2006年11月26日

まる猫ピンチ!

今のうちに.JPG
←よしよし。はちが寝ている隙にぺりおのひざとったぞ。ごろごろ・・(byまる猫)

只今糖尿病治療中のまる猫くん。
2週間ごとに定期検診に行っています。
昨日は、検診日でした。

まあ、ダイエットも順調、元気もあるし、食欲もあるし、そろそろ月1度の検診でいいかな、と先生となごやかにお話をしていました。
しかし、そこへ血液検査の結果が・・・・
なんと、血糖値がいつもより高く251になってしまいました!(正常範囲は71〜148)
ひええ〜、これは大ピンチ。(T_T)
次回、万一300を越えていたら、いよいよインスリン治療を開始することになってしまいました。

インスリン治療とは、人間と全く一緒で毎日家で猫にインスリン注射をうつのです。
症状によって、朝晩2回か1日1回を決まった時間にうちます。
怖いのは、薬のせいで血糖値が下がりすぎる「低血糖(ケトアシドーシス)発作」(ケトアシドーシスは別の症状でした。こちらは高血糖が続いて体内にケトン体を作ってしまう症状)をおこす場合がある事。
そのため、接種前に決まったカロリーの食事を必ずとらせなくてはいけません。
万一、症状を起こしたらすぐ処置して、医者へつれていかないと大変な事になってしまいます。
ああああ〜、それじゃあ心配で仕事になんて行ってられないよう。
でも働かないと治療費払えなーい!

これはもう、この2週間でなんとか血糖値を下げるよう頑張らねば。
ストレスが最もいけないそうなので、変な行動はつつしもう。(ヨガもまずかったりして。あと、猫に怪しげな中国語で話しかけて混乱させるのも。)^_^;

まあ、まる猫君の幸運体質を信じて、おだやかに過ごしていきましょう。
まる頑張れー!頑張れー!

★本日の学習★pandaani227.gif

「NHKラジオ中国語講座(応用編)」
・土曜日の分。ピンイン→中国語分(放送に間に合わなかった)
今回の17課は、知らない単語だらけでピンイン見てもちっとも中国語に変換できません。やりがいがある!(といっておこう)

「中国語の読書」
・「餃子」第2章を少し。気持ち悪い・・・

「走進中国」
・第5課、本文チェック。
posted by ぺりお at 11:29| 千葉 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。うちの猫も丸二年前、なんか小さくなったなぁと思っていたら、ぐったりと動かなくなって、それがかなりひどいケトアシドートスの症状だったのです。「もうだめだな・・・年だし。(そのとき17才)」と獣医さんに言われました。でも寝ずの看病をしてメイロンとキシリトールだったかな?飲ませながら、毎日点滴に行き、10日くらいで見事復活!しました。それ以来、mdという糖尿食と飲み薬(錠剤)だけでインスリンなどは打っていません。
もう19才のおばあちゃんですけど食欲旺盛で今も元気です。獣医さんに「まだ、がんばってるんかね!?」とびっくりされています。
でも、わらをもつかむ!神頼みでも何でも!ってことで
http://www.pwpwp.com/if/order.htmにでているペンダント付けています。うちの子にはあってたみたいです。(と、信じたい!?)
あと、ハタケシメジとか波動水とか・・なんでもいい!といわれるものは試してみてます。残って継続してるのはその3つかな?まだ、まる猫ちゃんはうちのニヤほどはひどくなさそうなので元気で過ごせることをお祈りしてますね。
まる猫ちゃん・・ニヤのまだやせる前にそっくり!なので
他人事じゃない気がして・・・。長々おじゃましましたぁ。
Posted by にやのママ at 2006年11月26日 12:39
本当にお大事にしてください。
ここ2週間が勝負なのですね。
私も、ぺりおさまのブログに妄想を書いたり
しないように気をつけます。

働いているとどうしても時間が自由にならないので
こういうときに大変ですよね。
私はやはり将来は主夫になろうと堅く決心をしました。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年11月26日 21:48
まる猫ちゃん大ピンチですね!!
インスリン注射することになったら
ぺりおさんが打つんですよね?
実家の犬のあれやこれやの武勇伝はあるのですが
注射の針が刺さるのを見ることができない私は
多分できないかもぉぉぉ(><)

まる猫ちゃんの体のためにも次の検診までに
血糖値が下がることをお祈りしていますm(_ _)m
Posted by mame at 2006年11月27日 00:54
>にやのママさま
はじめまして。お越しくださってありがとうございます!
本当に心強いお話、ありがとうございます。
何だか元気になってきました。
にやちゃん、10日の点滴で見事復活したのですね。
やはり絶対に治るぞという気持ちと、何でもやってみるぞという気持ちが大事なのですね。
ご紹介くださったペンダント、私が欲しいです。(肩こりなおりそう〜)
なかなか納得のいくものなので、ちょっと検討してみます。
お水は、今バナジウム水を飲ませてます。まだひと月なので効果は出てないですけど。
いろいろ糖尿病にむけたサプリや食品が出ているので、人間用の本を読みつつ勉強してみたいと思ってます。
ハタケシメジよさげですね〜。
またいろいろ教えて下さいませ。(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年11月27日 09:25
>ゴルゴさま
これこれこれこれ。主夫になるって時点ですでに妄想入ってるよーん。(~_~;)

まったくまる猫ちゃんのおかげで、どたばたしてます。
でも、こういう時は「なるようになる」、とおおらかに構えるしかないよねー。
多分大丈夫だと思うけど。
でも、ゴルゴだじゃれなんか結構効くかもしれない。
今度ひとつまる猫に言ってみて下さい。
Posted by ぺりお at 2006年11月27日 09:28
>mameさん

ありがとうございます。とても心強いです!
そうなんです。いざ注射ってなったら私がうちます。
(夫は血とか針とか苦手なんですよ〜。見ると失神するらしいです)
私は比較的針を刺すとか切るとか大丈夫なんですよ。歯医者も好きだし。(~_~;)
でも、何より猫に痛い思いをさせるのがかわいそうだし、発作が恐いしで、注射はなんとしても避けたいです〜。
今日は、本屋&薬局に入り浸って血糖値をさげる食品について調べようと思ってます♪(やる気まんまん)
Posted by ぺりお at 2006年11月27日 09:44
ねこにだって猫寝入りというものがあるのだ。今のおいらには、お前さんと張り合う気はないよ。あったとしても、それは、そうしているふりをしているだけサ。お前さんだっておいらからあたらず触らずにされたらイヤだろ?だから、だからおいら、こうして、あぁ、ほんとに眠くなってきやがった。
 と、これだけのことまる猫に言えたらなぁ、それにしても猫語も語彙が少なくていかん。四声を取り入れるべき時期にきているのかも知れない。
 にゃ1 にゃ2 にゃ3 にゃ4 にゃ(軽声)
 だれだ、人間のくせに思わずニヤニヤして猫語のマネをしているのは。こっちだって真剣なんだぜ!
 それにしても早くよくなって元気にニャれよ〜。ムニャムニャ〜zzz
Posted by はち猫 at 2006年11月27日 18:26
こらぁ!まる。検査の前になんか拾い食いしたなー。
おとなしくご主人様の言うこと聞くのだ。
Posted by sheng at 2006年11月28日 02:51
>>はち猫叔叔さま
ありがとうございます。
そろそろ復活するぞーーーー!

猫寝入りよくするんですよ。
やつらは寝たふりしながら、人の話を聞いてます。
見分けるには耳がポイントです。
レーダーみたいに、音の方向に耳を向けてキャッチするのです。
まったく、油断も隙もありません。(-_-;)
Posted by ぺりお at 2006年11月28日 10:14
>>shengさま
もうーーーー!昨日は大変だったんですよ〜。
会社から帰ってきたら、部屋中甘納豆の海になってたんです。
どうやら腹をすかせた2匹が、棚から甘納豆を発見して、思う存分喰い散らかした様子。(-_-;)
まるくん、君は糖尿病でしょうに〜!っていっても本人はわかんないでしょうけどね。
全くもう。。。
Posted by ぺりお at 2006年11月28日 10:20
きょう梵天丸はひえみたいな処置するつもりだった。
しかし毎日と検査するつもりだった。
じゃあ毎日と検診しないです。
しかしきょうNHKの、放送するつもりだった。
でもきょうは、ここに治療した?
しかし梵天丸は、NHKの定期みたいな治療したかもー。
Posted by BlogPetの梵天丸 at 2006年11月28日 16:44
もしインスリン注射を打つことになったら、心配で日中仕事が手につかなくなっちゃいそうですよね(>_<)
この2週間でまる君の状態がどうか回復しますように。

ストレス軽減といえば、「ねこのきもち」という雑誌(ご存知でしょうか?)に以前、猫に効くツボの記事が載っていました。リラックス効果のあるツボやダイエット効果のあるツボ(肉球のところにあるんです)などいろいろありましたよ。まる君はスキンシップ大好きそうですから、こういうものを試してみるのもいいかも・・・と思いました(^^)
Posted by みんみん at 2006年11月29日 11:21
>>みんみんさん
ありがとうございます。
マッサージはしていたのですが、ツボは気がつきませんでした。
「ねこのきもち」1冊見本でもらったような気がします。探してみようっと。
でも、あのデブ体型だから、強く押さないといけませんね。^_^;
今日は肉球をプニプニしてみますね。

そうなんですよ〜。
注射なんて事になったら会社どころじゃありません。
心配で何も手につかなそう・・・(T_T)
注射してから3時間後ぐらいに発作が起こりやすいらしいのです。恐いですよね。
まる猫めー!がんばりたまえ。って感じです。
Posted by ぺりお at 2006年11月29日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28303859

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。