2006年10月22日

ちょっと休憩

クッキーなのかっ?.JPG
←大草原の小さな家風クッキーを作ってみました。しかし、何で私が作るとこんなに大きくなっちゃうんだろう??

さて、突然ですが毎週通っている“スパルタ中国語教室”を今年いっぱいお休みする事にしました。来週が年内最後の授業です。

どうも、猫の病気以来心身共に疲労してしまい、少しゆったりと生活した方がいいような気がしたのです。

先週ずっと風邪が治らず、ぼやぼやの頭でいろいろと自分の事を考えていました。
何だか体は相当疲れているようだ、精神的にはまだ大丈夫だ、仕事はまだ当分今の所に置いてもらえそうだ、猫の病気に何とか対処できそうだ、中国語はやる気まんまんだ、等々。

そこで少し心に重くのしかかってくるのは中国語教室だったんです。
毎日曜の朝通う事、学費が負担な事、予習を十分にやらないとついていかれない事、でも十分な時間がとれない事・・
もし、教室がなかったら?(@_@)
うう、それはそれは楽になります。何しろ日曜日まる1日使えますし。
今は、土曜は通院なので、土曜・日曜とも半日つぶれてしまうのですよ。
毎日の勉強も、予習と宿題をゴリゴリあせってやるだけでなく、ラジオ講座や他のテキストの勉強なんかもできるかも♪

でも、これって「苦しいから逃げる」っていう典型的な中途半端な行動ではないのか?なんて思ったり。
とはいえ、やはり体が資本です。このまま無理をして体も心も(それはないか)ぼろぼろになる前に、少しだけ休憩する事に決めました。

これからしばらく独学になります。
中国語はすごくやる気UP中なので、ちょっと楽しみ。
まずはラジオ講座でもじっくりやってみようと思います。(^^)

★本日の学習★pandaani256.gif

「中国語教室」
「走進中国」の第4課本文と文法。
・今日もスーパーペラペラさんが参加してました。老師は代行の方で、そのペラ子さんに合わせて授業が進み大騒ぎ。2時間後、授業終了の頃には干からびそうでした・・・^_^;

「NHKラジオ講座応用編」
・土曜日の分の録音を聞く。
 これからは、予習として日訳をつけてみようかと思う。


posted by ぺりお at 14:18| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぺりおさん、こんにちは。
「大草原の小さな家」シリーズは、食べ物の出てくる箇所が多いですよね。母さんの作る様々な料理やお菓子は、本当においしそう。
私の知り合いが飼っているネコも病院通いです。2週間に一度、点滴に行くそうです。大変だなぁと思います。ぺりおさん、手を抜けるトコは抜いて、体には気をつけてくださいませよ。
Posted by るば at 2006年10月22日 16:15
クッキー美味しそうですね〜。どのくらい大きいんでしょう?
今度はタバコを隣に置いて写真を撮ってみてください。笑
私も字を書くと大きくなるし、声も大きいし、おにぎりを作ると大きくなります。なんで?

中国語教室。。。ぺりおさんの体調が万全でないとネコちゃんもこまるので、ここはしばらく休養するほうがいいな〜と私も思います。いっしょに独学がんばりましょ〜う!
Posted by こけし at 2006年10月22日 17:56
大変お疲れ様です。
確かに日曜日が丸1日使えると驚くほどゆったりします。
私も1年半の間、ずっと土曜日は学校でした。
今は土曜日に学校は無いので気楽になりました。
というわけで、スパルタ教室はなくなりますが
自分のペースで勉強ができるので語学力は維持できると
思います。

ぜひぜひ、頑張って、再びスパルタ教室に復帰した
時に先生が「どこかに隠れて通っていた?」という
くらいになってくださいね。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年10月22日 18:55
仕事をしている身には「毎週定期的に通う。」っていう
のがけっこう大変ですよね。
私も仕事が忙しくて予習が負担になってしまい、通って
いた学校をやめました。今は独学です。
ChinesePodをベースに自分なりに勉強していますよ。
Posted by なお at 2006年10月22日 19:50
ぺりおちゃんはまず「働く主婦」なんだもの、その上に「猫の介護」という一仕事が増えちゃったのだから「逃げ」にはなりません!
学生じゃないのだから、”勉強したい”と思うときにしてこその上達。
その為にむりして中国語が嫌いになってはしかたない。
ちょっとはなれる事によって休息をとり次に再開する時にはのどから手が出る位中国語に飢えている位だと再開の喜びもひとしおと言うもの。
それに年は毎年とるし・・・
体の御疲れサインも見逃さずにね。
Posted by EKO at 2006年10月22日 20:13
>>るばさま

ありがとうございます。
どうも風邪のせいもあってか気弱になっております。

子供の頃、ノートに「大草原の小さな家」シリーズから食べ物の部分だけを抜き出して書きとっていました。
他にも「赤毛のアン」シリーズやなぜか「星新一」シリーズなどからも。
かなり食い意地のはった子供だったようです。
通院は、まる猫が非常におとなしく、先生達にフレンドリーなのでだいぶ助かってます。ホッ。
Posted by ぺりお at 2006年10月22日 20:57
>>こけしさま

ええと、これは目玉焼きぐらいの大きさ、と言えばわかるでしょうか?^_^;
おにぎり!私もスーパービッグサイズですねー。
前にちらっと何かで聞いたけど、大きいおにぎりを握る人はおおらかでパワフルなんだそうですよ!

はい。独学頑張ります。
何だか憑き物(失礼かしら?)が落ちたようで、新鮮な気分です。(^^)
Posted by ぺりお at 2006年10月22日 21:01
>>ゴルゴさま

そうそうそう!そうなんですよ!
今の私の目標は、まさにゴルゴさんのおっしゃるとおり、「どこかに隠れて通っていた?」とみんなに言わせる事なんです。
でも怖いのは、復帰した時ものすごーく先まで進んでしまってる事です。何しろ私が足を引っ張っている状態のクラスなので。
頑張らねば。
Posted by ぺりお at 2006年10月22日 21:04
>>なおさま

そうなんです。
結構定期的に通うのって、疲れているときなど「もういやー」ってなってしまいます。
どうも、私はまる1日家にいる日が必要なようで、今のように土日出かけるとあっというまに疲労するんですよね〜。^_^; 体力がないわ。

独学となると、会話とヒアリングの機会が減ってしまうので、ChinesePodのような教材は役にたちますね。
これからいろいろ試して方向を決めていきたいです。
Posted by ぺりお at 2006年10月22日 21:07
>>EKOちゃん

ありがとう。
そういってもらうと「よしっ!」って気分になるよ〜。
そうそう、毎年年とっていくんだもんね。
ずっと同じペースで何もかも、ってわけにはいかないわ。
猫の病気っていったって、考えてみれば特別な事してないし。定量の食事と薬あげるのと、定期検診だけ。
結局、自分の気持ちの問題なんだよね。

でも幸い、中国語勉強気分は非常に盛り上がっているのだ。
だから、これをチャンスに好き放題の勉強をしてみようかな、と思ってます。(^^ゞ

Posted by ぺりお at 2006年10月22日 21:12
こんばんは、ぺりおさん。
負担と感じたら無理することないですよね。
我が家には、10歳になる犬がいますので
ぺりおさんがまる君のことを心配するのはすごくわかります。
こんな時はすこしでもそばにいたい、特別なことが出来なくても。
うちのコはまだまだ元気なのでいいですが。
Posted by みん at 2006年10月22日 22:17
EKOさまのコメントはじ〜んと心に染みました。
持つべきものは良き友だよね。特にこういう時。
ぺりおさん、独学仲間ですね、時間うまく作って頑張ろう!
わたしもいつか中国語スパルタ教室に復帰したいです。
(休学してるけど、うちのマンツーマン教室も怖いんですよー。)
Posted by rainer at 2006年10月22日 23:03
教室お休みするのもありですよ!
はっきり言って私たちのように趣味で中国語を学んでいる者にとっては、絶対負担に感じるモノであってはならないはず。と、私は思います。
もちろんやる以上はある程度の予習や復習をしてこそ、上達するわけですが・・・・・。
あ〜、自分で何を言ってるのかわからなくなってきた。
とにかくですよ、体が資本。家族(含む猫ちゃんたち)が大事。仕事も大事なわけで、中国語はやろうと思えばCpodのように無料で使える教材がいっぱいあるんですものね〜。
会話もその気になればskypeでもなんでも使えば練習できるし。
だから安心して休んで、気分が乗ってるうちにガンガン独学してくださいね〜♪
Posted by chaiko at 2006年10月22日 23:08
厳しい語学学習という岩山の途中で雪が降ってきたのだから、洞穴掘って、一晩体力を温存するのだ。
これまでよじ登ってきた経路を確認し、次なる絶壁を克服する計画を綿密に立て直す絶好の機会。。。。と思うこったネ。体をいじめることが勉学ではないのだから、余裕を与えるのも立派な精進だとおもうよ。
 と、ペットボトルのojiojiが言ってた。   かナァ
 ・・・・・・・・・・・・・・・ぺ、ペットボトルぅ〜?あれ〜?なんだっけ?。。
Posted by 630叔叔 at 2006年10月23日 00:58
仕事や、家庭(もちろんペットを含む)を持ちながら勉強って、大変ですよね・・高校球児のように、いつもいつも頑張っていられない・・。私も、毎日の料理のように、当たり前の様に楽しみながら勉強を続けていきたいです・・私なんか、土日とも外出すると、疲れが抜けないですよ・・(笑)
Posted by mari at 2006年10月23日 10:51
 ぜんぜん逃げではないですよ!
 自分も異動して忙しくなり、迷いましたが数ヶ月レッスンを思い切って休止しました。
 今では忙しくても、今まで以上に行きたい気持ちが強くなって再開していますが。再開したい気持ちが強くなったらまた、再開すればいいと思いますよ。まずは体が資本です!
Posted by 胡蝶 at 2006年10月23日 16:01
>>みんさま

ありがとうございます。
わんこさんがいるのですね!まる猫と同い年です。(^_^)
そうなんですよねー。別にそばにいるから何ができるってわけじゃないんですけど、ついついストーカーみたいにくっついてしまって。(私が)
猫にしたら、ちょっと迷惑なのかもしれません。
教室をお休みしたら、少し気持ちに余裕がでてくるので、猫に対してもゆったりした気分で接する事ができそうです。
これからは、猫に中国語で話しかけますよ〜♪
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:24
>rainerさま

EKOさまは、大学時代の弓同志なのです。(^_^)
卒業してから仲間の結婚式以外で会ってなく、かれこれ12年ぶりぐらいに年賀状でのブログカミングアウトで再び交流が復活したんですよ。でも、大学体育会などという特殊な経験を共にした仲間なので、もうそれは特別な友人ですね〜。きっと何があっても。

おおお、rainerさまの老師もスパルタでしたか!
気になります〜。
私はマンツーマンが苦手なんですけど、そろそろマンツーマンに挑戦してみても面白いかも?なんて思ったりしています。
まあ、今はとにかく独学で頑張ります。
そうだ、rainerさん、中国語教えてくださーい!(^o^)丿
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:31
>>chaikoさま

心強いお言葉をありがとうございます!
体が資本!風邪が治らない今、しみじみ感じています。
若いのにおかしいわ。(あれ?あれ?)

本当に今は、良い教材がごろごろありますもんね。
工夫次第で、かなり上達(はあぁぁ(-_-;))も可能ですね。
独学で心配なのは、ヒアリングと会話なんです。
ただでさえ苦手なのに。
良いヒアリング教材って考えるとやはりc-podですよね〜。
ちょっと検討してみようっと。
会話は・・・電話とか苦手なんですよ〜。(~_~;)
文字のみのチャットに参加??それも時間が厳しそう。
こちらもいろいろ検討してみますね♪
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:36
>>ペットボトルの叔叔さま

すごくイメージがわくお言葉をありがとうございます。
そう考えるとゴーッとファイトが湧いてきますよ!
分厚いコートを着て、猫2匹懐に入れ、背中のバッグには中国語教材を突っ込み、腰には食料・・・そして吹雪をさけて洞窟にひそんでいるのですね!
綿密な計画たてるの結構好きなので、じっくりあせらず今後の方針を練っていこうと思います。

それにしても、ペットボトルがしゃべっている、というシュールな場面を想像してしまったじゃないですか〜(~_~;)
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:40
>>mariさま

mariさん、私もですよ〜。
休日でずっぱりの日なんて、次の週かなりこたえます・・^_^;
毎日の料理。
考えようによっては、主婦って繰り返す事が得意っていえますよね。毎日毎日ご飯作って、洗い物して。
それが永遠に繰り返されますもんね〜。
でもいつのまにか、いろいろ工夫したりして楽しくなってきちゃたりするし。
勉強もそう思えばいいのですね!
ありがとうございます。なんだかちょっと悟りを得た気分です。
(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:44
>>胡蝶さま

ありがとうございます!そういわれると堂々と休学できます。
そうでした。胡蝶さんも休学していたんですよね。
休みの2ヶ月、私もやりたい気持ちがあふれてくることを期待して励まねば。(^_^)

今のクラス、私以外の同学はものすごいレベルにいるので、自主勉強をかなりやらないと、復活した時にまた「ひえーーーっ」てことになりそうなんです。
でも、それが帰ってやる気につながりそう。(だって本当にあの人たち中国人と区別つかないんですよ〜)
胡蝶さんやみなさんの勉強方法を参考に計画を練りますね。(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年10月23日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。