2007年03月20日

はりはり漬を作りましょう♪

はりはり2.JPG
←はりはり漬。

久しぶりに料理の話など。

実家から荷物が届き、その中に大根の割り干しが入っていました。
最初、ビニール袋に入っているそれを見て「蛇の抜け殻だ!うわあ〜なんで〜」とへろへろになったのですが、よく見たら干した大根だったので一安心。

実家に聞いてみたら、父親が畑の大根を干して作ったものだそう。
大根の根元を残して八つ割ぐらいに縦に切ってあります。
たぶん、根元に紐をひっかけて軒先につるしたのでしょう。
そして、父親本人に「はりはり漬」の作り方を教えてもらいました。

早速、日曜日に作ってみましたよ〜。
以下、自己流適当レシピです。

【材料】
・干した大根1本
・鷹の爪2本くらい
・だし昆布5cmくらい
・お酢
・醤油
・みりん(または砂糖。砂糖の場合は他の調味料と一度火にかけて溶かすといいかも)
・日本酒(なくてもOK)

【作り方】
・大根を水でもどし、はさみで小さく切る。
・保存容器にだし昆布をしき、大根をいれる。
・鷹の爪をちぎって混ぜる。
・大根がひたひたになるくらい、お酢と醤油を注ぐ。(分量は好みで)
・みりんと酒を加える。
・これを良く混ぜて保存。

だいたい、半日くらいで食べられました。
これ、シンプルだけど大根の香りがちゃんとするし、歯ごたえもいいし、余計な物は入ってなくて安全だしで、はまってしまいそう〜。
そして何より安上がり!売っているのを買うと結構高くなりますもんね。
スーパーで買ってきた大根でも簡単にできるので、これからどんどん食卓に登場しそうです。(そして軒先には大根たちが・・・・)

保存食のびんが並ぶと、何だか心が豊かになりますね。
ああっ、暖かくなる前に味噌も仕込まねば!
そうそう、今年はらっきょもつける予定だし。
夏には、ズラリと並んだビンたちの前でニヤニヤする自分が浮かびます・・・ほほほ。

梅干やキムチも気になるけど、これは難しいかなあ〜。

★本日の学習★ぴかぴか(新しい)

「走進中国」
第8課文法で、例文作り。

「起きてから寝るまで〜」
9日目のところ。
これをやり出したら、面白くて他のテキストを放り出してしまってます。
テキストの指示どおり各例文、音読5回、問題の穴埋めをした後また音読3回を試してみたら、かなり覚えましたよ。
でも、「通勤・通学」の課になったら知らない単語がいっぱいでちょっとてこずってます・・・
posted by ぺりお at 14:44| 千葉 ☀| Comment(15) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの冬、初めて割干大根を漬けました。醤油とゆず皮たっぷりと鷹の爪1本のみのシンプルな醤油漬けですが、すごく美味しいですよ!! ビールのつまみにも最高(^^;!

梅干しはここ10年ほど毎年作ってます。家を建てた時にわざわざ梅の木も植えましたの。超大雑把な私でもできるので、ぺりおさんならノープロブレムですよ。ポイントは、よぉ〜〜〜〜く黄熟させてから漬ける事。薄皮の中の果肉がトロントロンの美味しい梅干しができる事うけあい!
Posted by よっと at 2007年03月20日 22:14
ほんと!
偶然にも大根の漬物の記事でびっくり!!
しかもほぼ同じレシピ(笑)

でも、ほんと余計なものが入ってないし、
美味しいしで一石も二石もお得ですよね〜♪
我が家の食卓にもこれからは毎年乗りそうです♪
Posted by mame at 2007年03月21日 01:03
美味しそうですね!
昔、中国で大根の漬物をよく食べました。
懐かしいですが、あまり美味しいという記憶がなかったです。
でも、ぺりおさんのこのレシピは美味しそうですね。
私もトライしてみたいと思います。

それと、確かに漬物や味噌などの保存食が並ぶと、
心が豊かになりますよね。(笑)

部屋の片隅で発酵し、密かに生きているし、
その匂いといい、見た目といい、
なんでもサラリと流してしまう現代人に
なんとも言えない濃密で豊かなものをもたらしてくれる
ような気がするのです。。
Posted by まお at 2007年03月21日 03:54
お久しぶりです。ちょっと忙しくてなかなかこちらにお邪魔する事ができませんでした。
久々にお邪魔したらなんとも美味しそうな写真がっつ。!
「はりはり漬」って簡単にできそうですね。早速やってみます!
私はキムチですが自分で作っています。味噌作りができるぺりおさんならきっと簡単ですよっ。やっぱり“手作り”っていいですね〜。

Posted by こけし at 2007年03月21日 04:41
>>よっとさん
柚子入りもいいですね〜。
私は大根いちょう切り&塩&柚子の即席漬けを時々作るけど、それはもう牛のようにザバザバ食べてしまいます。
醤油&柚子、作ってみますね。

おおっ!梅干作りの先輩♪
自宅の梅の実で作るなんて、もうすごーくあこがれます。
よ〜く黄熟させるのですか。
よし。今年は梅干しに挑戦だーーー!!!
しかし、夫が梅の国紀州出身のため、毎年うそみたいに美味しい梅干が送られてくるのです。勝てるかな〜?^^;
Posted by ぺりお at 2007年03月21日 20:07
>>mameさま
嬉しいびっくりでした。
角切りを干す、っていうのは手軽でいい案ですね。
次回の時はその方法にしてみます。
mameさんの「きざら」というのが気になりました。(^_^)
こういうシンプルな物は、調味料で随分味が変わってきそうなので、いろいろ吟味してみたいなあ、と思ってます。
TBありがとうございました。
mameさんのところにTBしてみたのですが、なんだかうまくいかなくて・・また試してみます。
Posted by ぺりお at 2007年03月21日 20:15
>>まおさん
素敵な表現でうっとりしてしまいました。(^_^)
そうなんです。
瓶の中でゆったりひっそりと熟成して、どんどん美味しく変身していくなんて・・・
毎日、ばたばた走り回っている私には、そういう物達がいるだけで満ち足りた気分になるんですよね〜。

中国の漬物、すごく興味あるのです。
酸菜とか。日本のものとはまた微妙に違うのでしょうね。
これからいろいろ調べてみようっと。
Posted by ぺりお at 2007年03月21日 20:21
>>こけしさん
こけしさんは、韓国料理プロじゃないですか〜。
キムチ前から作ってみたいと思っているのですが、日本の白菜漬けと違って、いろいろ技がいりそうで・・・
あと、部屋中においが充満するんじゃないかとか。^^;
韓国みたいにキムチ用冷蔵庫が欲しいなあ〜。

味噌は、初挑戦なんですよ!
本当は2月中に仕込みたかったのですが、今日ようやくできました。
半年後が楽しみ♪
ああ〜、今年はキムチと梅干しに挑戦かしら・・・(^^)/
Posted by ぺりお at 2007年03月21日 20:24
余計なものが入っていなくて安全っていいことですよね。
この前、テレビでレストランのサラダ用の合成食品の
ゆでたまごをみました。

大根くらいの長さになっている、ゆでたまごでなんです。
それを輪切りにして、サラダに盛り付けていました。
それをみて、「おそろしや〜」と叫びました。
日持ちするように色々と入れているでしょうし。
そもそも、それがタマゴなのかもわかりませんし。

そう考えると、外食って、きちんとお店を選ばないと
怖いですよね。それに比べて、家で料理したものを
食べるのはなんて安心なんでしょう。

これからも、頑張ってください。
Posted by ゴルゴなおきち at 2007年03月21日 22:46
そうそう、素材って大事ですよね。
ちなみに材料のきざらは
教えてくれた母は三温糖を使って
私はきび砂糖を使いました。

どちらもあまり味の差はなかったと思います
えっと舌に自信なしです(^^;
でもどちらのお砂糖も普通の上白糖より優しい甘さで
好きなんです〜♪

あ、漬け物にはあわないと思うけど
パームシュガーも好きです〜♪
牛乳に一粒ポンッと落としてチンすると
優しい味のホットミルクになるんですよぉ〜♪
Posted by mame at 2007年03月22日 20:28
はりはり漬ですか! 大根は生でサラダでも美味しいし、
煮物は汁を吸って最高だし、大根おろしも欠かせないし、
干しても美味しいんですね。切り干し大根も大好きです。
これは簡単で美味しそうなので、うちでも真似しちゃいましょう(^^)
まず、大根を干さないと...。
Posted by Gilko at 2007年03月22日 21:41
>>ゴルゴさん
ゆで卵の話恐ろしい!!!!
想像すると笑っちゃうけど、実際それを疑問ももたず食べてるかと思うと・・・・・
何十年後かに影響がでなければいいけど。

食べ物は、体の中に入れる唯一の物だから、それはもう気をつかって選ばないといけないと思います。
一時的に、美味しいから、安いから、手軽だから、といって添加物だらけの物ばかりになると、後々どーんとしっぺ返しがきそう。

出来るだけ安全で手作りできるものは作って、というスタンスでいこうかと思ってます。
自給自足したいなあ〜。日本を含めたアジアのどこかで。
そしたら、ゴルゴを招待するので楽しみにしててね♪
Posted by ぺりお at 2007年03月23日 09:27
ぺりおが根元をひっかけるの?
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2007年03月23日 12:38
>>mameさん
私もお砂糖は上白糖よりも三温糖や黒砂糖なんかがまろやかで好きです。でも今、頂き物の上白糖がたまっちゃって・・・^_^;

きび砂糖、いろいろな料理家の方も推薦しているので興味しんしんです。名前からしておいしそうですね。
ああっ!パームシュガー入りホットミルク・・・・
もうだめだ、美味しそうすぎます!
今日の夜中に試してみよう。(^^♪
Posted by ぺりお at 2007年03月23日 15:51
>>gilkoさん
大根って本当に限りなく料理法がありますよね〜。
前に新聞で大根なべ、っていうのがあったんですが、大根おろしをたっぷり入れたお醤油ベースのつゆをお鍋にはって、そこへ葉物や豆腐、カキ、鶏肉等々好きな具をいれ、そこへ何と大根おろし&小麦粉を混ぜてつくった大根団子を入れるのです!
今すごーく気になっているのですよー。

大根干すの、mameさんがTBしてくださった記事にあったのですが、最初に角切りにして干すって方法もあります。
これだと早く干せそうでいいかもしれません。(^^♪
Posted by ぺりお at 2007年03月23日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36426001

この記事へのトラックバック

豊作の大根で。。。
Excerpt: [画像] 母に大根の漬物の漬け方を教えてもらいました〜。 角切りなのでぽりぽりして美味しいの〜(*^^*)という訳でまずは天日干し〜  ** 大根の漬物 ** 大根。。。。3kg(乾燥後の重さ) 昆..
Weblog: まめとそらまめ
Tracked: 2007-03-21 01:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。