2006年11月01日

書き込む派

かぼちゃ切れ.jpg←昨日はハロウィンだったのでかぼちゃのケーキを焼いてみました。かぼちゃを食べてます〜って味。

私は勉強をする時、テキストにいろいろ書き込んでしまいます。

中学生の頃までは、きれーいに使っていた記憶がおぼろげながらあるのですが、高校時代、ある国語の先生に出会ってからすっかり書き込み派に変わってしまいました。
その先生は、江戸っ子のおじいさんで、本文に矢印や二重線などをたくさんひかせ、説明してくれたのです。そんな風に「たけくらべ」を読んでいったら、今まで気がつかなかった文章のしくみ、意味などがくっきりとわかって“目からうろこ”だったんですよ。
それ以来、英語も数学もみんなノートいらず。日本史用語集などは、絵を書いたり、写真や年表なんかを貼り付けたりして独自のマニア用語集になってしまったほどです。^_^;

そして中国語。こちらも、もちろん書き込みだらけ。
矢印を引っ張って単語の意味とピンイン、成語にはマーカー、重要文法は丸で囲み、余白には例文等々。1冊終わる頃にはかなりボロボロです。ラジオ講座のテキストにいたってはゴミみたい。
でも、こうやって書き込んだ物は後になって、「おお、これはあのテキストのあそこに書いた。」って思い出せるので便利です。学習が進んだ部分だけ、よれっとしているのを見るのも何となく嬉しいし。

そこで今、自分で復習をしている「中国語実習コース」ですが、2廻り目が終わったら思い切ってCD付の新しい本を買っちゃおうかな、と思ってます。かなりくたくたになってるので。2冊目は書き込まずに、いつでもまた新鮮な気分で勉強できるよう保存版にしておこうかと。(^^)

よーし、やるぞー!(って自分に気合をいれてみないとね)

★本日の学習★(予定)pandaani257.gif

「ラジオ講座(応用編)」
・次回の予習。ピンインを中国語文にするのを半分。
・ブログお友達の叔叔さまのように、きちんと身につくような学習をしようと、ラジオ講座用ノートを用意してみました。
やはり、どこを間違えたのかチェックするのは重要ですもんね。

*今日は忙しいのでこれだけの予定。
 近頃は朝ちらっとやったりしてます。ちらっとだけど。
posted by ぺりお at 14:38| 千葉 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、私も書き込む派ですー。真っ黒&ボロボロになると
達成感もひとしおですよね〜。でもそうすると愛着が湧
いて捨てるに捨てられず、売るにも売れずで部屋がいっ
ぱいに……^^; ぺりおさんは読まなくなったテキスト、
どうしてますか?
PS.化け物展、行ってきました〜。面白かった!
Posted by 村長 at 2006年11月01日 16:18
化け物ではなくて生き物を見に行ってきました。(^_^)v
わたしは物ぐさでノートを取らなかっただけなのですが
「教科書持ち込み可」の試験で、書き込みだらけの教科書を試験監督に調べられたことを思い出しました。
Posted by rainer at 2006年11月01日 20:42
ぺりおさん、毎回季節感あるデザートの手作り、いいですね〜
おいしそう♪

徹底的な書き込みですね。なるほど。
私はついつい、テキストに書き込んでみたり、ノートに書いてみたり、
あとから見るとどうもまとまりなくって。。
そして、ちょっと使っては新しいノートが欲しくなり、買ってしまうのですよ。。
無駄遣いだなぁ思いつつ^^;
Posted by ほんず at 2006年11月01日 21:19
>>村長さま

私もなんですよ〜。
使い込んだテキストはどうしても捨てられず、見ないのにとってあります。中国語ジャーナルなんかも・・・
これ以上増えたら収集がつかないので、そろそろ処分しなくては、と思ってるんですけど。^_^;
あ、この間ラジオ講座のテキストを1年分ごっそり捨てました。
すごく気に入っている榎本先生の講座半年分だけ残ってます。
でもちょっと惜しかったなあ〜。

化け物見にいかれたのですね!
あれ、かなり笑えますよね。続編をやってもらいたいです。(^^)
Posted by ぺりお at 2006年11月02日 17:24
>>rainerさま

生き物でしたか!隣だったのに〜〜〜(゚o゚)
上野の動物園といえば「爬虫類館(へび館)」を思い出します。何だか園のはずれの方に、あやしい小屋があると思ったら、巨大蛇がうじゃうじゃと。アナコンダみたいでしたよ〜。
もう10年以上前の話なのでもうないかもしれませんが。

教科書チェックされて取り上げられちゃったんですか?
でも、仕方ないですよね〜。
私は、辞書持込み可の試験の時、余白にびっちりといろいろ書いてましたよ。(はっ、これはただのカンニングじゃないか)^_^;
Posted by ぺりお at 2006年11月02日 17:29
>>ほんずさま

もう〜かぼちゃ太りしてしまいました。^_^;
秋はついつい食べ過ぎてしまいますね〜。

中国語をはじめた頃はちゃんとノートを作ってたのですが、いつのまにか再び書き込みに戻っちゃいました。
その頃のノート、単語用、作文用、暗記用ってやたらといろいろあって、私も同じく最初の方だけしか使ってない、っていうのが多かったです。
そうそう、よさげなノートがあるとつい目移りしちゃうんですよね〜。
今は、教室の予習用ルーズリーフと、ラジオ講座書きなぐり用ノート1冊に落ち着いてます。
でも、ノートというよりメモ帳みたいですけど。^_^;
Posted by ぺりお at 2006年11月02日 17:35
かぼちゃのケーキおいしそうですね。
ぺりおさんはいつも季節感漂うお菓子作りでかっこいいなぁ。
我が家は常にお菓子があるけど、手作りなんて絶対しない!(爆)
昔からパンを焼いたり、ケーキを作るお母さんってあこがれてたんだけど、自分ではどうしてもやる気にならないわ。
買って食べるのが一番楽でおいしい。あ、あとは友達に作ってもらう。これが最高においしい。
東京の友達が作るケーキが最高においしかったんだけどなぁ・・・。くすん。
 勉強も順調ですね。私もどうにかやる気はなくならずにCPODでぼちぼちやってます。
でも私は教科書に書き込むのはダメ。教科書はきれいじゃないと許せない派なのです。ノートもわりときっちり整理しないと気が済まないタイプ。
でもそのうちノートも汚くなってきて、やる気が失せていくというのがいつものパターンなのです。
Posted by chaiko at 2006年11月02日 20:36
私もひたすら書き込みます。
資格試験ではまず総まとめみたいな本を買いまして
問題集などで得た知識などをひたすら書き込んで
「これ一冊見ればOK」というものをつくります。
そして、ひたすら復習をすればOKです。

ぺりおさんのようにボロボロにはなりませんが
多少は汚くなります。
それが自身につながるので、この方法はオススメ
ですよね。

予備校生の頃の先生は古文の辞書をひきすぎて
ボロボロになるので、「手が汚いんじゃないの?」
と真顔で周りから言われたそうです。
しかし、それは手が汚いのではなく
使い込みすぎたからだそうです。おそるべし。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年11月02日 21:48
ノートはページ中央に縦線引いて使うほうですか?
私は余白ができるだけ少なくなるように、線を引いて使います。もったいないもったいない。
10冊なんぼのノート買ってきたら、何年もつやら。
でも、最近ノートは外国産で安くなっているから考えもんではあるね。
 でも、 自然 のためにはモッタイナイも大事だね。

 あ、茶釜茶館に猫の質問を載せました。猫語で書いてあるけど読めるかナァ ← ちゃうちゃう、猫についての質問だ〜ネ。ヒト語ですってば。
Posted by 630叔叔 at 2006年11月03日 10:11
>>chaikoさま

お菓子は、夕飯ついでに作れる簡単な物しか作れないんです。しかも、作り方完全蒸して、材料全部ボールに入れてガーッです。^_^;

あさってが最後の授業なので、しばらく自分のペースで勉強できそう。
何とかモチベーションを保っていけるようにしなくちゃ。
そして、ああ〜ヒアリング・・・
chaikoさんの中高級はほとんど聞き取れる、にびっくりぎょうてんしています。すごいなあ〜。(@_@;)

教科書、ノートきれい派ですね!
学生時代そういう友人達がいましたが、もれなく優秀でしたよ〜。
やっぱり、ノートをきれいに整理して作れる人って頭の中も整理されているんだろうなあ・・
そういう所見習いたいです。
私のテキストやノートみたらchaikoさん、倒れちゃうかも。
時折、あやしい絵なんか描いてあるし。ふふ。
Posted by ぺりお at 2006年11月03日 19:29
>>ゴルゴさま

ゴルゴさん、テキストに書き込むって前に言ってたよね。
それを読んで、かなり心強く思ったのですよ。

ラジオ講座テキストがぼろぼろなのは、毎日持ち歩いてるから、っていうのもあります。満員電車でもみくちゃになってるの。
別に会社で見るわけじゃないんだけどね〜。お守りかな。
それに、夕飯作りながらラジオ聴くときなんて、濡れた手や材料ついた手でページめくるし。^_^;
私の場合、勉強したからっていうよりも、「電車でもみくちゃ」と「手が汚い」が一番の理由かも・・・
うう・・いいのか、これで?
Posted by ぺりお at 2006年11月03日 19:36
>>叔叔さま

ノートはですね・・・・かなーり適当なので余白だらけです。ごめんなさい、大自然様。
ただ、ラジオ講座用のはぎっちりつめて書いてますよ。
これは、ノートというよりメモ帳かわりなので。

猫語の質問読みました!
外飼いの猫ちゃんを室内飼いにするのは、忍耐が必要ですよ。猫、人共に。
でも、よそに迷惑をかけない、とそれ以上に病気の感染予防、事故予防が重要ですもんね。都会の猫は。
しばらくは、心を鬼にして外に出さずに閉じ込めなくてはいけません。
家の中をちょっと改造して、猫が十分上下運動できるような家具の配置にしたり、興味を引くようなおもちゃを用意したり、隠れ家なんかを作ったりするといいかも。
それから、慣れるまで飼い主がとことん相手して遊んであげるのもありますね〜。
大変ですが、猫ちゃんのため頑張って下さい!
Posted by ぺりお at 2006年11月03日 20:00
は〜い。持ち帰ります。ありがとう。

ご覧になっておられる方で、他に妙案がありましたら、分福茶釜茶館のほうへどうか宜しくお願い申し上げます。
(転載→630おじさん)う〜ん、いい響きだ。
って、いつ〜も書いている凡才おじさんでした。        ( ( ((( ^^)
Posted by 630叔叔 at 2006年11月03日 23:49
最近の私は書き込まない派ですねえ。別ノート作って頓挫派、ともいえますが。書き込むと捨て辛くなるのが最大の理由です(狭い家に住んでるので、時々えいやっと捨てないといけません。)しかし、ぺりおさんの記事を読んでると、なんだか書き込みたくなってきました。当分捨てられそうもない(=当分、勉強が終わりそうにもないので)ポル語のテキストに書き込んでみようかなあ。
Posted by はお at 2006年11月04日 10:54
>>天才?叔叔さま

すみません、分福茶釜茶館の方へ直接書き込めば良かったですね。お手数おかけいたしました。<(_ _)>
引続き調べてみますね〜♪
Posted by ぺりお at 2006年11月04日 19:47
>>はおさま

私もいっときノート作りに挑戦してみたのですが、どうもノート作りの方に熱中してしまい、中身を覚えないまま満足しちゃってたんです。
「こりゃいかん」と思って書き込み派に戻りました。

確かに、書き込みが多いと愛着がわいてなかなか捨てられませんよね。この前ようやっと昔のTV講座とラジオ講座のテキストを捨てました。
でも、書き込むと持ち歩くのがテキスト1冊ですむ、っていう利点がありますよ〜。
Posted by ぺりお at 2006年11月04日 19:52
私は「読んだだけで満足してしまう派」です…。
いま試験勉強をしていて、いかに自分が何も覚えてなかったかを痛感しております(>_<)これを機会に(テキストであれノートであれ)私も書き込む派に変身しようと思います。
ぺりおさんのテキスト、見てみたいです。。。
そういえば昔、英語の先生が「わざと辞書をくしゃくしゃにする」ことをすすめてました(想像できますか?)。その方が手になじむからと。。たしかに引きやすくはなると思いますが、見た目汚いんですよね〜(でも何人か、ほんとにぐしゃぐしゃにしてしまった人がいたんですよ)
Posted by みんみん at 2006年11月04日 20:14
>>みんみんさま

いやもう私のテキストは汚いです。
今回みなさんのコメントを読みながらあらためて見たのですが、こりゃちょっと・・って思いました。
書き込むにしても、もう少しわかりやすくしようと思います。(とりあえず、変な絵はやめねば)

あ、私は辞書ぐしゃぐしゃにしましたよ〜。友人と一緒に、毎日1ページ1ページ握りつぶしてはのばしって。(^_^;)
1年後くらいに、ようやく落ち着いてめくりやすく、味が出てきました。
でもやっぱり、それまではアッパーヘアーにしたおじさんのような雰囲気でしたけど・・^_^;
Posted by ぺりお at 2006年11月05日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26574095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。