2007年03月08日

プラン・ジャパン

中国パズル2.JPG
←国立博物館で買った中国パズル。中国って広いよ〜。

中国のやんちゃ坊主君と知り合いになりました。

実は、去年gilkoさんのブログで知った、『プラン・ジャパン』に申し込んでいたのです。

申し込むにあたり、「これは偽善的な行為ではないのか」とか、「もっと別な援助の方法があるんじゃないか」と少々悩みましたが、とりよせた資料を読んで納得がいったので決断しました。

〜『プラン・ジャパン』とは〜
プラン・ジャパンは、国際NGOプランの日本における事務局です。
個人、企業・団体、そして政府から支援と協力をあおぎ、世界規模での地域開発活動に携わっていただくための働きかけを日本国内で展開しています。(プラン・ジャパンHPより)


個人の場合、月3000〜5000円の範囲でチャイルドとその地域社会を支援します。
申し込みをすると、窓口になるチャイルドが決まり、その子が18歳になるまで継続して支援していくことになるのです。
お金は、直接チャイルドに渡されるのではなく、その地域の向上の為に使われます。
チャイルドは、その地域の代表窓口として支援者と交流する、という感じですね。

そのチャイルドは、年に1度地域のレポートを送ってくれ、お互い手紙のやりとりもできます。
ささやかな贈り物なんかもできるようです。(500円以下、重量制限有り)
希望すれば直接現地へ会いに行く事もできるんです。(^o^)丿

私のチャイルドは、陝西省に住むサッカー好きで将来警察官になるのが夢、という11歳の男の子です。
写真が添付されていたのですが、いかにも“やんちゃ”って感じでかわいい!
もう近くにいたら絶対かまいたくなるような雰囲気の子です。
ご両親とも農家で、石造りの小さい家に住んでいるそうです。
家の仕事を一所懸命手伝いながら、お友達と毎日楽しくおしゃべりするのが大好きだ、と書いてありました。

さあ、これからどんな交流が始まるのでしょう。
中国語で手紙をやりとりしようと思っているので、勉強にもなりそうです。
何だか弟ができたようで嬉しいなあ。(年齢からしたら子供なんだけど)
いつか会いに行く日を夢見て♪

★本日の学習★かわいい

「起きてから寝るまで 中国語表現ドリル」
4日目の部分のCDを電車で聴く。わからない部分をテキストで確認&ドリル。

「誤用から学ぶ中国語」
これ、だんだん読書に近い使い方になってきた。。。

「走進中国」
第8課の本文単語チェック。
posted by ぺりお at 13:41| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ、いよいよ決めたのですね。
サッカー少年かあ。楽しみですね。どんな展開になるのでしょう。
手紙をせっせと書かなくちゃ。返事を心待ちにしているぺりおさんの表情が想像できますよ♪
(500円の予算であまり怪しいプレゼントばかりしないように!)
Posted by rororo at 2007年03月08日 21:16
中身ももちろんですが、ゾンビの包装紙もだめやしね。
念のため…♪
Posted by sheng at 2007年03月08日 23:15
パズルいいですねぇ。さすが「wo ai zhong hua」のタイトルなんですね。
この縁って不思議ですよね。生活環境がそっくりで、私のチャイルドと友達かもしれませんが、こちらの夢は学校の先生でそちらは警察官。性格は違いそうです。先日、ささやかなプレゼントを購入しました。近々送ります。
ぺり姐様も、やんちゃな坊主君に何か送ったら(何か来たら)是非ご紹介くださいませ。
Posted by Gilko at 2007年03月09日 07:55
追伸:いつかは翻訳ボランティア(支援者とチャイルド間の手紙の翻訳ボランティア。月10通前後)もできるようになりたいです〜。皆様もお時間があったらいかがでしょう?
Posted by Gilko at 2007年03月09日 08:20
地域開発活動に携わるらしいの
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2007年03月09日 13:42
いいですね〜!

その男の子との交流も楽しみですね。
中国をもっと身近に感じられるので、
中国語もきっとすごく上達すると思います。

ワクワクしますね!♪
Posted by まお at 2007年03月09日 14:20
>>rororoさま
はい、ようやく決断いたしました。
あまりに私好みのやんちゃ君だったので驚きました。
どんな青年に成長していくのか楽しみです。
手紙は届くのに2ヶ月かかるので、5月のお節句の事でも書いてみようかな、なんて思ってます。
妖しいものか〜。何がいいだろう・・・ふふふふふ。
Posted by ぺりお at 2007年03月10日 11:15
>>shengさま
えーっ!あの包装紙すばらしいと自分では思っていたのに〜!
大丈夫です。中身のわかる透明な袋にいれなくてはいけない、という決まりがあるので。
宇宙人カードでも送ろうかなー。
Posted by ぺりお at 2007年03月10日 11:16
>>gilkoさま
このパズル、結構難しかったです。^^;
もう広すぎちゃって。台湾もばっちり入ってるし。

プレゼント選んだのですね。
なかなか何にしていいのか悩みますよね。
とりあえず、絵葉書か何かで「はじめまして」のお手紙を書こうと思ってます。
彼の紹介で、仲良しのお友達の名前が何人かかいてありましたよ。
gilkoさん'sチャイルドだったら面白いですね!
私も、この翻訳ボランティアには興味しんしんです。
学んできた事が生かせるお手伝いっていいですよね。
Posted by ぺりお at 2007年03月10日 11:21
>>まおさま
早速昨日、中国の地図を買ってきました。
こーんな遠くに住んでいる子と知り合いになれたなんて、すごく不思議で嬉しいです。
いろいろな生活習慣や文化の違いなんかをお互い知っていけるのは楽しいですね。

中国語、ますますやる気になりました。
しばらく手紙の書き方を研究します。
何年後かには、何の問題もなく中国語で手紙を読み書きできるといいなあ、と思っています。やるぞー(*^^)v
Posted by ぺりお at 2007年03月10日 11:24
>>梵天丸へ
そうなのよ。君も一緒にやりましょう。
Posted by ぺりお at 2007年03月10日 11:26
わあ、素敵なことを始めましたね。私も以前、団体は違いますが、チャイルドスポンサーになったことがあります。アフリカの少年でしたが、学校にも満足に通えないという状況でしたので、あちらのボランティアが聞き取って代筆してくれる、という感じの交流でした。その少年が家庭の事情かなにかでいなくなったので、私も協力を終了しました。直接手紙をやり取りできるっていいですよね。自分にもプラスになるし。その後の経過もまた教えてくださいね。
Posted by はお at 2007年03月11日 06:52
>>はおさま
こんにちは。
はおさんもスポンサーをなさっていたのですね。(^_^)
これは、なかなか得がたい経験ができそうで楽しみです。
このNPOでは、援助したい国が選べたので中国を選びました。
手紙も、翻訳を通すとひと月遅れてしまうそうですし、何より本物の中国語が使えるのがいいかな、と思って。
他にスペイン語、フランス語、ヒンズー語、タイ語、アラビア語等々さまざまな言語地域がありましたよ。
今月中には手紙を書こうと思っています。
Posted by ぺりお at 2007年03月11日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35485273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。