2007年04月21日

ハングル大苦戦!

ハングル難しー.JPG
←あんまりテキストがそっけないので、旅行パンフレットから切り貼りしてみました。
中国語のテキストは怪しすぎてお見せできませーん。


この4月から、ほんの覗き見気分でNHKのハングル講座を聴講しております。
韓国は行った事もないし、ドラマ、料理、音楽などは少し知っているものの、その他の情報はニュース以外では知りません。
何となく、怖いイメージもあるし。
言葉も、最初はひびきがいかつくてなじみませんでした。

それが、なぜ急にハングルを?
理由は単純。
「チャングム」が面白かったから。
焼肉とキムチしか食べないんだろう(無知)と思っていたら、すごく野菜をたくさん使った実に健康的な料理があるのだ、と知って興味がわいたのです。
それから、街を歩いていてよく韓国語で話しかけられるから。
(韓国人に道を尋ねられる、というんじゃなくて、完全に韓国人だと思われている。なぜ〜??)
せめて、挨拶と「私は日本人です。本当ですってば!」ぐらいを言えるようになったら面倒くさくなくていいな、と思ったのです。

でも、実際勉強してみると難しい〜。
中国語は漢字で見れば内容が想像つくし、後は読み方さえ覚えればOKだったのに、ハングルは記号!
記号文字の読み方と単語を覚えなければ決して理解できません。
単語も日常ででてくる音って料理関係のいくつかだけだし。
確かに文字と音の関係はシステマティックな構成で、この記号はこの音、っていうのはすぐに覚えられそうですが、その後が・・・
こりゃー、完全に暗記系言語だ〜。

考えてみれば、中国語以外の言語ってみんなこうかもしれません。
中国語が漢字っていうのは特別で、他は英語にしろフランス語にしろ文字1文字1文字には意味がなく、音と文字を両方セットで暗記しないとどうにも前にすすめないっていう。
中国語のように「奥さん」は「老婆」って書くのか、ってとりあえず漢字を目で覚えておき、後で「ラオポー」って読むんだ、という風に調べる事ができません。
昔、英語をどうやって勉強してたんだろうと思ってしまいます。^^;

もう文字はほっぽらかして、耳からだけで覚えていくか?なんて考えたりして。
テキストも、4月はすべて発音だったのが、5月からはスキットになっているし。
まあ、聴いていればそのうちに何となくわかるようになるかもしれませんね。

中国語ですが、先週、今週と教室を休んでしまったし、「起きてから寝るまで」も、今週は1度も開いていません。
とりあえず、ラジオ講座は聴いていますがほぼクローズ状態です。
黄金周までには生活(猫)も落ち着くと思うので、また復活したいと思います。pandaani266.gif
posted by ぺりお at 21:31| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビ講座を1年弱??見たことがある私です。
冬ソナ超ブレイクの直前でちょっと先取り気分だった。
私も50音じゃないけど文字も覚えられなかったョ、雑学だと見ていれば楽しかったけど。
でもさー、中国からやっぱり漢字で入ってきているんだよね。
「カムサハムニダ」の「カムサ」は「感謝」なんでしょー。
「アンニョンハセヨ」は「”安寧”ですか?」の音からきているらしいし。(前に書いたかな、こんな風にちょっと知ったかぶりが出来るようになっただけでも成果があるということだけど)
やっぱりつながりはあるみたいだよね。
ハングル文法の語順も日本語にはとても似ているんだよね。

欧米系の言葉も全く違うように聞こえても語源はつながっていて似ている単語もあるから英語でちゃんとやった人は応用可能なんだよね。
ある意味「日本人はとても不利」という結論にも行き着きますが。
Posted by EKO at 2007年04月21日 23:41
おーおー、やってますね。
韓国語の語彙はEKOさんのおっしゃるように漢字表記できるものがとても多く、日本語音と韓国語音の間には一種の法則性があるから、それがわかると知らない単語でも頭の中に漢字がパッと浮かぶようになります。
でも、もっと学習が進めば、漢字を媒介としないで理解できるはずですね。わたしはまだ、知らない単語は口の中で何回かころがして漢字に変換してます。未熟者だ…。
Posted by rororo at 2007年04月22日 00:04
なぜに、ぺりおさんが韓国人と間違われるかですが
私の推測ですと、美人だからです。
韓国の方は美人が多いですよね。そして、ぺりおさんも美人。
だから、韓国の方に間違われるのですよ。絶対に。

私は、テキストの丸暗記をしております。
それと、自己紹介の文を丸暗記しております。
「ゴルゴです、日本人です。○○に住んでいます、今日は
 天気がいいよね」と。

とりあえず、フィリピン人に会ったら使うことにしています。
通じるとうれしいので、身につきます。
そして、再び、「次にフィリピン人に会ったら、
このフレーズを使う」と決めて、丸暗記して暖めて
おきます。そして、フィリピン人と話すチャンスに
使ってみます。そうして、通じると、うれしいので再び
覚えられます。オススメです。ぜひ、試してみてください。
Posted by ゴルゴなおきち at 2007年04月22日 16:22
>>EKOちゃん
ちょうど、今日のTVハングル講座で「安寧」をやってたよ。
そうかー。元は漢字なんだもんね。
もうそのまま漢字にしとけばよかったのに!^^;
文法的な事は来月からなんだけど、勉強した事のある人はみんな、文法は簡単っていうよね。
ちょっと楽しみ。

英語をしっかり・・・・
しっかり勉強したつもりだったのに、全く身についてないってどういうことなんでしょう?
大学時代だって英会話の授業がちゃんとあったのに、アメリカ人の先生と賭け事したのしか覚えてないよぅ。欧米系が駄目なのかしら。

とりあえず、中国、韓国、次回はトルコ、アラビアあたり、とアジア圏を攻めてみるね。
Posted by ぺりお at 2007年04月22日 19:15
>>rororoさま
漢字表記との法則性があるのですか。
わーそれは早く知りたいです。
漢字が出てくると安心するんですよねー。(^_^)

しかし、この興味本位な学習方法だと、記号の発音覚えて「はい、おしまい」になりかねません。
何か、ハングル5級受けようとか思わないと、単語ひとつすら覚えられそうもありません。(1ヶ月やって覚えた単語「きゅうり」だけ。しかも音のみ)
基本中の基本、紙に書きなぐるをやってみます。
もう〜、どうやって中国語を覚えたんだか自分でも不思議です。
Posted by ぺりお at 2007年04月22日 19:20
>>ゴルゴさん
何を言う!「美人」を連発するのはよしなさい。
私はいつもSMAPのくさなぎ君に似てるね、といわれるので、よっぽど韓国顔なんだと思いますよ。

フレーズ丸暗記いい方法ですね。
中国語はきっちり、発音・文法って覚えていったけど、韓国語は本当に楽しくやってるだけだからその方法は楽しそう!
それこそ、チョンマルブックみたいな本で、ブロークンハングルを覚えて使ってみようかな。
「私はぺりおです。日本人です。韓国人じゃありません。でも韓国料理は大好きです。」を丸暗記してみよう。
果たして、韓国人に出会う機会があるだろうか・・・
新大久保でもうろうろすればいいかなー。(^_^)
Posted by ぺりお at 2007年04月22日 19:25
ぺりおさん、こんにちは!ハングルまで、こんなに勉強されていて、本当に尊敬いたします!!
友人に、ハングル検定1級を目指している人がいますが、凄いのです。何が凄いかと言うと言葉はもちろん、含めて文化も全て「愛して」いるのです。今のように、ブームになる前からなの、それはそれは凄いですよね。それで、ハングルままの映画を見て1本丸ごと書き取ったり、しているようです。
私も仏語を日本語に置き換えて考えると、どうしても理解できないことがあったのですが、ゴルゴさんがおっしゃるように、暗記することにしました。でも、こんなに愛しているのに、私の頭にはなかなか入ってくれません・・・。
Posted by はちゃぷ at 2007年04月22日 22:05
ねぇ、韓国語で
頂戴 は ヨコセヨ
一夜漬け は ウノミダ
知識 は シッチョル
って、本当?まさかね。
ハムハサミダの親戚でしょう多分。
なんだか、なんちゃってハングルにハマリそうだぁ〜〜。
Posted by 630叔叔 at 2007年04月24日 01:47
>>はちゃぷさま
いえいえ、勉強ってもんじゃありませんよ〜。
興味本位にラジオを聞き流しているだけです。
やはり語学って機械的に事務的に覚えるよりも、その国を文化を人を「愛して」いると上達が早いのでしょうね。
言葉を使うって表面的な事だけでなくて奥の方から理解できますよね。
ああ、私にはまだ韓国への愛が足りないみたいです。^^;
中国へは、マゾ的なひねくれた愛です。(意味不明・・・)
私も、ゴルゴ式でいくことにしましたよ。
お互いがんばりましょう!
Posted by ぺりお at 2007年04月24日 22:43
>>叔叔さま
ああっ!聞かない、聞かない・・・(ーー;)
なんちゃってハングルは、一度きくと頭から離れなくなっちゃうのだ。本物がどっちかわかんなくなるー!

でもまだ大丈夫。ハングルの単語はきゅうりしか覚えてないので。
ふふふ。
Posted by ぺりお at 2007年04月24日 22:44
>きゅうりしか覚えてないので。
 え?ミソヌルをもう覚えてしまったんですか?
 味噌を塗って食べると美味いんですよね、新鮮なミソヌルって。
Posted by 630叔叔 at 2007年04月27日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。