:30
>>村長さま
絵を描いてもらうって楽しい案ですね!
何だか私もやりたくなってきちゃったので、今度送る手紙は絵手紙にしようかな、と思ってしまいました。
近所の畑の作物とか猫とか夕飯とか。(^o^)
良い案をありがとうございました!
Posted by ぺりお at 2007年05月31日 19:49
ぺりおさんのおっしゃっていることは私もよーくわかります。
最初の手紙で知識をフル動員すると後がつらいんですよね。
マニラ嫁にラブレターをせっせと書いていた頃の話ですが
最初の方に全力を尽くしていたために、3回目当りから
つらくなりました。そのため、同じ事ばかり書いていました。
マニラ嫁に捨てられたのは、それが原因かもしれません。
文例集などを買ってみても、表現が超カタイものもあって
明らかパクリとばれてしまいそうで使えなかったりもしました。

ぺりおさん、頑張ってください。
Posted by ゴルゴなおきち at 2007年06月02日 09:12
きょう梵天丸がここでNHKのどんどに勉強した?
でもここに放置しないです。
でも梵天丸は口が容赦したいなぁ。
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2007年06月03日 11:44
>ゴ、ゴルゴさん・・・
確かに、2度目からは自分の言葉で書かなくちゃいけないから大変です。
でもさー、ゴルゴさんの場合、原因は同じ事を書いたからじゃなくって、書いた内容なんじゃないの〜???(^◇^)
もう心配・・・・
Posted by ぺりお at 2007年06月03日 20:59
はじめまして。
ぺりおさんのNHKテレビ講座の感想に大賛成です。
もうイライラが募って(月)の夜になると見る前から憂鬱。(だったら見なきゃいいんですが・・)声調の間違いだけでなく、「si」の発音の時に白田さんの口が日本語の「す」になっているのに全然直さないのもイライラ。次の「とっさの中国語」の谷原さんの発音も、なぜこんな間違ったままのを放送するんだーっ!とイライラ。
楊先生、ラジオの時はよかったのに残念。

Posted by 万年初級の学習者 at 2007年06月05日 11:03
>>万年初級の学習者さま
いらっしゃいませ。
いやいや私も全く同じく、イライラするのがわかりつつも見てしまってますよ。(~_~;)
ちょこっと注意してあげればすぐ改善されると思うんですけどね〜。
まるっきりの初心者の方が見て、間違った声調が頭にインプットされてしまったら気の毒です。
男の子の方は、随分上手になってきましたね。
「とっさの〜」は、日本人が中国へ行って大パニック!のドキュメンタリーを見ている気分です。
うーん、谷原さんの発音は通じなさそうな時がちょくちょくありますね。^^; 
これはフレーズを覚えよう、っていう目的なのでしょうね。
Posted by ぺりお at 2007年06月07日 09:58
きょう梵天丸はNHKはびっくりしないです。
しかし梵天丸がチャイルドの口も発音したの?
いやここへ勉強しないです。
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2007年06月10日 12:01
>きょう梵天丸はNHKはびっくりしないです。
  きょうの梵天丸はNHKもびっくりしないです。

>しかし梵天丸がチャイルドの口も発音したの?
  しかし梵天丸のチャイルドの口も発音したの?

>いやここへ勉強しないです。
  いやここで勉強しないです。

だね。
いやはや、梵天丸に子供ができていて、発音の練習をしていたなんて、NHKでは既知の事実なんですね。すごい。
Posted by 630叔叔 at 2007年06月11日 00:10
梵天丸たちが、ジャパンで年頃とショックとかを省略すればよかった?


Posted by BlogPetの梵天丸 at 2007年06月17日 11:50
中国語の勉強には、一つお薦めできるサイトがあります:
http://redexp.net 中国語版のmixiで、日本語できる中国人若い方が中心で、とても親切な皆さんです。

よかったら、お試してみてください。無料なの。
Posted by mayu at 2007年07月08日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プランジャパン
Excerpt: ぺりおさんやgilkoさんのブログを読んで、 私もプランジャパンのスポンサーに参加することにしました。 プランジャパンというのは、 日本フォスター・プラン協会が行っている国際協力で、 途上..
Weblog: お茶でも飲もうか
Tracked: 2007-07-12 06:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。