2005年04月02日

久方の・・

sakurai-11.gif久方の光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ 紀友則(百人一首)sakurai-11.gif

今日のようなうららかな日は、こんな歌を思い出します。
この歌が読まれた時代は、現代ではありえない静寂と、美しい風景と、空気があった事でしょう。桜の花びらが落ちる音さえ聞こえたかもしれません。
毎日あわただしく動き回っていますが、せめて桜の時はこのような静かなひとときを持ちたいものだと思います。

〜桜花就要開了!〜桜まであと1週間ですね!

★本日の学習★

・CD聴き(そろそろ新しいCDにするかも)
・3級問題集 文法編(副詞)←昨日はさぼりました(-_-;)
・教室の復習(音読いっぱい・文法・本文暗記)

posted by ぺりお at 09:44| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は今日のようなうららかな日はぷらぷらしてます(笑)ぺりおさんは深いですよ〜。私はとてもそのような域には達せそうにないです。教養不足だな(><)
Posted by はしし at 2005年04月02日 18:16
いえいえ、ちょっとこう思っただけで、深いだなんてそんな事ありませんよ〜(~_~;)
結局、うららかな春の日は六本木行って北京ダックを食べまくり・・で終了したのでした・・
こんなんじゃいけませーーーん!!!
Posted by ぺりお at 2005年04月03日 00:24
ぺりおさん、こんにちは。

私もこのような歴史話に弱く、昔の人もこうしていたのねぇ〜なんて思うと、簡単に感動してしまうたちです。

桜も同様で、友則さんもこうして花をみていたんだわ〜と思うだけで感動できます。(笑)

待ち遠しいですね!桜!

しかし、あんなに天気が良かったのに、なにやら怪しい雲が・・・
少し天気がくずれそうです。
Posted by ささ at 2005年04月03日 18:11
さささん、こんにちは。

車もテレビも何もない、ずーっと昔にタイムスリップして、桜を見たいんですよ。今だと山奥へ行かないと無理そうですね・・

本当に桜楽しみですよね!しばらく雨が降ってほしくないけど、明日は雨みたいです。月曜日なのに・・^_^;
Posted by ぺりお at 2005年04月03日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

百人一首
Excerpt: あしびきのやまどりのおのしだりおのながながしきよをひとりかもねむ柿本人麻呂も有名です。
Weblog: 気ままに百人一首
Tracked: 2005-04-12 13:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。