2006年02月08日

朱孝天料理に挑戦♪

ぶたに.JPG
←どうも、携帯のカメラだと食欲をそそられない写真になってしまうなあ・・・

台湾デーな今日この頃。
コンサート前日に、朱孝天本の料理を作ってみました。(かなり自己流アレンジですけど)

馬鈴薯燉肉
【材料】
じゃかいも(又は人参、大根、山芋でもOK。全部入れても。今回は山芋で作りました)
ぶたばら肉(かたまりの)、長ねぎ、しょうが、八角、醤油、砂糖、みりん
【作り方】
@ぶたばら肉を2センチくらいの大きさに切る。(一番外側の脂身を取り除くとさっぱり仕上がります)
Aお鍋に、しょうが(厚めに皮ごとスライス)、八角(星1かけで十分)、水、調味料を入れて30分ぐらい煮る。
B芋、ねぎを入れて更に30分ぐらい煮る。
C完成〜♪

*私は圧力鍋で作ったので、肉を入れて8分加圧→自然放置→芋、ねぎを入れて3分加圧→自然放置。でした。いつもの事ながららくちんです。(^_^)

【中文版】・・・こちらは朱孝天本のまま
【材料】
馬鈴薯3個、五花肉1斤、葱、薑、八角、醤油、冰糖
【作法】
@五花肉、馬鈴薯切塊備用
A把肉放進鍋中、加入水和醤油(醤油:水=3:1)、八角、冰糖、煮30分鐘
B放入馬鈴薯後再煮30分鐘、起鍋後灑上葱花即告完成

*お肉はほろほろ、長ねぎはとろとろで、とてもおいしかったです。お弁当のおかずによさそう。

白菜.JPG
実はもう1品作ったのですが、写真がちょっといかがなものか、っていう・・一応小さくのせてみます。でも、これはみごとにおいしかった!



山東脆白菜
これは簡単。白菜の細切り、唐辛子(生があれば千切り、乾燥したものはちぎる)、香菜(三つ葉で代用した)、にんにくの芽(貝割れ大根で代用した)、落花生(いった桜海老で代用した)をボールに入れ、そこに酢、塩、ごま油をまわしかけ、よくあえる。白菜がしんなりしたら食べごろ。

【材料】
山東脆白菜半顆、辣椒、香菜、蒜苗、去皮油炸花生、香酢、塩、麻油

*材料は何でも代用できますよね。ピーナッツ入りもおいしそうなので、次回は入れてみようと思います。

まだまだ、おいしそうな物がたくさんのっているので、順番に作ってみなくては。
今日は、まんとうを作る予定です!

(中文版材料、作り方は『朱孝天的美味関係』方智出版社より参照)

☆blogランキング参加中です。よろしかったらぽんっとクリックして下さいね♪pandaani11.gif

★本日の学習★

・「実習中国語コース」・・・次回の授業の文の単語調べ。文法調べ。音読。
・朱孝天君のお料理本のエッセイ部分を読みまくる。繁体字に慣れてきました。

*あまりに浮かれすぎ、かなり勉強から遠ざかり気味。
今日はドトールで勉強して帰ろう・・
posted by ぺりお at 17:06| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
馬鈴薯燉肉のお写真よくとれますよ。
かなりおいしそうですね。
明日の夜に「突撃、ぺりお家の晩御飯」
ということで突撃しますから残しておいてください。
迷惑かけるのはキライなので、紙皿、割り箸
お茶、デザートとおみやげに家に持って帰りたいので
タッパーもって参上します。

あつかましいお願いかもしれませんが
おいしいものをつくるときは事前にご連絡を
お願いします。食べれないとカナリへこみますから。

もちろん、お礼に私のネタ帳をクール宅急便で
お送りします。なんでクール宅急便かと申しますと
「ネタが寒いから」です。寒さを保ったまま
お届けします。
Posted by ゴルゴなおきち at 2006年02月08日 23:49
こんばんは。今日のもおいしそう!
材料が手元にないときの「代用」の仕方が見事ですよね。
この辺にお料理のセンスを感じてビビッときてしまいます。
↑ゴルゴさんのことは放っておいて、ぺり夫様と乾杯してください。(^^)
Posted by 三日月侍 at 2006年02月09日 00:20
>>ゴルゴさま

クール宅急便のねたで、不覚にも笑ってしまった・・・

いつもおいしい物作りをしているので、タッパー持って来て下さい。
量も半端じゃなくたくさんあるので、ちょうどいいかもよ。
ちなみに今晩は、静岡由比産桜海老がたっぷり入ったふわふわのお好み焼きの予定です。おいしいよぅ〜(^_^) 来る?来る?
Posted by ぺりお at 2006年02月09日 09:58
>>rainerさま(三日月侍殿)

どうも、食い意地がはっていて食べる事に関するとずるがしこくなってしまうのです。
先ほど、rainerさんのところを覗いたら、八角ってタミフルの成分に入っているのですね!
これはどんどん八角を食べなくては〜。家中台湾の香りになってしまいますが。
↑ゴルゴ、どうしましょう?^_^;
Posted by ぺりお at 2006年02月09日 10:11
こんにちはー!
じゅるるる・・・朝からよだれ出まくりです(笑)
さすがぺりおさん、どんどん朱孝天本にもトライしてますね!いろいろ応用を利かせているのも参考になります(*^_^*)
お、今日はマントウですか!↑それにふわふわのお好み焼き!!わ〜私もタッパー持ってお邪魔します(^o^)
ちなみに我が家には蒸し器がないのですが、普通の深鍋でもザルなど使って作ることはできるんですよね?でも、やっぱり蒸し器欲しいな〜。この間デパートに見に行ったら服部先生ブランドの蒸し器しか置いてなくて、1万9千円でした(ToT)普通のでいいのに。。。

そうそうぺりおさん、台北の猫カフェってこちらです♪
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200306/cafe/index.html
こういうところでまったりしたくなりません?(^^)
Posted by みんみん at 2006年02月09日 11:55
実は、私も最近中国、台湾関連の映画やドラマに片足をつっこみつつあります、というかすでにつっこんでいます。アメリカなので、すべて英語の字幕スーパーでですが、ほぼ毎日中国、台湾ドラマを見ています。今は清朝のヌルハチのドラマを毎日夜7時にやっているので、釘付けになってます。そのうち、中国の音楽にもこのままいくとはまりそうです。
Posted by daneko at 2006年02月09日 14:14
ぺりおさん、こんばんは♪

すごい、お料理上手。
それにしても、食べ物まで、勉強してる国のものを作りはるとは、ほんまもんですね。

クリックしていきますね〜☆・:.,;*
Posted by すみれ at 2006年02月09日 19:04
>>みんみんさま

うわああーーーー!これはもう行くしかないじゃないですか!このページすみからすみまで見てしまいました。
どうしよう〜。みんみんさん、行きましょう♪(^^)

饅頭作りました。(^_^)/
しかし、せっかちな私は、生地が十分発酵するのが待ちきれず、さっさと蒸してしまったのでちょっと皮がぼそっとしちゃいましたよ。次回はちゃんと作ります。中に肉餡を入れてみたのですが、これは結構おいしかったです。(気分は初恋の来た道♪)
蒸し器、私もちゃんとしたのがないので、圧力鍋の蒸かごか、小さい2段式のせいろで作ってます。中国の人のように、足つきの深い中華なべに大きなせいろをおいて作るのが夢ですけど、足つきなべがなかなかなくって・・・
1万9千円は太貴了〜〜!!(でも欲しいよう)

Posted by ぺりお at 2006年02月09日 22:26
>>danekoさま

おお!danekoさんの所にも中華の風が吹きましたか!
日本の一般のテレビだと、なかなか中国ドラマや映画が見られないのです。ネットの無料テレビならやっているようですけど、なぜかよく映らなくて・・^_^;
そろそろ衛星放送を契約するかどうか考えようと思います。
音楽にはまると大変ですよ〜〜。(^◇^)

Posted by ぺりお at 2006年02月09日 22:29
>>すみれさま

こんばんは。クリックありがとうございます。
どうも、凝り性なので、何か夢中になると何もかも!っていう具合になってしまうのです。中国語ははじめて3年ですけど、まだまだ飽きる事なく、突き進んでおります。(^^)
だんだん、お料理から漢方の方にも興味がわいてきてしまいました。さすが中国三千年の歴史ですね。奥が深いです♪
Posted by ぺりお at 2006年02月09日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12972596

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。