2006年12月07日

師走ですね。

ちゅっ.JPG
←幸せそうね〜君たち♪

気がつけば師走。それもすでに中旬にさしかかろうとしています。
今年ももう終わりか〜。早い、早い。
年初にかかげた目標を見直してみると何だか恥ずかしい。

1.中国語教室では、授業中日本語を極力使わない事。(ぐうぅ・・)
2.TECC600点を目指す事。(TECCなかったもーん)
3.「実習中国語コース」(授業のテキスト)1冊を、とにかく使い込む。他のテキストに手をださない。(うん、とりあえずは)
4.前の中国語学校の先生に、季節季節おりにふれて中国語で手紙を出す事。
(うっ!)
5.運動をする事。(運動といえるのか・・)


うわあ・・・・(-_-;)
なんとかOKっていうのは、1,3か。
でも教室を休んでしまうという、ちょっと想定外な事に。
そろそろ来年の目標を決めないといけません。
中国語検定を思いきって受けてみるとか。どうかなあ?

勉強以外の生活面での目標は、もう決まってます。
それは『懐古生活』。
忙しさのあまり、スピードだけを追った暮らしの道具などを見直したり、手と頭を十分つかって手作りの機会を増やしたり、季節ごとの行事を大事にしたりして、できるだけ昔ながらの暮らしをしてみたいのです。
例えば、手縫いの雑巾を使う事、味噌、納豆、漬物、干物などを手作りする事、簡単な衣類を作る事、洗剤や調理道具や掃除用具の数を減らしてシンプルな家事をする事、早起きする事など。
丁寧で心豊かな暮らしを心がけたいと思います。

と、こう思うようになったのは、近所の農家の方の暮らしぶりを毎日見ていた影響が大きいのです。
その家はうちのマンションの大家さんなのですが、毎朝、日が昇るとともに畑に出て、日が沈むと仕事終了。
日本昔話のような旧家に住んでいて、季節ごとにすだれがかかっていたり、干し柿がつるされていたり、衣服が虫干しされていたり・・あ、今は切干大根用の大根がずらーっと干されています。
なんともいえず、ほのぼのと暖かな暮らしをしているのです。
いつ会っても明るく親切ですし、本当に真の豊かさをもっているのだなあ、といつも思います。
日本の美しさですね〜。

★本日の学習★(予定)pandaani141.gif

「ラジオ講座(応用編)」
・18課。ピンイン→中国語文へ。2度目。16課からは2度くりかえしてますが、今回は3回かなあ。
・19課の単語調べ。

「走進中国」
・5課チェック。来週、授業後に同学とランチをする事になり、教科書とノートを見せてもらう事になってます。やらねば・・

posted by ぺりお at 14:30| 千葉 🌁| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。先日はお名前間違えていて、本当に申し訳ありませんでした。心豊な生活、いいですね〜。今の日本人に一番大切なものは?と聞くと「お金」と答えるのだそうです。ちなみに、フランス人は「愛」だそうです。
本当に大切な時間が、世の中の時間に合わせて行くとものスゴいスピードで過ぎてゆきます。
年末でお忙しいこととは思いますが、あえてゆっくりお茶するとか(せっかちな私にはできないのですが)、心の贅沢したいですね。
Posted by はちゃぷ at 2006年12月07日 18:01
我が家の近くにも、そういうお宅がありました。
畑でできたものっておいしいんですよね。
無料でマンションの方に配ったりしてました。
また、他のお宅は作ったものを1個100円で
販売しております。
野菜が高いときには大助かりで、売り切れております。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年12月07日 19:07
>気がつけば師走。それもすでに中旬にさしかかろうとしています。

「中年にさしかかろうとしています」って読んじゃったよ。
わーい、もうすぐぺりおさんの誕生日、誕生日ぃ〜っ♪
Posted by ろろろ at 2006年12月07日 19:39
はち:おまえ、いつまでこうしとるん?
まる:もうちょいや、ぺ姐が写真とっとるでぇ。
はち:そか、しぁないなぁ。
まる:なぁ、内緒で光る虫たべた?
はち:食うとらん。
まる:匂うで。
はち:一匹だけや。
まる:あとでぺ姐に言いつけたろ。
はち:四声覚えたんか?
まる:三声は咽るなぁ。
はち:あ、まだぺ姐にnyanyuの文法教えてへんかったなぁ
まる:中国語に夢中やでぇ。
はち:ならまだ先でいいか。
Posted by 630叔叔 at 2006年12月07日 21:33
まるちゃんとはちちゃん、「裏」の写真もラブリ〜。
私、眠り猫になら圧殺されてもいいと思ってます^^ 
懐古生活いいですね。私は菜園つきの古い家に猫と
暮らすのが夢なんですよ。大家さんみたいに悠々自
適だとなおよし(←宝くじでも当たればな……^^)
でも味噌や漬物は意外と簡単ですよ。今から2月ま
での寒い時期は仕込みのベストシーズンです。ぜひ
お試しあれ♪
Posted by 村長 at 2006年12月07日 22:57
>はちゃぷさん
いえいえ、そんなご丁寧に・・
こちらこそへんちくりんな名前ですみません。^_^;

一番大切な物が「お金」って寂しいですね。
ないからやきもちで言っているわけではありませんが、お金を中心に据えて生きていくのはとてもわびしいと思います。何より美しくないし。
「愛」はいいなあ〜。男女間の愛だけでなくて、すべてにおいて愛につつまれるような世界にしたいですね。

本当に、忙しくても、ひとりでゆっくりする時間をとりたいですね〜♪(とってるじゃないかって?はっ、ばれたかー)

Posted by ぺりお at 2006年12月08日 14:26
>>ゴルゴさま
そうそう。とれたての野菜は、スーパーの物とは全然味が違いますよ。
この味を知らないともったいないですね〜。
うちは、親戚一同農家が多いので、美味しい野菜と果物がいつも食べられてとてもありがたいです。
ああ〜、美味しいきゅうりが食べたいなあ。(^o^)
Posted by ぺりお at 2006年12月08日 14:33
>>ろろろさま
なんですって!!

ああ〜、そうともさ、そうともさ。
あと5日で“40歳!”さ!!!( ̄ロ ̄!!)

でもいいもん。
あこがれてた年代だし、楽しんで暮らすのだ。(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年12月08日 14:38
>>叔叔さま
あっ!また関西弁になってるー!
でも妙にマッチしてしまうのはなぜだろう・・・
確かにまる猫は大阪うまれだけど。

光る虫って何でしょう?
@玉虫AごきBカメムシ
いやー、どれも食べたら嫌だなあ・・・^_^;
nyanyu、そろそろ教わらなくては。
Posted by ぺりお at 2006年12月08日 14:41
>村長さま
圧殺OKですか。私も今のところ、ぎりぎりOKです。
たまに、朝起きるとまる猫の背中に顔をうずめている時があったりしますよ。

古い家と猫と自然の暮らし、近頃いいなあと私も思いはじめました。
前は、都会じゃないといかん、なんて思っていた時もありましたけど。
やはり、自然の中で静かに暮らしたいなあって思うようになりました。「田舎暮らし」っていう雑誌をぼけーっと読んだりしております。(~_~;)
お味噌は、まさに今が仕込みどきなのですね!
今年こそ仕込んで、来年おいしいお味噌汁を飲みたいです。
納豆は今週作る予定でーす♪
Posted by ぺりお at 2006年12月08日 14:47
チュウ国ニャン部では谷や山の地形で仕切られた地域ごとに方言が細かく枝分かれしているって言うニャ〜。nyanyuもそうニャのだ。あの道路とあっちの塀とこっちのくちゃい林とあそこのブルドックに囲まれたこの地域の方言ニャので、関西弁に例えたのニャ〜。ニャンんニャら東北弁でいぐべか?
Posted by 630叔叔 at 2006年12月09日 10:15
時間過得真快!ですね〜
ぺりおさん、さっそく今年の目標の自己評価されたんですね。
私も目標掲げてたような。。見るのもこわいです(>_<)
とりあえず、私は今日のレッスンで3月、中検2級受けます!と宣言したので、
それを軸に進めていこうと思います。
(あくまで、「受験」で「合格」という目標ではないですけど^^;でも、そこが甘いかな。。)

Posted by ほんず at 2006年12月09日 17:37
最近随所で「おでこ1m」という記述を見ます。
それは、縦ですか横ですか?
Posted by sheng at 2006年12月10日 14:12
>>叔叔さま
ニャン語の世界でも方言があったとは!
なかなか奥が深いのですね。
じゃあ、次回は是非東北弁でお願いします。
沖縄もいいなあ〜。
Posted by ぺりお at 2006年12月10日 14:57
>>ほんずさま
あっ!2級受けるのですね!
どうしよう〜、私も今すごく悩んでます。
3月ってあっという間ですもんね。
ほんずさんと同じく「受験」って目標でなら緊張しないかしら。^_^;
でも、ひそかに新しい問題集を買ってしまったのです・・・(内緒)
Posted by ぺりお at 2006年12月10日 14:59
>>shengさま
おでこはですね〜、縦に1mですね。
眉毛の上から生え際まできっかり1mです。
すごいでしょう〜?(^◇^)
Posted by ぺりお at 2006年12月10日 15:07
こんばんは。
色々な中国語関係のブログを読ませていただいています。
中国語を勉強されている方はほとんど、ぺりおさんと
同じく「テキストは一冊にしぼって徹底的に!」という方
が多いですね。
実は私は「参考書・問題集は手当たり次第に買い、
気に入ったら読み返すし、ピンとこなかったらそれっきり」派(どんな派だ)なんですよ。
良い点は幅広くいろいろな単語に触れられること。
悪い点は、「これはっ!」と思った単語や構文に出会って
も、繰り返さないので忘れる可能性が大きいってことです。
ものすごくあきっぽいので同じものを繰り返し読むのは
耐えられません。このやり方、かなりお金がかかるし、本を置くスペースも問題です。
Posted by なお at 2006年12月10日 23:36
>>なおさま
こんにちは!
私も、最初手当たり次第にやってたんですよ〜。^_^;
そうしたら、自分に甘い私は、やりやすい所や好きな所しかやらなくなってしまって、すごく偏っちゃったんです。

実際、いろいろな本をやった方が、単語力や応用力がつくような気がします。
私も、1冊をやってある程度文法力がついたら、中国語ジャーナルなどを使ってどんどん語彙をストックしたいなあ、と思ってるんですよ。まだまだ先の話ですが。
お互いがんばりましょう!
Posted by ぺりお at 2006年12月11日 14:26
いつも中国語の本日の学習のところを見て 励まされています。ここのブログ見て先月 走進中国も買ってみました。
内容がとても面白いですね。
今、ちょっと通っている中国語の学校の転校を考えはじめました。会話力を鍛えたいのです。
ぺりおさんのスパルタの学校はちなみに目白のG学院でしょうか?
差し支えなければ 教えてください。
Posted by kamome at 2006年12月11日 16:09
ぺ氏のおでこについては下記のドキュメンタリーをごらんください。
http://nihaoperio.exblog.jp/4189804/
確か梵天丸が千葉へ行ったり北海道の方まで出かけて帰ってきたころではないでしょうか?
Posted by 630叔叔 at 2006年12月11日 16:28
>>kamomeさま
はじめまして。お越しくださってありがとうございます。
「走進中国」一見とっつきにくそうですけど、本文は面白いですよね〜。時々大笑いしてしまいます。

私の通っているところは、右のリンクにある「ワールド外語学院」という学校です。
確か、品川、赤羽、船橋、松戸にあります。
ここは、先生が全員ネイティブの留学生もしくは日本に在住している方です。
今までに、代行の先生を含めて5人の方に教わりましたが、どなたも教えるのがすごく上手で、プロ意識の高い熱心な方ばかりでした。
授業内容は、クラスの希望によって会話中心、文法中心、と柔軟に対応してくれますが、基本的には話す、聴くがメインのようです。

今、良い学校がたくさんあるのでいろいろ見学なさるといいかと思います。
ぴったりのところが見つかるといいですね!(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年12月11日 20:23
>>叔叔さまっ!
ひぃ〜〜!ばらされた〜!!
内緒ですが、今もちょっとずつ成長しております。
Posted by ぺりお at 2006年12月11日 20:35
ぺりおさま、
情報ありがとうございます。
いろいろ 見学してみたいと思います。
Posted by kamome at 2006年12月12日 11:40
>>kamomeさま
いえいえ、どういたしまして。
いい学校が見つかったらまた授業内容など教えて下さいませ。
新しいスタートですね!(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年12月13日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29123247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。