2005年04月20日

美しい日本語〜義経から

毎週NHKの大河ドラマ「義経」を見ています。
久しぶりに、華やかでこれぞ"大河ドラマ〜"って感じです。ここのところ、がちゃがちゃした物が多かったですからね。

何といっても、今回のドラマは、セリフひとつひとつが美しいのです。
中世なので、現代の言葉とは違いますが、「ああ、日本の言葉はいいなあ・・」と思わせられる事がしばしば。また、主人公のたっきーが、演技なのか、下手なのだかわからないけれど、ひとつひとつの言葉に力をこめて全身で言っているのが、義経っぽくていいんですよ。ひたむきというか・・

奥州へ旅立つ義経と、これからは敵となってしまう渡哲也演じる平清盛との最後の会話。

清盛:「夢を、主(おの)が夢をかなえるには力がいるぞ。」
義経:「お言葉しかと。しかと胸に。」

この言葉にはじーんとしました。清盛を父と思い育ってきた義経と、敵の子ながらおのれの息子と思い育ててきた清盛との最後の別れ。(涙)

ああ〜〜こういうの、すごく好きです。日本に生まれて本当に良かった・・

i_momiji6w.gif萌え出(いづ)るも 枯るるも同じ 野辺の草
                    いづれか秋に逢はで果つべき 祇王御前i_momiji14.gif


★本日の学習★

・文法書から短文書き取り、暗記・・お昼休み一人だったので堂々と。
・「朗読中国語」第1課の3、こっそり小声でシャドーイング、音読
・「聴き取りトレーニング」第5課
〜今日は少なめですね。(>_<)

posted by ぺりお at 13:37| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇーへぇー、義経ではそんな言葉が話されているんか!

実は、私今回の大河ドラマ見ていないんです。
でも、評判いいし、見ようか見まいか迷っていたところなんです。

これは、日本語教師としては見ないわけにはいかない!(^^)

というわけで、早速土曜日の再放送を見てみよっかなぁ〜♪
Posted by ささ at 2005年04月20日 19:03
わたしはいまだ嘗て大河ドラマみたことないんです…。なんでかな〜。どーも歴史ものは苦手(><)
でもぺりおさんは深いなぁ、いつも思う。すんごく深いよ。前にも確か言ってたかな?やはり教養って大事だなって思う。。。もっと本よまなきゃいけないわぁ、、そうそう、例の雑誌まだですねぇ。もしかして廃刊!?
Posted by はしし at 2005年04月20日 22:25
>さささん、こんにちは。
是非是非見て下さい。今回はお兄さんの源頼朝に会うシーンなので、名場面ですよ。(^o^)丿
私は、ここらへんの時代の言葉も文化も好きなんですよ〜
衣装や調度品見ているだけでも、うっとり・・です♪

>はししさま、おはようございます。
いえいえ、深いんじゃなくて、相当な歴史マニアなのですよ。
小学生の頃、大河ドラマがきっかけで、そのまま歴史の世界にはまりこんでしまったんです・・(~_~;)

あの雑誌、昨日来ましたよ!今日当たり、はししさんのところにも着くとおもいますよ〜


Posted by ぺりお at 2005年04月21日 09:20
義経いいですか!
新選組を見終わった満足感で、すっかり今年は見るのやめてましたよ。
日本語って素敵な言葉ですよね。短い言葉で深い世界を表現する短歌や俳句も好きです。

それにしてもぺりおさん〜、変なカップルの会話気になります〜^^;
Posted by みんみん at 2005年04月21日 18:51
>みんみんさん、こんにちは。
新撰組、はちゃめちゃだけど、泣かせるシーンもたくさんあっておもしろかったですよね。
激泣きしたシーンも結構ありましたよ。
本当に日本語とか中国語って、言葉の裏に奥深い意味がありますね。四字熟語なんて、それだけで物語があるんですもんね!
私も、短歌や俳句好きですよ〜漢詩は、今足を踏み入れたらはまりそうでデンジャラスなので大事にしまってます。
変なカップル・・・くくく・・・(^ム^)
Posted by ぺりお at 2005年04月21日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3061480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。