2006年10月29日

化け物の文化誌展へ

化け物の文化誌.JPG
←『化け物の文化誌展』
 期間:10月17日−11月12日
 場所:国立科学博物館


先週の金曜日、念願の『化け物の文化誌展』に行ってきました!
連れはもちろん化け物マニアぺり妹です。

会社帰り上野駅で待ち合わせ、はやる気持ちを抑えつつ真っ暗な上野公園を博物館へと向かいました。

今、科学博物館では併設で「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」もやっているのですが、「やはりカッパと天狗のミイラを見ない事にははじまらん。」って事で、エジプトには目もくれず化け物へまっしぐら。(ちなみに化け物展は常設展料金500円で見られます)
会場内に入るなり、カッパです!
カッパのモデル、カッパの絵、カッパのミイラ、カッパの手・・・・
それは、私が想像してた青くてつるんとした可愛らしいカッパではなくて、爬虫類系のぶちぶちだらけの不気味な姿ばかり。
絵なんて、ふざけて描いただろう?というようなホラー漫画チックなカッパ!
カッパはエイリアンだ、という説があるけれど本当かもしれない、と思われる風貌でした。

カッパの隣には人魚のミイラがありました。
頭部が2つあり、猿のような手と鯉のようなひれがついていてまさに人魚ですよ。
しかし!その日まで私は全然知らなかったのですが、これは作り物だったんですね〜。(カッパも天狗も)
人魚のミイラX線.JPG
ほら!こんなX線なんてあてられて調査されちゃって・・・^_^;
実は頭部は張子、口は魚、胴体は不明、下半身はシュロのような木質にコイのような魚の鱗とひれを貼り付けた物だそうです。しかも、針金で固定されてるし。ちなみに天狗は猫だって。
ああ・・ショック。せっかく本物だと思ってたのに。
ぺり妹には「当たり前だろう。」と冷たく言われてしまうし。ああ・・
傷心気味に別の所へ回ると、今度は本草綱目等の文献がいっぱい。
もう、ミイラシリーズが終わると、化け物というよりも科学コーナーの雰囲気です。

そうそう、妖怪屏風がありました。
これは作品なのか、展覧会用のオブジェなのかよくわかりませんでしたが、妖怪図のコピーを適当にいろいろ張り合わせてあり、いろいろな画家の妖怪を見ることができました。
その中に、名前は知らないけどものすごーくデフォルメ&いい加減&落書き風&ぷっすまの草なぎ君風の絵がシリーズであって、あまりのひどさに2人で笑い転げました。私でもかけそうだったなあ〜。

第2会場は「化け物の進化」という事で、文献ばかりでした。
井上円了、柳田國男、南方熊楠、寺田寅彦等。
ちょっとトーンダウンかな。
ぺり妹は寺田寅彦を見て「学天則!学天則!」って騒ぐし。
いやいや、きみは「帝都物語」の見過ぎですから。^_^;

ミイラ軍団で笑わせてもらい、すっかり満足して会場を後にしました。
その後、お決まりのコースでミュージアムショップへ。
ここも何だか独特でしたよ。
科学博物館だけあって、骸骨とか宇宙食とか石とかどくろ模型とかミイラの本とかいろいろいろいろ・・・・少しだけお勧めします。

次回は範囲を広げて『世界の化け物誌展』に期待します♪

★本日の学習★pandaani258.gif

「中国語教室」
・「走進中国」第4課の本文と文法。例文作り。
・残りあと1回。ちょうど中国のさまざまな料理の特色の課なので楽しみ。

「ラジオ中国語講座(応用編)」
・金土の分をまとめ聞き。
 本文単語調べ、ピンインから中国語文(1課分しかできなかった)
・日本語訳は来週から挑戦する予定。

*教室の帰り、久々にカフェ勉しました!やっぱり集中できますね〜。
posted by ぺりお at 19:25| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 展覧会・美術展他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

時間を作り出せ!

おつとめごはん.jpg
←スーパーで「本日のおつとめ品」になっていた材料ばかりで夕飯。言わなきゃばれない?
とりハム(とりむね肉100円)ときゅうり黒酢ピクルス(きゅうり100円)のごまあえ,卵と木耳とアスパラの黒酢中華炒め(アスパラ4束100円),なんば焼き&ごぼう巻き(田舎より到来物)


年内教室を休むと決めた後、生活が一気に家モードに突入しております。
会社から帰った後は、ほぼ毎日決まった時間どおりに動くようになってきました。

↓最近の動き
8時頃に帰宅し、すぐ猫に薬&夕飯(記録用紙に体調、食べた量等記入。できたらここで尿検査も)→ネットチェックをする(30分くらい)→猫トイレ掃除→お米をセットし洗い物(洗濯をする場合はここらでスイッチを入れる)→トイレ掃除(床の拭き掃除)→玄関掃除(たたきとドアの水拭き)→夕飯作り

全部終わると大体10時前後でしょうか。
その後、ぺり夫帰宅までは自由時間です。
この時間、何とか勉強したい。しかし現実は・・・(~_~;)
ちょっとやっては、TVを見たり、先にひとり夕飯をしてしまったり、急にお菓子作りはじめたり、あげくに寝たり・・・。
うむぅ〜。なかなか集中して勉強っていうのが難しいです。気が抜けまくりですね。
しばらくカフェ勉強もしてないし、電車ではここのところ読書ばかりしてるし、このままずるずるするのは恐いので、何とか勉強習慣をつけたいと思っているのですが。中国語力がすかすかになっちゃうわ。(^^ゞ
どうして秋ってやりたい事がどんどんでてくるのでしょう?

ここはひとつ、はおさん(尊敬!)を見習って朝の時間も視野に入れましょうか。
落ちこぼれないよう頑張るぞー!

★本日の学習★pandaani165.gif

「走進中国」
・第4課の練習問題。

「ラジオ講座(応用編)」
・次回の予習。ピンイン→中国語文。

*明日は久しぶりに会社帰りに寄り道します。
上野でカッパと天狗のミイラ見てきますよ〜!
ものすごーーーーーーく楽しみるんるんるんるん
posted by ぺりお at 15:06| 千葉 ☀| Comment(16) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

〜子猫の里親募集中〜

猫.jpgこの場を借りてちょっとお知らせです。
妹の語学学校の先生(ドイツ語の先生でスイス人です)が、先日子猫を保護しました。
東京日本橋で、泥にまみれて鳴いていたそうです。
スイス人の彼女は、現在外国人ハウスに住んでおり、ペットの飼育は禁じられているそうなのです。

猫君は今風邪気味なので、1週間ぐらいのうちにワクチン接種を済ませる予定です。
生後、推定1ヶ月ちょっと。
頭頂部にサバ色のワンポイント、しっぽはしましまです。
人の後をよちよちついて、指をぺろぺろなめる甘えん坊君です。
口をぱかっと開けて鳴くしぐさがかわいいのですよ〜。
ちょっと猫村さん風おもむきもあります。(将来)


できたら我が家へ、とも思いましたが、何しろ闘病猫がいるため迎え入れてあげられません。もし、どなたかこの猫ちゃんと暮らしたいなあという方がいらっしゃったらご連絡くださいませ。(^_^)
ぺりお→ぺり妹(ここのルート英語&ドイツ語。おそろしい・・・)→先生という流れで連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

*こちらをご覧になってくださった皆様、ありがとうございます。
本日無事、猫君の里親さんが見つかりました。
先生のお知り合いのアメリカ人の方です。
日本橋生まれの江戸っ子猫君、スイスの人に拾われ、アメリカの人に育てられる、というインターナショナルな人生を送るようです。(^^)
ぺり妹いわく、「こうなったら武士とか寿司とか意味不明の名をつけてくれ」だそうです。確かに。
本当にありがとうございました〜!!

*追加情報
 猫君、里親さんに渡すまでは何と、
 “mein Superkatzechen”(〜chen:〜ちゃんの意味)
 発音は「マイン ズゥパァカッツェヒェン」と呼ばれているそうです。
 意味は「私の素晴らしい猫ちゃん」。うわあ〜♪(^o^)
 
posted by ぺりお at 13:11| 千葉 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ちょっと休憩

クッキーなのかっ?.JPG
←大草原の小さな家風クッキーを作ってみました。しかし、何で私が作るとこんなに大きくなっちゃうんだろう??

さて、突然ですが毎週通っている“スパルタ中国語教室”を今年いっぱいお休みする事にしました。来週が年内最後の授業です。

どうも、猫の病気以来心身共に疲労してしまい、少しゆったりと生活した方がいいような気がしたのです。

先週ずっと風邪が治らず、ぼやぼやの頭でいろいろと自分の事を考えていました。
何だか体は相当疲れているようだ、精神的にはまだ大丈夫だ、仕事はまだ当分今の所に置いてもらえそうだ、猫の病気に何とか対処できそうだ、中国語はやる気まんまんだ、等々。

そこで少し心に重くのしかかってくるのは中国語教室だったんです。
毎日曜の朝通う事、学費が負担な事、予習を十分にやらないとついていかれない事、でも十分な時間がとれない事・・
もし、教室がなかったら?(@_@)
うう、それはそれは楽になります。何しろ日曜日まる1日使えますし。
今は、土曜は通院なので、土曜・日曜とも半日つぶれてしまうのですよ。
毎日の勉強も、予習と宿題をゴリゴリあせってやるだけでなく、ラジオ講座や他のテキストの勉強なんかもできるかも♪

でも、これって「苦しいから逃げる」っていう典型的な中途半端な行動ではないのか?なんて思ったり。
とはいえ、やはり体が資本です。このまま無理をして体も心も(それはないか)ぼろぼろになる前に、少しだけ休憩する事に決めました。

これからしばらく独学になります。
中国語はすごくやる気UP中なので、ちょっと楽しみ。
まずはラジオ講座でもじっくりやってみようと思います。(^^)

★本日の学習★pandaani256.gif

「中国語教室」
「走進中国」の第4課本文と文法。
・今日もスーパーペラペラさんが参加してました。老師は代行の方で、そのペラ子さんに合わせて授業が進み大騒ぎ。2時間後、授業終了の頃には干からびそうでした・・・^_^;

「NHKラジオ講座応用編」
・土曜日の分の録音を聞く。
 これからは、予習として日訳をつけてみようかと思う。
posted by ぺりお at 14:18| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

中国語実習コース


張 乃方 / 白水社
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



ちょうど1年前、今通っている中国語教室に途中入学した時に、このテキストを使っていました。
初めて見るテキストでしたが、あっという間にその内容の楽しさに引き込まれ、終わってしまった今、また2回り目に挑戦しようと思っています。
そうそう、成語の楽しさもこのテキストで教えてもらいました。
記録の意味もこめて、内容についてご紹介しようと思います。

これは、1つの課につき6つのパートにわかれています。

1.その課のテーマである本文
2.本文に出てくる成語2〜3つと例文
3.本文中の重要文法と例文
4.本文の内容にそった会話文
5.本文に似た内容の参考文
6.本文の内容について、設問がある自由会話

具体的に説明すると、例えば第18課。テーマは「繁華街」。

1.の本文は、「銀座」について。
銀座はどこにあるか、世界、国内ではどのような位置にあるか、何が売っているか、雰囲気はどうか、筆者が何を買ったのか、という内容が4つにわけられています。(1段落につき3〜4文)
1つの段落では、ピンインの振られた中国語文、その後に日本語訳文があります。

2.の成語は2つ。1つの成語につき2つの例文があります。
この課は「流連忘返」(liu2 lian2 wang4 fan3)・・名残惜しくて去るのにしのびない。
川流不息(chuan1 liu2 bu4 xi1)・・人や車、船などが絶え間なく行きかう事。

3.の語句の活用での文法事項は10個。1つにつきやはり例文が2つ。
没有不・・的(・・でないものがない),以〜為・・(〜を・・する)など。

4.の会話文は、筆者が銀座で買い物をした事について会話をしています。
銀座で何を買ったのか、雰囲気はどうか、どんな人が多いのかなど。
本文の内容とリンクしています。

5.の参考文は「神保町」について。
本文の銀座の話と同じようなすすみ方、文型で、神保町ではこうだという文章。

6.自由会話は、内容についての質問が中国語文で10個。
・あなたは銀座へ行った事がありますか?
・歩行者天国とは何ですか。銀座にありますか。
・新宿で有名な場所はどこですか。
などなど。

書き出してみると、かなりのボリュームですね。^_^;
普通ならこんなにあるとうんざりですが、このテキストの良い点は「文章の内容がおもしろい」って事でしょうか。
本文、例文とも庶民的といいますか、「あー、そうそうそうそう!」と共感できる物が多く、次に何が出てくるんだろう、という興味でいつのまにか進んでしまう、というのが多くありました。

進め方としては、個人とグループとで違ってくると思います。
私はグループだったので、主に文法を使っての例文作成と、会話文の中国語、日本語相互の訳、自由会話を使ってのフリートークに力を入れていました。
非常に力がついたのは、会話文を使って、1人が中国語文を見て日本語訳をする→それを別の人が聞いて中国語訳をする、という三角形の方法です。
テキストとは別の表現も当然あり、いろいろな文の作り方を覚える事ができました。ハードだったけど。(T_T)

個人で使用するのなら、まず付属のCD(淡々と読んでます)を活用して音読でしょうか。慣れてきたら書き取ってみたり。
会話文の中国語から日本語への訳も力がつきそうですね。
でもこれは、作成した中国語文をチェックしてくれる人がいるとよりいいと思います。
会話部分のみ成語部分のみ、とひとつのパートを学習するのも、無理なく続けるのにはいいのではないでしょうか。

ああっ、自分で書いていて「本当にこんなに勉強できたら力がつくよなあー」と冷めた目で見てしまった・・^_^;
でも、挑戦してみる価値はあります!勉強はやったもの勝ちですから。
「中国語実習コース」仲間の皆様、一緒にがんばりましょう♪

★本日の学習★かわいい

「走進中国」
・第4課の本文、単語・文法チェック。
 本文書き写し、日本語訳つけ。

「ラジオ中国語講座応用編」
・金・土と聴きました。ぼーっとしてサラサラ流れていってしまった部分のチェック。

・ネットで見つけた中文を読む。
posted by ぺりお at 11:54| 千葉 ☁| Comment(27) | TrackBack(1) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

掃除迷!

く・くるしい・・.jpg
←まる:はち枕は気持ちいいなあ〜。むにゃにゃにゃ・・
 はち:く、くるしい〜!


近頃、掃除がやめられません。
まる猫の発病以来、「部屋が汚いから病気になったんだ。掃除をすれば全快するんだ。」と妙な思い込みをしてしまい、自分でもまずいんじゃないだろうか、と思うほど毎日毎日あちこち雑巾で拭いたり、磨いたりしています。
トイレの床みがきを毎日やらないと気がすまなくなり、夜中に突然はじめたり、早朝から玄関の床を水拭きしてしまったり・・(-_-;)
もちろん、掃除自体は良い事なのですが、こういう風に現実逃避というか、ノイローゼ気味な思い込みでやるのは、どこか精神的に壊れつつあるのでは、とちょっと不安です。

「困ったなあ〜」と思いながら、本屋さんへ入ったら、こんな本が目にとまりました。

3日で運がよくなる「そうじ力」


おおっ!この本によると、そうじをすると運が開けていく、とあるではないですか!
ちょっと「んっ?」と思う箇所はあったものの、“余計な物を処分し、たまった汚れを取り除く事によって、心のつかえやこだわり、悩みなどもきれいになくなっていく”、という言葉には共感しました。
ふと気がつけば、本屋さんには他にもそうじ関係の本や雑誌が平積みにされています。
もしかして、そうじは今ブーム?わあ、知らず知らずのうちにすりこまれたのかも。

でも、おかげで「私はおかしいのか?」という悩みも吹っ切れました。
部屋はきれいになるし、気分爽快だし、しばらくは掃除迷になったままでいましょう。(^_^)

★本日の学習★るんるん

「走進中国」
・第3課の閲読文、日訳。本文をノートに書き取り、日本語訳を考えて右側に書いてます。
手間がかかるのですが、訳をつけていくと、文法のあいまいな部分がクローズアップされて勉強になります。

「ラジオ講座(応用編)」
・この前の土曜、日曜の分をチェック。次回の分の予習。
これは、購読授業って感じで新鮮でした。が、予習して自分で日訳したり、ピンインから中文にしてみたりしないと身につかなそうです。それから、録音して書き取りとか。
↑これ全部やったらすごいなあー。^_^;

*おとといの中国語教室に、また振り替えでスーパーぺらぺらさんが参加してました。
彼女はツアーコンダクターで中国を担当しているのです。
広東省へよく行くらしく、そこで彼女が悟った事。「会話は通じなくて当たり前。自分が正しいと思って通じるまで何度も身振り手振りを交えて、大声で繰り返す事!」だそう。
広東省はあらゆる地方から人が集まっていて、言葉も多種多様なんだそうです。普通に通じる方が珍しいので、もう恥ずかしいもなにも吹っ飛んだって言ってました。力強い〜!(^_^)
posted by ぺりお at 11:40| 千葉 ☀| Comment(25) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

月餅が饅頭に変身!

今日は中秋節。
朝から、滝のような雨が降っていますが、その雨雲の上にはきれいなお月様がいらっしゃるのでしょう。

さて、ご存知のように、中国では十五夜に「月餅」を食べます。
日本でも中華街などに行くと、きれいに箱詰めされた月餅が山積みにされています。
日本では地味な存在な月餅が、あまりに派手派手しく扱われているので、はじめて見た時はびっくりしました。

おととい、「さあ、今年はどの月餅を買おうかな」とデパートをうろうろしたのですが、なんだかみんな高い!ミニ月餅8個入りで800円とか、1個500円とか、ちょっといかがなものかっていう値段なのです。
日本のお月見団子は安いし、手作りしたら更に安いのに・・・
「むっ?手作り??」
ここで、私は考えました。中国だって月餅は手作りしてるんじゃないかと。
そこで、挑戦しましたよ!月餅。

焼かれる前.jpg

↑焼く前。月餅型がなかったのでたまごのパックを使ってみました。
この頃からちょっと怪しげな感じ・・


出来た!.jpg

↑うわあー!これは栗饅頭じゃないかー!(*_*)

割れた姿.jpg

↑木の実餡です。

完全に見た目は失敗・・・・お月様が怒るかも。(-_-;)
でも、見た目に反して味は非常好吃!でした。特に餡が♪
焼きたてもいいけど、2日くらい置いたのも皮がしっとりしておいしそうです。
次回は、何か型を探して作ってみたいと思います。

かわいいアバウトな作り方・・あまり参考にならないかも。
【材料】
[皮]
薄力粉 100gぐらい
はちみつ 40gぐらい
サラダ油 40gぐらい
水 少々
塩 ひとつまみ

[あん]
ぜんざいのレトルトパックかゆであずき缶 170g
水あめ 大さじ3くらい
ごま油 2たらし
塩 ひとつまみ
ナッツ類 70gぐらい(今回はアーモンドスライスとくるみ)
黒ごま 適当

[艶だし用の卵液]
卵黄 1個分
みりん 大1くらい

【作り方】
@皮の材料をボールにいれ、手でよくこねる。それを5つにわけ丸めておく
A木の実以外の餡の材料を鍋にかけて煮詰める。適度にとろみがついたら木の実をいれて5つにわけておく。
Bまるめた皮の生地をのして餡をのせ、ラップできんちゃくにしておく。
C15分くらいおいて、生地がなじんだらラップをはずし、打ち粉をした型で型をとる。
D200度のオーブンで7分ぐらい焼く。
E取り出して艶だし用の卵液をはけで塗り、更に7分ほど焼く。
出来上がり♪


★本日の学習★るんるん

「走進中国」
・第3課の閲読文。
本文書き写しとピンインふり。

「ラジオ講座(応用編)」
・いろいろ今日から応用編の小説がはじまります!
どんな感じなのか楽しみです。
それにしても、知らない単語が多いなあ。

posted by ぺりお at 13:43| 千葉 ☔| Comment(35) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

外星人♪

エイリアン.JPG
←大阪のアメリカ村で買ったエイリアンTシャツ。
色がきれいでしょう?


私は宇宙人が結構好きです。といっても会った事はもちろんありません。
タコ型の火星人も面白いし、人型で大きなぽっかりした目のもかわいいし、エイリアンやプレデター型のモンスター風のもかっこいい。
でも「スターシップ・トゥルーパーズ」に出てくるような昆虫型だけは駄目だけど。

宇宙人好きなら、当然UFOも気になります。
テレビで「UFOに吸い上げられた人」や「宇宙人に寝ている間に拉致された人」などの特集があると、必ずチェックしてしまいます。
いいなあ〜いいなあ〜。私もUFOに乗ってみたいよ〜。蛍光緑の物体埋め込まれてもいいから。

こんなに広い宇宙なのだから、きっと何かいろいろいるのでしょうね。
そのうち、友好的な宇宙人がきて宇宙交流できると面白いのに。
そうしたら、すぐさま「宇宙語」の勉強をして通訳・翻訳をやろうっと。

それはさておき、なぜ急に宇宙人の事を書いているかというと、こんな本を読んでいるからです。

なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」
「エイリアンに誘拐されたことがある人求む」ハーバード大の心理学者である著者は、記憶の研究の被験者を募る新聞広告を出した。集まったのは、ごく普通の人たちだった―奇妙な思い込みをのぞけば。彼らの話に物証はまったくなく、実際の記憶はないのに誘拐されたのだと語る人もいるが、みな不思議と似たような経験をしている。彼らにいったい何が起こったというのか?科学技術時代の複雑な人間心理の謎を解き明かす書。 (Amazon紹介文より)


表紙の絵にひかれて買ったのですが、硬派な学術本でした。^_^;
でも、「ああ〜、あこがれのアブダクションもこんな科学的な解釈があったのか」と新鮮な気分になります。たまにはこういう理知的な本もいいですね。

次こそ中国物の本読むぞ〜!

【おまけ】 ←斜め読みですが、真剣に論じていて面白いです。

★本日の学習★pandaani154a.gif

「走進中国」
・第3課練習問題。閲読課文の単語チェック。

「中検2級の過去問題」
・長文問題をひとつ。文法の基礎ががたついているので。

「ラジオ講座(応用編)」←できたら
・小説なので、ざっと読んでみる。

*アジア語楽紀行トルコ語見ました!発音が〜^_^; 
 ふってあるカタカナと全然違って聞えるのですが・・・
posted by ぺりお at 16:21| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

家を楽しむ♪

何を見てるのだ?.JPG
←蜘蛛?私の見てない場所で食べてください・・

今日から10月。
いつのまにか、半袖で出歩くには涼しすぎる季節になっていました。
9月はあわただしかった〜!
何と言ってもまる猫の突然の発病で、生活が随分変わりました。
昨日の検診はまずまずで、食事療法と飲み薬のみでよし、という事になりました。体調は波があるので油断はできませんが、とりあえず、ああ〜良かった。
とはいうものの、週3回の自宅での尿検査(リトマス紙みたいなのでチェック)、体重、飲水量、尿量、食事量等々の記録を毎日つけて、医者に提出しなくてはいけません。今日から、まる猫のストーカーです。

そんなわけで、平日は寄り道せずさっさと帰宅し、休日もあまり外出はせず、出かけても夕方には家に帰ってくる、といういたって健全な過ごし方をしています。
しばらくは、友人と夕飯を食べにいったり、旅行をしたりなどのイベントはお預けです。

でも、そこは発想の転換。
外出できないなら、家で楽しく愉快に過ごそうではないか!です。
今日はまず、手始めに家中の掃除をして、いらない本や雑誌、その他もろもろの物を処分しました。
少しだけ、模様替えなどもして気分すっきりです。
そして、買ってきました。毛糸。
早速マフラー用のモチーフを1枚編んでみましたが、ちょっとこれをあと何十枚も編むかと思うと早くも挫折気味・・・ぼちぼちやろう。
そしてそして、友人から外出できない私のために、とお料理セットが!
非常感謝〜。(ToT)
タイ料理や韓国料理、お団子、クッキー、ピクルス等々。
ありがとう。必ず作ります。食べに来てね。

と、まあこの秋冬は家で盛り上がろうと思います。
これから寒くなるし、ちょうどいいかも。

あ、そうそう。ちゃんと中国語の勉強もしますよ。試験はまだ未定ですが。

★本日の学習★pandaani165.gif

「中国語教室」
・老師が「涙そうそう」を見た感想とストーリーを中国語で語ってくれる。
 しかも、泣きながら・・・いやもう、絶対に見たくない内容でしたよ。
・「走進中国」第3課の文法事項。例文作りが難しかった。

「中国語文を読む」
・ネットで偶然見つけた、中国人民大学清史研究所所長?の新入生への挨拶文が、あまりに興味深くてとまらなくなってしまいました。勉強する人にとってはすごく励みになります。
成語もいっぱいで楽しい〜♪近頃成語が面白くてたまりませんな。
(参照しようとしたのですが、なぜか開けなくなってました)
キャッシュのページはこちら
posted by ぺりお at 22:21| 千葉 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。