2006年06月07日

ラジオ講座とC−Pod

ラジオ講座テキスト.JPG←本文をぜいぜい言いながら書き取ったあと。かきなぐりだ〜

今年は、ラジオ講座の応用編を聴いています。
といっても、金曜、土曜のうちどちらかは寝てしまったり、忘れてしまったりで、実際は半分くらいですが。

今年の前期は、聴き取り重視
新聞記者S君が、いろいろな人にインタビューするという形式です。
これは、聴き取りが苦手な私にはぴったり!
「きょうのキーワード」の新出単語も、毎回知らない物が3〜4つあるし、スキットの長さも短すぎず、長すぎずちょうどいいです。
話す速度はどうなんだろう??上級者の方は物足りないのかな。
私には、なんとかぎりぎりついていかれる早さです。

4月からなので、ちょうど丸2ヶ月。
そして、並行してやっているChinesepodも同じくらい。
うーん、どちらがいいかなあ〜。

Chinesepodの利点は、
・スキットが手元にないので必死に聴き取ろうと努力する。
・説明が英語と中国語なのでこれまた必死に努力する。
・話題が豊富である。

難点は、
・説明が聴き取れないのでストレスがたまる。
・スキットをいちいちネットで見るのが面倒。
 モニター期限が切れたらスキットを見るのが有料になる。

ラジオ講座の利点は、
・テキストがある(単語、文章、ピンインあり)ので予習復習しやすい。
 そして、なんか安心。
・発音練習がしやすい。
(ゲストの発音練習の時に講師がチェックしてくれるので)

難点は、
・忘れやすい。聴けない時もでてくる。
・Chinesepodほど話題が豊富ではない。

無理にあげればこんな感じでしょうか。

今の所は、四分六分でラジオ講座に傾いております。
やはり、あのテーマ曲と先生の声を聞くとほっとしますし。
ラジオを録音して、書き取り、シャドウイング、テキストを見て、日→中訳、ピンイン→中文なんて感じに使っていったらかなり力がつきそう。(あ、これはどんな教材でもそうか・・)

ラジオ講座を録音して持ち歩けるようになればベストなんですけどね。
NHKで有料でもいいから配信してくれないかなあ。
トークマスター高いし。^_^;


★本日の学習★ pandaani180.gif

「Chinesepod(中級23課)」
・途中まで書きとって挫折。続きは明日。

「中国語の文章を読む」
kokeshiさんのところで紹介されていた記事を、お昼休みに読む。面白い〜!大笑いしました。

*TV中国語講座に王力宏が出ていましたね。夜中に録画しといたのを見ました。やはりキラキラと輝いていましたよ。わかりやすい普通語をゆっくり言葉を選びながら話す姿は誠実そのものでした。JAYも出ないかな〜。でも無理だろうなあ・・言葉よくわかんないし。^_^;

アジア語楽紀行〜旅する広東語、第1回目。「わああ〜香港だ〜」と思っているうちに終わってしまいました。「んごーい」がこだまする・・・


posted by ぺりお at 00:30| 千葉 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKに対する竹中懇談会、結局NHK-FMの廃止を提言しましたね。ラジオ第2もあぶないかと思った。でもFMファンは激怒ですよね。
語学講座はそのうちネットラジオに移されてしまうのでしょうか…?困る!

トークマスターせっかく使っているのに勉強が追いつきません。
ぺりおさんの記事を読んで反省。
Posted by rainer at 2006年06月07日 08:39
>>rainerさま

わたくしも激怒です。(>_<)
私のいこいの時間「邦楽百番」が〜!
NHKFMは、がちゃがちゃと悪のりの多い番組の中で、清涼剤のようだったのに。。。
クラシックも多いし。
竹中さん(だけじゃないけど)たちは、本当に美しい物を伝えていく義務感はないのでしょうか。(興奮、興奮。ぜいぜいぜい・・)
存続してくれる事を祈ります。

rainerさん、お忙しいのですから、そんなに反省なさらなくても・・・
ふふっ。いつでも無料でトークマスター引取りますよ。Ψ(`▽´)Ψ


Posted by ぺりお at 2006年06月07日 09:42
こんにちは♪
旅する広東語、ぺりおさんと同じで、「香港だ〜。行きたいな〜。」と思っているうちに終ってしまいました。
ラジオ講座応用編、私も聞いてるんですが全然活用できてないです。話題がもうちょっと面白ければやる気が出るのかな〜。「手机」の時はちょっと面白かったんですが。。
でも確かにあのテーマ曲は安心感がありますよね。私が最初にラジオ講座を聞いた10数年前から変わってません。いったい何年続いているんでしょうね。
リンクさせてくださいね。
Posted by yue at 2006年06月07日 13:27
ぺりおさん、こんにちは。
フランス語講座の前なので、王力宏氏のインタビュー見ました。あー、ぺりおさん見てるかなぁと思いながら。広東語の番組も見ました。イケメンのお兄さんの声がイメージよりだいぶ高いので、ちょっとびっくりしました。
Posted by るば at 2006年06月07日 15:57
旅するタイ語だったのが、遂に広東語になりましたか?早速見てみよう。(シンガポールで唯一見られる日本語放送がNHKですから。)
Posted by terimakasih at 2006年06月07日 16:15
ラジオ講座最近聞いてないです、私。
ついつい聞き逃してしまうんですよね。時間帯が変わったせいもあるかもしれません。CD高いから、ネットで配信してくれるといいんですけどね。ラジオをPCで録音は一時期やっていたのですが面倒で続きませんでした。
広東語、5分なんてあっという間に終わってしまいますね。もうちょっと見たいです。
Posted by youguizi at 2006年06月07日 19:24
ぺりおさん、がんばってますね!
あの応用編のスピードについていけるのはすごいです。私はセリフ1行ごとに3秒のポーズを挿入して、大体10回ぐらい聞かないと各音が識別できません。とくにS君、あんたはひどい!
でも李潤さんのスピードでは不満なので、高速なのが聞きたいのですけど。
あ、そういえば昨日、2006年6月6日はオーメンの日でしたね。広東語もオーメンと同時開始か...。
Posted by るもんが at 2006年06月08日 01:02
おじさんです
最近元気のなかった日本側の友人がようやく重い腰をあげてmsnを
採用して、操作方法を教えたところです。私設の待合室が大活躍で作
っておいて良かったナァです。早く元気になぁ〜れ!!です。私が元
気がなくて、いつも耳にオケーストレーションのかっこいい幻聴が聞
こえてしまった時も、彼にそのことを話したら、それっきり幻聴もや
まったんです。そういう親友ですから、私が元気にしてやりたいと思
います。中国語を聞いて理解する力がないという悩みのドツボにハマッ
テいるようなんです^^;

 さて、わたしのような者がコメントしては、まめにレスをお書きにな
られるぺりおさんのお手を煩わせるだけなので、躊躇してしまうのです
が、ラジオ講座のこととなると、ここは一発、いや一筆書かせていただ
く事にしました。

 わたしはカセット派ですねぇ。カセットに入れてしまえば、好きな所
まで巻き戻せて何度でも聞けますから。媒体も機器も安いし。都会で通
勤でとなるとmp3が聞ける電子録音机がいいでしょうね。自動録音のも
のがいいですよね。パソコンにとりいれて、必要なところだけ編集して、
繰り返し聞いて覚えたい所は繰り返し録音してしまえば電車の中で操作
せずとも聞きっぱなしで繰り返し再生にだってなるでしょ。

 ラジオ講座の弱点、1クールごとに先生が変わってしまい、中国語の
体系の全体像がつかみきれない。すぐにもと習った構文にまで戻ってし
まう。なんてのはどうでしょうか?

 私はよく、中国の仲間たちにラジオで勉強しているというと、参考書
を買うべきだと強く言われます。だけど、課本にはこう書いてあったな
どと課本があることを話題にすると、とても感心がります。ラジオ講座
にテキストがあるのがとても新鮮なのかもしれません。日本語を学びた
い彼らは今、音声チャットの相手をしてくれる日本人探しに目の色が変
わっています。四声のある中国語のひとたちからするとイントネーショ
ンなり耳による日本語が大事に思えるのでしょうね。イッバラキのホ〜
のぉ、日本人のひとトォ〜、知り合ったらぁ〜、それで覚えてしまうん
だっぺネッ^^;(謝罪>茨城県人)

今 とりつかれている中国語
再加把&#21170;儿.
看護婦さんに小声で言った言葉
麻&#28902;&#20320;了.(「あなたに痺れますワ」じゃないんですよって言ったら、
キョトンとしていました^^;)

おじさん
Posted by おじさん at 2006年06月08日 01:31
おじさんです 追伸 ここ、shift-jisだったんですね。
さっきの乱[石馬] 麻..了=麻煩ni了 です。ペコリ。
Posted by おじさん at 2006年06月08日 01:40
>>yueさま

私もラジオ講座、今のところ聞きっぱなしです。^_^;
何とか活用したいなあ、とは思うんですけど・・
あのテーマ曲って、私がうまれてはじめて基礎英語を聞いた頃、(かれこれ30年くらい前)も同じだったような気がしますよ〜。
きくと、ほおっとした気持ちになります。こうなったらずーっと変えないで欲しいわ。

リンクの件、ありがとうございます!私、勝手にyueさんのところリンクしていました。事後承諾でごめんなさい。
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 09:15
>>るばさま

おはようございます。
私も、広東語のお兄さんの声の高さにはおうっ?と思いました。
香港の風景は、上海や北京とはまた違って独特ですね。ちょっと興味がわきました。
フランス語講座、中国語の後つけっぱなしにしていたので、ちょこっと見ましたよ。
るばさんのおっしゃっていた漫画の紹介の所で、またおうっ?と思いましたよ〜。
フランス人って漫画を読まないイメージでしたので・・
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 09:26
>>terimakasihさま

シンガポールで、NHKが見られるのですね!
心強いですね。

水曜日の朝、中国語の再放送を見ようとテレビをつけたら、もう終わっていて、旅するタイ語をやっていました。この番組って、たった5分なのに現地の香りがただよってきますね〜。ついついうっとりと見てしまいました。(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 09:36
>> youguiziさま

私も、忘れっぱなしです。^_^;
忘れる、寝てしまう、外出中、などで、先月などは応用編半分も聴けませんでしたよ。
CDの購入も考えたのですが、半年で1万円近くになるので挫折・・・応用と入門でわけてくれればいいのになあーと思いました。
もう、聴ける時に聴けばいいや、というかなり適当なスタンスです。
広東語、5分は短いです。いつか普通の講座になればいいですよね!
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 09:49
>>るもんがさま

いえいえ、事前に「きょうのキーワード」をじっくり調べていないと、全然歯がたちませんよ。たまに、知っている単語しかない時はかろうじてわかるくらいです。
S君は早い・・そして、手机の時の女性も早かった・・
結構、知らない単語が多くて勉強になります。
ききのがす事が多くて、自己嫌悪に陥ったりしつつ何とか細々。。。です。^_^;
るもんがさんのように、習慣化したいなあ〜。

広東語、毎週火曜日って勘違いして昨日見忘れました!!再放送見なくては!
しかし、るもんがさんの口からオーメンという言葉を聞くと嬉しい♪(^_^)
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 09:59
>>おじさんさま

おじさんはいつもパワフルですね!
お友達の、“中国語を聞いて理解する力がないという悩み”は私も同感です。どうも人より聴く力が劣ってるみたいなんですよ。頑張らなくちゃ。

ラジオ、私もカセットにとります。しかもタイマーなしなので。実録状態です。アナログだけど、学生時代を思い出してなつかしくなったりします。
確かにラジオ講座、半年でひとまわりなので、ずーっと長く聴く人用ではないですよね。でも私はそこが結構気に入ってます。復習&徹底的に発音練習用のみに聴いたりして。(^_^)

おじさん、取り付かれてる中国語、笑っちゃったじゃないですか〜。弁解があやしすぎますよ〜。^_^;
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 10:18
旅するタイ語に出てたお姉さん(確か大学生)、結構好きだったんですよ。。でも、タイ語はサワディクラッ、コップンクラッしか覚えてません。。。
Posted by terimakasih at 2006年06月08日 15:20
ラジオ講座のダイジェストCDって出てません???
出ているのと出ていないのがあるのかもしれませんが。
私の「新感覚キーワード英会話」はCDが出ているので
CDも買っております。
毎日やるのは大変ですが、頑張っております。
復習が溜まっております。
6ヶ月で終わりの講座なので、今年の後半戦はこの本の
復習で終わりそうです。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年06月08日 21:08
>> terimakasihさま

あっ、お姉さんチェックしましたね。(^^)

私もタイ語は“サワディクラッ”しか知りません。
タイ料理が大好きで、思わずタイ語を勉強しようかと思ったのですが、たった2日ほどで挫折しました。
文字が難しすぎます〜!
Posted by ぺりお at 2006年06月08日 21:19
>>ゴルゴさま

ダイジェスト版、先生によって出たり出なかったりしているようです。中国語のラジオ講座って、2年くらい前かの再放送を順繰りに流したりしているので、なかなかテキストにならないみたい。毎月のCDはちょっと高いですよね〜。

うー、アナログで頑張ってみます。
タガログ語もそろそろアジア紀行でとりあげられそうだね。
もし放送する事になったら見てみたいです。(^^)


Posted by ぺりお at 2006年06月08日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。