2007年01月05日

あけましておめでとうございます。

だるま最中じゃ.JPG
←あまりのかわいさにお取り寄せしてしまった。
(起上がり本舗のだるま最中)


あっという間に、お正月が開けてしまいました。
今回は夫も6連休がとれ、数年ぶりに6日間も朝から晩まで一緒に過ごす事に。
いやー、しかしお互いひとりで休日をすごすパターンができあがっているので、こんなにも長い時間一緒にいると、「あれ?」と思うことが多く、たまに「イラッ」としたり・・
お互い食べたい物を食べたい時間に勝手に一人分作って食べるとか、見たいTVが180度違うとか、いないなあと思っていたら、いつのまにかお風呂につかっていたり、ど演歌を身振り手振りで歌われたり・・とか。(一声かけよう、お互いに)
ああ、これが世に言う「定年後の恐怖」なのでしょうか。^_^;
でも、人・猫共にのーんびり、無事に新年を迎える事ができ、「平凡こそ幸せだ」をしみじみ感じることができました。

年末年始と、中国関係の番組をたくさんやっていたのですが、きちんと見たのはNHKの「青海チベット鉄道」のみ。去年開通した、西寧〜ラサを走る鉄道の特集です。
いろいろ思うことはありましたが、やはりいつか乗ってみたい!あの青空が見たい!
あ、それから年末?に鶴太郎がモンゴルへ行く番組も見ました。
これもまた青空や高原が素晴らしかった。そして、そこに住む人々の笑顔が印象的でした。
やっぱり、大昔住んでいた気がするぞ・・・チベットとかモンゴルとかの草原に。(^_^)

そんなこんなで、休み中は中国語の勉強を全くやりませんでした。
さすがに、もうそろそろ始めないとこのままずるずるいっちゃいそうですね。
今晩からぼちぼちやってみようと思います。
友達にもらった新しいシャーペンをおろして♪

今年もまた皆様のブログで刺激をいただきながら、勉強をしていこうと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

★本日の学習★(予定)pandaani260.gif

「ラジオ講座(応用編)」
今日から新しいプログラムになります。陳凱歌監督のインタビューと自伝です。
どんな感じになるのか楽しみ。こちらは、テキストを眺めつつ、きき流す予定。
意味調べや、文法チェック、書きとりなどはしない(できない)と思います。

「中国語実習コース」
復習として使おうと思っていましたが、本文を見ていくのは時間的に無理そうなので、成語を覚えようと思います。週に例文を含めて2つ。(少ないけど・・)
手帳に例文ごと書き写して、ひまな時にちらちら眺める攻撃です。

posted by ぺりお at 11:40| 千葉 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぺりおさん、新年好! 今年もよろしくお願いします。
起き上がり最中、懐かしいです(実家がそっちなので)。皮は香ばしくてずっしりと餡が入っていてお茶請けにぴったりですよね。
チベット鉄道、私も昨日録画を見たのですが、最近テレビで取り上げられる機会が多くて行きたい熱高まり中です。
Posted by youguizi at 2007年01月05日 15:30
ぺりおさん、こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。
「青海チベット鉄道」、私も見ました。便利になるのはいいことばかりではないだろうな、と考えました。目玉焼きののった駅弁を見て、日本の駅弁って素晴らしいと思いました。
Posted by るば at 2007年01月05日 16:23
ぺりおさん、今年もよろしくお願いいたします。
お休みはゆっくりできてよかったですね。まる猫さんも元気そうですね!
ご主人と趣味も違うと、それはそれで世界が広がったりしますか?(笑)
今年も様々な刺激を分けてくださいね。がんばりましょうね!
Posted by はちゃぷ at 2007年01月05日 16:37
友人の在家仏教者が夏に本格的なチベット旅行をして、写真を見せてくれました。
あの紺碧の空と山々と広い草原。溜め息が出ました。
ラサからさらに車で奥へ奥へと走り、ほとんど知られていない仏教儀礼に参加したそうです。
誘われていますが、1ヵ月の休みがとれるのは一体いつのこと…?
まず中国語ですね、わたしの場合。鉄道乗りたい〜っ。
Posted by rororo at 2007年01月05日 19:00
私もぺりおさんと全く同じようなことを思っていました。
ここだけの話。普段働いて家にいない姑とず〜っと一緒にいましたので、やっぱりべったりだと嫁姑の関係って難しいなと感じました。夫婦も一緒ですね〜。
今日からみんな仕事に出ましたので日中は快適でした。笑
そんでから見ていた番組も一緒。ラサは新婚旅行で行きたかった場所だけに主人と一緒にみて感動しました。ラサに行けるのはきっと老後かな?そうなるとラサはあの百貨店経営者4組に開拓されて今の姿はもうないでしょうね。なんだか寂しい。
モンゴルの番組では、あのモンゴル相撲の衣装がなんとも。。いまだまぶたに焼き付いています。笑。
長くなりましたが今年もどうぞよろしく。
Posted by こけし at 2007年01月05日 22:21
あけましておめでとうございます!
私も年末に中国の紀行番組を幾つか見たので、旅したい気持ちが高まっています。私の場合、中国のフツーの街並みの映像を見ると、血が騒いでしまうんですよねー。
チベット鉄道の番組は見逃したので残念です。私も新婚旅行でラサに行く計画を立てていたんですが、個人旅行で行くとなるといろいろ大変みたいで、断念しました。(で、結局トルコへ。)いつかはチベットに行ってみたいけど、実際は無理かも。。
というわけで(?)、今年もよろしくお願いいたします♪
Posted by yue at 2007年01月05日 23:40
ぺりおさん、今年もよろしくお願いします。
さっそく、私も今日はちょっと気持ち新たに、ラジオ講座聴いてみました。
思ってた通り難しい〜 
講師の先生が絵をイメージしながら読むみたいにおしゃってましたよね。
中国語はもとより、日本語的にも哲学的な香りですね。
とりあえず私も聞き流して、陳凱歌監督の自伝や思いを感じるだけでもいいかなと思っています。
(中国語は難しすぎるので^^;)
Posted by ほんず at 2007年01月06日 00:44
今年もよろしくお願いいたします。
私も細々と中国語を続けることを目標にがんばりすぎずがんばろうかと思っています。
お互いよい1年でありますように!
Posted by 胡蝶 at 2007年01月06日 09:11
今年もよろしくおねがいします。
私も今年は語学を頑張ります。
「ひたすら同じビデオを見るといい」
と聞いたので、なににしようか考えて決めました。
「デスパレートな妻たち」です。
すんごい、おもしろいです。

「24」みたいなアクション物は効果音が多くて
少しリスニングには向かないのでやめました。
かなり面白いので残念です。

お互いに、ペラペラを目指して頑張りましょう!!
Posted by ゴルゴなおきち at 2007年01月06日 10:57
>>youguiziさま
あけましておめでとうございます。
youguiziさんは、だるま最中のご近所なのですね!
私の回りには、そちら方面の人がたくさんいるんですよ。
不思議〜。
この最中、本当に餡がずっしりですね。
大きさも見た目もよくて気に入ってしまいました。
チベットは中国語を始めるきっかけにもなっているのです。
いつか絶対に行こうと思ってます。(^_^)
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:03
>>るばさま
あけましておめでとうございます。
目玉焼きお弁当を見て、昔学校の近くにあった安くて量の多いお弁当屋さんを思い出してしまいました。
鉄道を走っている隣に、五体投地をする巡礼の人たちがいるのは不思議で寂しい気持ちになりました。
チベットに早くいかないと、みるみるうちに中国っぽいけばけばしい都市になってしまいそうだなあ・・・(>_<)
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:08
>>はちゃぷさま
あけましておめでとうございます。
おかげさまで、まる猫の体調もよく落ち着いたお正月になりました。
ええ・・夫の奇妙な行動のせいで、いろいろな世界を知る事ができました・・・^_^;
多分、向こうもかなりそう思っていると思います。
自分以外の人と暮らすって面白いですね〜。

今年は、もう少し勉強したいなあと思っています。
お互いがんばりましょう!
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:12
>>rororoさま
ぜひぜひ、チベットへ行ってみてくださいよ〜!(無責任にいってみた)

大学の先生で元チベット僧という方がいらっしゃったんですよ。どうも、人はチベットへ1度足を踏み入れると、人生観が変わるみたいです。
変身したrororoさんが見たいなあー。(^_^)
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:15
>>こけしさま
おおー、お疲れ様でした。大変でしたね。
やはり、自分だけの時間は必要ですよね。
私も今日からは自由時間で楽しく過ごしています。うふふ。
チベット&モンゴルを見て、もう心はすっかり遊牧民ですよ。マンションの営業に来たおにいちゃんに、「私は一生家を持たず、ふらふら過ごすのだ」と宣言しちゃいました。

チベットは、本当に早く行かないと小中国になっちゃいそうですね。あの4人組はやり手そうだったし。むうん。
モンゴル相撲・・・ああっ、さすがの私もあの格好はできないわー。^_^;
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:19
>>yueさん
あけましておめでとうございます。
私も、いろいろ思うことはありつつもチベットに行きたくなりました。あの青空は特別な気分になります。
新婚旅行トルコへ行かれたのですね〜。
トルコも惹かれる国のひとつなんですよ。
やはり、あの青色に。(^_^)

また今年もよろしくお願いいたします♪
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:25
>>ほんずさま
応用編、良かったですね〜。
私、ついにCDを買ってしまいました。
あの銭波さんの朗読が気持ちよくてうっとりでしたよ。
ただ、やはり文章をしっかり読み込んだり分析したりするには、ちょっと難しい・・表現の仕方も独特ですよね。
私も、これは聴いて気分が良くなろう、というスタンスでいこうと思います。
今日は、インタビューですね。楽しみ。
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:28
>>胡蝶さま
そうそうそう、「がんばりすぎずがんばろう」ですよね!
それから、私の場合「言葉にがんじがらめにならない」もあります。。^_^;
あの時、ブログで宣言しちゃったから、とか目標はこれだったから、とギリギリにしないようにしようかな、と。
だからといって、ころころ主義を変えるのもいかんのですが。なかなかそこらへんの兼ね合いが難しいですね。
ともかく、今年もお互い頑張りましょう!(^^)/
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:34
>>ゴルゴさま
おおっ!ビデオ学習をするのですね!
私は、その映画見たことないので、今度お会いしたときに一部を再現して下さい。ふふ。
確かにアクション物は学習には厳しそうですね。いけない言葉も多いし。

私も1本の映画を見続けようと思ってます。
ジェットリーの「スピリット」。
これで、カンフーアクションばっちりだわ。
ついでに技も!
 アチョーーー!!(^^)/~~~(←ヌンチャク振ってる)
Posted by ぺりお at 2007年01月06日 20:37
新年好〜
おそくなりましたが、今年もヨロシクお願いします。
NHKの「青海チベット鉄道」、私も見てました〜。
北京に行った時、本屋さんに行きたまたま目に付いた
「座着火車去西藏」という本を買ってきたんですよ。
番組見ながら、今ここの駅なんだなと本と照らし合わせて見てました。
いつかチベット鉄道の旅がしてみたい!!
Posted by みん at 2007年01月07日 16:00
ペリオさん新年好
我叫河内的叔叔
私もチベット鉄道のNHK番組をさまざまな思いでみました。チベット仏教の敬虔な信者の多いチベット人と
流れ込む中華式消費社会。 ダライラマのいない宮殿に
巡礼する人たち。今の共産党政権は握ったものは放さない
ので、チベット人(明らかに漢族とは異質な人種)が
自治を取り戻すのは難しいでしょうが、どうかその
アイデンテイテイーを無くさずに21世紀を生き抜いて欲しいと思います。同じように日本人も自壊しないように
せねばなりませんね
Posted by 河内のおっさん at 2007年01月07日 19:04
だ る ま さ ん が〜〜ころんだ!
  どこまで進もうか、目標をきめて、ちょっとずつ
  よ〜し、そこまで
だ る ま さ ん が〜〜ころんだ!
  うまくいった。
だ る ま さ ん が〜〜ころんだ!
ぺちゃん、ずるい、もっと進んでよ〜〜
背中にタッチするんが目標なんだよ〜〜
  そったらこと言ったって〜〜
だ る ま さ ん が〜〜ころんだ!
ぺちゃんなら、もっと進めるよきっと〜〜!
Posted by 630叔叔 at 2007年01月07日 19:19
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!
今年こそまじめに勉強したいと思っていますので、よろしくおねがいします。・・・と思いつつ、1/8ですわ〜
わーん(>_<)
Posted by liuliu at 2007年01月08日 00:30
うふふ...。作ってみましたよ。
Posted by Gilko at 2007年01月08日 12:29
すみません。↑の「Gilko」の所をクリックしてみてくださいませ。
Posted by Gilko at 2007年01月08日 12:30
ごめんなさい。違う人のものを載せてしまいました。
こちらです。「Gilko」の所をクリックしてくださいませ。
Posted by Gilko at 2007年01月08日 12:40
>>みんさま
あけましておめでとうございます。
無事全身凍結せずに北京から戻られたのですね!(^_^)
すごーい、「座着火車去西藏」の本見てみたいです。
日本でも、この前「チベット鉄道」の特集雑誌を見かけたのですが、あっという間に売切れてしまったようなんですよ〜。
今日の朝たまたま再放送を見ましたが、やはり乗ってみたいですね。いつになるやら、ですけど。
チベット語でもやっておこうかしら。(^◇^)
Posted by ぺりお at 2007年01月08日 16:03
>>河内のおっさんさま
私も複雑な気分でした。
中国語を習っている事も、チベットを考える時にちょっと後ろめたいような気持ちになったりするんですよ。
チベットが昔どおりになってほしい、資本主義経済にのみこまれないでくれ、というのは外部からみたエゴになってしまうでしょうが、本当におっしゃるとおりアイデンティティーはなくさないでほしいです・・・

ああ・・でもこの鉄道はのってみたいのです。
わがままですが。^_^;
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ぺりお at 2007年01月08日 16:08
>>叔叔さま
ああっ!ごめんなさい、ごめんなさい。
ちっとも進まずに、地面に沈没しかかってましたよ。
あっという間に叔叔さまに追い抜かれたーーーー!
今年はがんばって、ドリル回転(何だそりゃ)しながら進みます。
ふふふ。ちなみに浦和では「だーるーまーさーんーが、こーろーんーだーよ!」でした。よ!で後ろを振り向くんです。
(^◇^)
Posted by ぺりお at 2007年01月08日 16:10
>>liuliuさま
あけましておめでとうございます!
こちらこそ、ご挨拶が遅くなりました。
うーん、私も今年はちょっと前進したいのですよ。
昨日、ようやくやる気の気配がでてきましたよ。
お互いがんばりましょう!

また“怪しい”ジェイねたを楽しみにしております。
Posted by ぺりお at 2007年01月08日 16:12
>>Gilkoさん
わあああああ〜!
だるまがだるまが・・・・・
足元でシェイプされた体型が笑えます。
しかも、真面目な顔のバックダンサーが落葉に見えてくるし。お立ち台の彼はモンローウォークじみた事まで!
むううん。負けた。私も何か考えよう。^_^;
Posted by ぺりお at 2007年01月08日 16:15
ん?追い抜いた?そんな覚えはないよ。
きっと私めが周回遅れで前に見えるだけさ。
ε= ε= ε= ヘ('ぺ')ノε= ε= ε= ヘ(;'ム')ノ

あはは,北関東のほうでは
お ば や ん が へ ぇ し っ た
です。
階段遊びは
チヨコレイト・グンカン(のちにグリコ)・パイナツプル
神様の言う通り系は
おいびすだいこくどっちがよぉかんべ
もひとつおまけにどっちがよぉかんべ
です。(恵比寿大黒だね)
あぁ,今やってみたら13拍だから,二者選択だと最初の「お」の字に必ず戻るんですね。あまりに小さいころから兄弟たちから神がかったかのようにいい聞かされてやっていた行為なので科学したことなかったです。
もひとつおまけに・・・をやると,同じく も のところに行き着くんですね。
さらに
「べのべのべ」とやると,必ずべのところに行くんですね。全然アトランダムではない〜〜っ!
Posted by 630叔叔 at 2007年01月08日 23:21
>>叔叔さま
おお〜!
私の年代でも、チヨコレイトとパイナツプルとグリコのおまけ、をやりました。これ、階段だけでなく、道路にわっかを描いてそれを進んでいったりもしましたよ。懐かしい〜。
神様の言うとおり系は、
かーみーさーまーのーいーうーとーおーりー、あーべーべーのーべー(その後、ぶたのけつってつくバージョンも)
でした。
うわー、科学をしている!全然考えた事ありませんでしたよ。
他にもいろいろありそうですね。(^_^)
Posted by ぺりお at 2007年01月10日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30859198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。