2006年12月12日

ご報告

まる猫入院、インスリン治療開始のため、落ち着くまでしばらくブログをお休みいたします。中国語の勉強は続けますが、復学は少し先になりそうです。

裏ブログ「照顧脚下」は、ちまちま更新していますので、よろしかったらお越し下さいませ。

それでは少し早いですが、皆様良いお年を!(^o^)丿
posted by ぺりお at 13:02| 千葉 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぺりおさん、こんにちは。
そうですか、まるさんは入院ですか…。心配ですね。ぺりおさんまで体を壊すことないようにしてくださいませね。少しでもはやく、よくなりますように。
Posted by るば at 2006年12月12日 16:20
そうですか、心配です。
ぺりおさんは体を壊さないようにしてくださいね。
裏ブログの更新楽しみにしています。
Posted by 胡蝶 at 2006年12月12日 16:55
少しずつでもゆっくりでも良くなって、nyanyuを一緒に語れるようになりますように(-人-)
ぺり姐様、加油! 応援していますよ。
Posted by Gilko at 2006年12月12日 23:12
まる猫ちゃん入院ですか(T0T)
早くよくなるように陰ながら祈ってます。
ぺりおさんもあまりムリをなさらないように。。。
Posted by えいみぃ at 2006年12月12日 23:36
まる猫さんが良くなる事をお祈りしております。
どうぞいっぱい寄り添ってあげて下さいね。
Posted by よっと at 2006年12月13日 00:31
心配ですね、まる猫さん。
早く良くなりますように祈ってます。
Posted by みん at 2006年12月13日 01:26
まるちゃんの病気が良くなる様祈ってます、まるちゃん 頑張って!。ぺりおさんも本当に大変と思います。どうか、心ゆったりと体に気をつけて下さいね。 (もしかすると、今日はお誕生日ですか?)
Posted by mari at 2006年12月13日 12:19
きょう、更新しなかった。
それではぺりおはインスリンっぽい勉強ー!
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2006年12月13日 12:26
>>るばさま
ありがとうございます。
昨日退院して、今日から注射生活に入りました。
まる猫は全く自覚がないらしく、人間の心配をよそに、のんきに暮らしております。
まずは一安心です。^_^;
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:14
>>胡蝶さま
ありがとうございます。
風邪だけはひかないよう、養生しなくてはと思ってます。
裏は、中国語に関係なく言いたい放題ですが、よろしくお願いいたします。
ああー、昨日は勉強しませんでした・・・反省です。
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:16
>>Gilkoさん
応援ありがとうございます!
実際、注射器を見たら「打ってみたい」といういけない気持ちがむくむくとわいてしまいました。^_^;
今晩から自分で打ちます。うまくいくといいなあー。
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:18
>>えいみぃさま
ありがとうございます。
注射は小さくて、そう難しくなさそうなのですが、毎日夜8時にうつので、その時間管理が大変そうです。
忘年会の誘いを必死に断っております・・・
気楽にやってみますね。
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:20
>>よっとさま
ありがとうございます。
昨日家に帰ってきたのですが、ストーカーのようについてきて大変でした。
寝るときも、最初は10センチくらい離れていたのに、だんだん近づいてきて、しまいには私のあごのしたに頭をくっつけてしまう、という大変な姿勢に・・・かわいいけど今日は全身が痛いです・・・^_^;
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:23
>>みんさま
ありがとうございます。
いよいよ今日からインスリンデビューです。
これからまたいろいろ事件が起こるかもしれませんが、「新しいことを経験できる」って喜んでやっていこうと思います。(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:25
>>mariさま
応援ありがとうございます。力がわいてきます!
そうなんですよ〜。今日誕生日なんです。
誕生日プレゼントは「インスリンデビュー」というめったにない出来事でした。
これでまたひとつ箔がつくでしょうか?(笑)
本当に体調には気をつけねばいけませんね。
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:28
ぺりおさまの御復帰をお待ちしております。
それまでは、看病に邁進してください。
何かありましたら、御一報ください。
「いざ鎌倉」ということで、馬でかけつけますから!
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年12月14日 20:59
まる猫ちゃんもきっとインスリンがあったほうが、体の調子がよくなるとおもいます。
糖尿病の我が父が“この病気は他の病気よりも、治療法がはっきりしてるからうまくつきあえば大丈夫!まる猫ちゃん一緒にがんばろう”といっておりました。ぺりおさんも疲れがでないようにちゃんと睡眠とってくださいねっ。
Posted by こけし at 2006年12月16日 07:23
>>ゴルゴさま
えっ?馬で??
それは面白そうだから、来週あたり「いざ鎌倉」発令しちゃおうかなー。(^_^)

どうもありがとうございます。
注射はかなり慣れましたが、今後ずっと夜7時半に打つかと思うと、時間管理の方が難しそうな気がします。(寄り道、外食厳禁!みたいな)
まあ、インドアなわたしの事だから、残業さえなければOKだと思います。
頑張りますね〜。
Posted by ぺりお at 2006年12月16日 19:49
>>こけしさま
ありがとうございます!心強いお言葉です〜。(ToT)/
お父様にくれぐれもよろしくお伝え下さい。
インスリン、何だか話を聞くだけでは恐怖だったのですが、いざ経験してみると、注射を打つ行為自体はそんなに難しくなかったです。(といいつつ、さっきちょびっと流血させちゃった・・・血管にささったのかしら?)
時間管理と薬の量が問題なんですね。
これからおいおいお医者さんと話し合ってベストな方法を探していこうと思います。
睡眠・・・はっ!今日は寝ようっと・・・^_^;
Posted by ぺりお at 2006年12月16日 19:56
梵天丸が中国語は続けるのかな?
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2006年12月20日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29480300

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。