2005年06月30日

練習中心トレーニング中国語〜♪

tre.bmp
トレーニング中国語―練習中心

今週から学習方法を一新しました。

文法を固めるため、何か文法書を1冊通してみようと家にある本をチェックしていたら、こんな本が。
存在をすっかり忘れていましたが、これは、中国語をはじめてまだ間もない頃、本当に文法の“ぶ”の字もわからないのに買ってしまったものです。


その頃は、中国語熱がめらめら燃え上がっていまして、参考書も、「イラストいっぱいのチャラチャラ系はいかん。地味で内容の濃い、硬派な物をやりぬくのだ!」と気負っていたのです。
そんな時、表紙から尋常じゃない硬派オーラをはなつこの本に出会いついふらふらと。

しかし・・・これは初心者にはあまりにも難しく、たったの1ページで挫折したのでした。(>_<) 
今、見返してみても、かなり難しいです。ネットでいろいろ調べてみたら、これを1冊やり込んだら、「準1級」の力はつくだろう、と。うん、確かに。

内容が濃く、非常に魅力的なのですが、今の私ではまだまだ、できそうもありません。
仕方なく、また奥深くしまい込みました。
来年の今頃、この本をやる事ができますように、と祈りつつ。

☆blogランキング参加中です。押してくださると嬉しいです。  pandaani229.gif


★本日の学習★

・中国語ジャーナルニュース記事 
         ・・・ 聴いて書き取る。音読、シャドーイング。きつい〜
             やはり、実際に手で書くと覚えるようです。
・文法問題集   ・・・ 昔買った「中国語練習帳」短期間でやる予定。
・中文日記を書く ・・・ 予想してた通り、食べ物の事ばかり。

*新しいこころみから3日。まだ順調です。なんとしても1ヶ月は続けて習慣化しようと思
 います。ぴかぴか(新しい)

posted by ぺりお at 21:06| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 教材・参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

豆腐干を食べてみた☆

douhu.jpg


←豆腐干

中国語の時間にまた新しい料理を教わったので挑戦してみました。
今回は、「豆腐干」を使った上海料理です。
「豆腐干」とは、豆腐をぎゅーっと押しつぶして水分をとばし、調味料で少々味付けしたものです。沖縄の固豆腐をもう少し固く、密度を濃くしたような感じかな。

早速材料を仕入れに、上野アメ横のディーーープなアジア食品街へ。ちょっと形容し難い匂いのただよう地下へ足を踏み入れ、あれこれ物色しました。
今日は絶対、会話をするのだ、と決意していったにもかかわらず、中国人の店員さんの迷惑そうな態度に、そそくさと買い物をすませ逃げちゃいました・・・(~_~;)
はあぁ・・次回はきっと。それにしても、日本人の姿は全く見えませんでした。うーん、すばらしい。

この料理は、本当は中国の芹(しかも茎のみ使う)が最高に合うそうなのですが、今の季節はないので、中国または日本のセロリでもいいそうです。中国セロリがあまりに高かったので、私は日本のセロリを使いました。


*豆腐干とセロリの炒めもの*(我流アレンジ)

050627_2142~001.jpg
←うわー、ちょっと美しくないですね・・

〔材料〕
豆腐干・・好きなだけ
セロリ・・好きなだけ
長ねぎ、にんにく、しょうが、鶏がらだし(私はウェイパー使用)、酒、ごま油、唐辛子

〔作り方〕
@豆腐干を太目の拍子切りにする。
Aセロリのすじを適当にとって、食べやすい大きさにそぎ切りする。
Bフライパンを熱し、油をいれ豆腐干を炒める。(回りがあげっぽくなるくらい)
Cみじん切りねぎ、にんにく、しょうが、だし、酒少々、セロリを入れ炒める。
 セロリは、さっと火が通るくらい。
D最後にごま油をたらーっと入れる。
E唐辛子を細切りか輪切りにして好きなだけのせる。(なくてもよし)
Fできあがり〜!
※好みで、木耳、香菜などをいれてもおいしいと思います。

いつもながら、アバウトですが・・

〔感想〕
豆腐干は、チーズのような歯ざわりで、とてもおいしい!
豆腐好きの人なら絶対はまると思います。(^◇^)
くせもないので、アレンジもいろいろできそう。バター焼きとか、ほそーく切ってサラダとか、そうそうこれでゴーヤチャンプルー作ったら、もりもり食べてしまうかも。
今日は、揚げてみようと思ってます。
栄養たっぷりだし、ローカロリーだし、ダイエットには最適ですね!

☆ランキング参加中です。よろしかったらクリックをお願いしまーすかわいい


★本日の学習★

・暑さのせいか何のせいか、ここ2週間ほどずーっとテンションが下がっていました。
 試験も終了し(受けてませんが)みなさん、次のステップに向かってのスタートなので
 私も、頑張ってみようと思います。
 しばらく続けていた音読中心の勉強法は、ひとまず終了。今、力不足なのはヒアリング
 と作文力なので、そちらに重点をおいた勉強をしていくことにしました。

(ヒアリング)
・中国語ジャーナル「本月話題」(ゆっくりの方)書き取り。
・「聴き取り中国語」2日に1つ問題をやる。

(作文)
・毎日文章を書く。(ただし短め)週1で先生に添削してもらう。

 というような感じですすめていきます。あまり無理をしないよう、のんびりと・・・(*^^)v
posted by ぺりお at 21:15| 千葉 | Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

開かずの間

g8_0412W3.jpg
ここのところ、真夏のような暑い日が続いています。

電車の中で見かける、運動部の学生達もみんな日に焼けて真っ黒。
週末、遠征にでかけるのか、大きな荷物をもったグループも結構います。

そういうグループを見ると、学生時代の合宿での出来事を思い出します。

大学2年の夏合宿。とある信州方面の山の中に合宿へ行きました。
そこは、宿泊料が1泊3千円前後、と非常に安かったのです。

合宿所は、古い民家を改築したような、さっぱりとした気持ちのいい所で、回りは田んぼや山、川に囲まれてとてもすがすがしい場所でした。弓道場も、歩いてすぐだし、申し分ない環境です。

2日くらいたった頃、いつもは元気な男の先輩が、「気分が悪い」と言って、稽古を休み、寝込んでしまいました。戻ってから、様子をうかがうと、「寝苦しい。廊下を日本髪の女性が歩いている。」なんて言うのです。みんな大笑い。そんなキャラの人じゃなかったし。

次の日ぐらいに、今度は女性の先輩が、「夜、廊下を誰かが歩くのよ〜」と言い出しました。
とりあえず、夜中にトイレに行くときは、みんなで行くことにしました。

そして、合宿中日。その夜は、お墓で肝試しを!(真似しちゃ駄目ですよ)
私は、先輩と2人で「ふんふん♪」楽しくお墓を歩いていたのですが、突然背中に“どしん”と何かが乗ったのです。恐怖感は全然ありませんでした。「あれ?」と思って振り返ろうとしたけど、動けないのです。歩けないし。「うそ、なによ〜」と思いつつ、先輩に「なんか歩けなくなっちゃいましたよ〜。背中に何かが乗ったみたいです〜」と訴えました。
その先輩は、お寺の息子でお坊さんです。「あらら。」と言うなり、もう一人の後輩のお寺の息子を呼んで、(仏教系の大学なのでお坊さんいっぱいなのだ)何やらこそこそ言ってると思ったら、おもむろに、お経を!何のお経なのかはよくわかりませんが、さすがお坊さん達、2人して朗々と唱えてくれました。「えい!えい!」みたいな言葉を発して、肩をポンポンっとされたら、背中の重みはすっと消えて動けるようになりました。ちょっと驚き。

そんなことがあった次の日あたり、夕飯後に集合がかかりました。
宿の人に連れて行かれた先は、奥まった部屋の前。古そうな和室で、そこは改装された様子はありません。障子はぴったりと閉められ、よく見ると隙間と言う隙間にガムテープで目張りが!「ひえええええ〜」と思いつつ、友人と手をつないで話をききました。

そこは、明治時代だか大正時代だかに、そこの家の娘さんの部屋だったそうです。
娘さんには好きな人がいたのですが、両親の決めた人に嫁がなくてはならなくなり、婚礼の前夜に自殺したそうなのです。(ここで)それ以来、ずっとこの家にいるそうなのです。細部は忘れてしまいましたが、日記を探しているんだそう。だから開かずの間になっていたのです!

もう〜、そんな話しなくってもいいのに〜。(>_<)
その後5日あまり、みんな恐怖で死にそうになりながら合宿を続けました。
今も、合宿所続けているんだろうなあ。えらい人を連れてきて供養してあげればいいのに。

はああ・・・かなり怖い体験でした。

★blogランキングへ。押して下さったら嬉しいです。pandaani116p.gif


★本日の学習★

・中国語ジャーナルのドラマのところを音読。単語や文法をチェック。
・新聞読み。
・明日から、日記添削をしてもらう事になりました。毎日中国語を自分でかくので、力がつくかな?
 とにかく短くても続けてみようと思います。
posted by ぺりお at 21:31| 千葉 | Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

ジョイ・ラック・クラブ(映画版)

joyluck.jpg
ジョイ・ラック・クラブ

以前紹介した、「ジョイ・ラック・クラブ」の映画版を見ました。

内容は、こちらにあります。

見終わって、しばらく膝をかかえて、現実の世界に戻れませんでした。
考えさせられてしまって・・・

昔の因習が色濃く残る中国。戦争もあり、そこからアメリカへと希望をもって渡ってきた4人の女性。娘達には、自分と同じ苦労をさせたくない、完全なアメリカ語を身につけさせ、いつでも幸福におなかいっっぱいに暮らさせたい、と。
娘達は、そんな母親の過度の期待に反発したり、とまどったり。結局、親と同じ苦労を背負いこみそうになってしまう・・
でも、ぎりぎりの場面で、母親と娘が正面きって本音で話し合い、お互いを理解していきます。
祖母、母親、娘、と確かに同じ血が流れている。同じ民族の誇りや、美しさ、つらさが。
それが、しっかりと受け継がれていく過程には心うたれるものがありました。

私にも、母親の、祖母のそのずーっと昔の女性たちの血が流れています。普段は全然意識していないけれど。いろいろな思いや、希望が託されているに違いありません。
でも、私には子供がいないので、この受け継がれてきた思いはどうなってしまうのでしょう。
私自身、のちの人達に伝えたいと思うたくさんの気持ちは。

あ〜、何だか柄にもなく、少々気が滅入ってしまったのでした。(>_<)

*映画の中の女性は、みんな非常に美しくてうっとりしました。そして、翡翠!なぜかみんな翡翠を身につけていました!やっぱり欲しい〜。


blogランキングです。押してくださると嬉しいです!pandaani182b[1].gif


★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の4 ・・・ 仕上げ。練習問題、シャドーイング。
・教室のテキストの復習と予習
・新聞、雑誌、小説読み

*近頃、勉強方法が闇の中です。何をどうしていいのか混乱してる最中〜。6月中には方向を見定めたいのですが・・まいった、まいった。(ーー;)
posted by ぺりお at 17:56| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

たまにはこんな本もどうでしょう?

otona.jpg
大人のイラスト会話集 中国語(北京話)

またまた変な本を見つけてしまいました!

最初にことわっておきますが、これは学習本ではありません。
この本は、日本人が中国人の女性を、どうやって口説くか!という方法が満載です。
「はじめに」によると、日本人男性は、中国人女性から「いやらしい」という印象をもたれているとか。
どこの国の男性も最終目的は一緒なのに、日本人だけそう思われるというのは、「言葉」を駆使しないからだと。(ううう・・・)
まあ、そういう事にしておきましょう。^_^;

中は、手書きの文字とイラストでいっぱい!
出会い、デート、口説く、結婚、別れ、というコンテンツに別れています。
出会い〜デートのあたりは、中国の地図やも物の数え方、メニューの読み方、映画の種類、等普通。会話も、「イ尓想吃shenme菜?(何食べる?)」とか「我イ門一起唱ba(デュエットしようよ)」何て、これも普通。

しかし、「口説く」になるとさあ大変!「我想イ尓(あなたが好き)」にはじまり、「今天我不譲イ尓回家(帰したくない)」、「我不做shenme(何もしないから)」、「吻我(キスして)」、「別着急(あせらないで)」、「我死了!」・・・・うわああああ〜この後はもう18禁です!イラストも!
それまでは人間の絵だったのに、急にパンダに変わってます。
(パンダがいろいろな事してるんです・・)

もう、はまった、はまった。
今日は中国語教室があったのですが、みんなで見まくりましたよ。
現役映画監督さんの指導のもと、「吻我♪(キスして)」の練習を何度もしました。
他の言葉もいろいろ・・やはり、演じると覚えるものですね。
これから、またまた女優になってみようっと。

この本は、他にフィリピン語とタイ語のがありました。
見てるだけで楽しいです。皆さんにおすすめってわけにはいかないけれども・・・


blogランキングへ。押してくださったら嬉しいです。pandaani228.gif


★本日の学習★

・教室がありました。フリートークと↑のセリフ・・^_^;
・今日はずるして王力宏のCDをずーっと聴いちゃいました。歌詞を読む。
・教室の復習 ・・・ 新しい課に入ったので、単語と本文の音読等

*↑の本より。“多听多説,進歩快”だそうです。その通りですね。

posted by ぺりお at 23:00| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ミュージックバトンがやってきた!

piano7.jpg
hao3chi1さんのところから、ミュージックバトンがまわってきました!バトン内容は↓

@コンピューターに入ってる音楽ファイルの
  容量
A今聞いている曲
B最後に買ったCD
Cよく聞く、または特別な思い入れのある5曲
Dバトンを渡す5名


ではでは。

@コンピューターに入ってる音楽ファイルの容量
入ってないんです。もっぱらCDです。

A今聞いている曲
「天辺」(by 布仁巴雅尓〔ブリンバヤル〕)
中国語ジャーナルの今月の音楽から。
モンゴルの草原を吹きぬける風を感じます。のびやかな歌声で、聴いていると思い切り深呼吸したくなります。

B最後に買ったCD
王力宏「THE ONLY ONE」

Cよく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 これは選ぶのが難しいですが、思い入れのある曲って事で。

「大きな河と小さな恋」(by amin)〜アルバム『Chai』より
中国語をはじめた頃によく聴いていました。あの頃のわくわくした気持ちを思い出します。透き通った声に癒される〜♪中国語関係のお友達からの着メロはこれ!

「天国への階段」(by LED ZEPPELIN)
中学、高校とはまりにはまったハードロック!
この哀愁漂う泣きのギターに始まり、シャウト!シャウト!の中盤、最後の搾り出すようなワンフレーズ・・・かっこよすぎます。懐かしい!

「ラ・カンパネラ」(リスト)〜フジコ・ヘミング演奏
彼女の人生に深く感銘を受けました。演奏会に行って、彼女の弾くこの曲を聴いた時泣きそうになりました。

「 Say,it 」(by John Coltrane)
どうしても、自分ひとりで答えを出さなくてはいけない問題がありまして、新宿のとある招き猫だらけの古いジャズバーでひとり、この曲を聴いてました。聴き終わって、結論を出す事ができた辛くも、美しい,忘れられない曲。

「亡き王女の為のパヴァーヌ」(ラヴェル)
いつか弾こうと思って楽譜を購入してから数年。未だ2ページ目。
これを聴くと第2のお姫様ぺりおキャラに変身するのだ。

Dバトンを渡す5名
みなさん、お忙しそうなので。これを見て書いてみたくなったらバトン持ってちゃって下さい。

とても面白い企画ですね!個人的には、映画版とか本版とかもあるといいなあ〜。


☆blogランキングです。押してくださると嬉しいです。  pandaani229.gif


★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の4 ・・・ 音読、CD聴き、シャドーイング。
・中国語ジャーナルのCD ・・・ 聴力UPのため、どの教材を選べばいいのか考え中。

*秋の試験(?)にむけて、教材選びと勉強方法を見直す時期になってきました。悩むところです・・・

posted by ぺりお at 14:13| 千葉 | Comment(10) | TrackBack(2) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

北京VS上海

HASU2.JPG

私の中国語の先生は上海出身です。

先週の授業はフリートークでした。
何かのきっかけで、東京VS大阪の話になり、私が「中国では北京VS上海ですか?」と聞くと、先生は「そんなことないよ〜」と言っていたのですが・・・

その後、しゃべる、しゃべる。

「上海は戦前から文化が洗練されていて、世界中のお金持ちが集まってきたの。センスが良くておしゃれなのよ〜。」

「戦争で、上海のお金持ちはみんな香港に逃げたの。だから、今香港で有名な人達は、上海人が多いのよ。ケリー・チャンも、宋家の三姉妹も。」

「上海人はおしゃれだけど、北京人は“土”(ださい、田舎っぽい)よ〜。」

「上海人はがつがつ食べない。主食はお米。だから、みんなそんなに大柄ではないの。北京人は大食いで、主食は小麦粉とか麺とかの粉類だから、がっちりして大きくて力強いの。」

私が、ひっそりと「好像我ma〜?」とつぶやいてたら、先生は「対〜対、対!」って・・

“がーん”(~_~;)

背が高いってとこだけ似てる、って事にしておこう。土じゃないよね・・

そんなこんなで、非常に盛り上がった話題でした。
そういえば、前に北京人の先生に教わったときは、「観光するなら絶対北京よ!」って主張してたなあ・・青島人の先生は「青島最高!」って言ってたし。

こういう風に、自分の生まれた土地を誇りに思えるのっていいですね。


blogランキングです。プチッとして下さると嬉しいです。pandaani169[1].gif



★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の4 ・・・ 単語調べ。CD聴き。つぶやく。
・中国語ジャーナルの問題を解く。(TECC用、中検用)
・一言作文 ・・・ 来週から毎日の日記添削をしてもらう事になりました。大変だ〜!!


posted by ぺりお at 21:17| 千葉 | Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

中国のラップ〜功夫♪

kungfoo%20big.jpg
「Impulsion」 功夫

去年の中国語ジャーナルに、「功夫」の音楽が紹介されていました。

功夫は、天津出身の3人組のユニットです。2001年に結成されて、ジャンルはヒップホップ、ラップ!

中国語のラップって、一体どうなんだろう?と思ったけれど、“とにかくかっこいい〜!”のですよ。

日本語のラップは、あまり詳しくありませんが、私は中国語の方が合うような気がしました。
音楽も洗練されているし、宣伝すれば、日本でも売れるんじゃないかなーって思います。

また、歌詞には新語や流行語がいっぱい!そのまま丸暗記して使ったらちょっとまずいかも?
でも、日本の若者も中国の若者も変わらないんだなあ、と嬉しくなっちゃいます♪

疲れ気味の朝、こんな曲を聴きながら通勤するとやる気が漲ります!
(影響されやすいなー私は・・^_^;)

こちらで視聴できるので、興味がありましたらどうぞ! とうとう私は買ってしまいました・・・

blogランキングです。押して下さるととても嬉しいです。 aicon_bbs15[1].gif


★本日の学習★

・昨日の教室の復習 ・・・ フリートークでしたが、いろいろと単語を教わったので。
・中国語ジャーナルのドラマの単語を調べたり、覚えたり、音読したり・・
・小説をちまちま読む。かわいそうなシーンなのでちょっと落ち込み。
・今から何かやるつもりですが・・

*休日は、時間が十分あるのに何だか勉強がすすみません。人って時間がない時の方が隙間を探して集中できるのですね・・反省、反省。
posted by ぺりお at 00:01| 千葉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

ゲルマニウム温浴へ!

nihaoperio_100x180.gif
←誰???


友達とゲルマニウム温浴へ行ってきました。
最近、あちこちにできはじめ、興味深かったのです。

ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウムを溶かしたお湯の中に、ひじ下とひざ下を20分間つけることによって体内に酸素を増やし、細胞を活性化させる療法です。ゲルマニウムは神経から体内に吸収されて、血流がよくなり、人間本来の自然治癒力を高めるのです。(パンフレットより)
フランスの奇跡の泉「ルルドの泉」には、ゲルマニウムが大量に含まれているそうです。
いろいろ効果がありそうなので、わくわくしながらお店へ行ってみました。

まず、Tシャツになり、早速手足をお湯の中へ。
「熱い!」(@_@)
熱いお湯が苦手な私は、ぜいぜいいいながら20分間苦業に耐えました。
もう、顔や背中は滝のような汗です。
はあはあいっていたら、次にサウナに入るよう指示されました。
「ひっ!」
サウナとは、棺おけのようなカプセルにすっぽり入る事だったのです。
閉所恐怖症気味の私は、嫌だ!と抵抗したのですが、店のお姉さんに「セットになってますからどうぞ。」とにこやかに言われてしまい、仕方なくやる事に。
寝そべると、首だけだして、ぴったり箱を閉められてしまいました。
Tシャツをめくってお腹を出すように言われ、もぞもぞめくります。
「はあ、はあ・・・」
これまた、オーブンでこんがり焼かれているような気分。どんどんお腹が熱くなってきて、「もうだめだ!腹が焼けてしまう!」と、騒いでいたら、ようやく開放されました。
すぐさま水シャワーへ直行。
しばらく涼んでいると、今度は足が強烈にかゆい!あまりの事にかきむしりつつ、そこの先生に「かゆいんです〜」と訴えたら、「毒素が排出されているからですよ。」と言われてしまいました。ああ・・・足から毒素って・・(>_<)
最後に冷たい麦茶をいただいて終了でした。

すっかり全身の水分をしぼられたような気分でした・・・でも、すっきりしました。
心なしか次の日の化粧のりは良かったです。もう1回くらい行ってもいいかな。


★blogランキングへ。ぷちっと押して下さると嬉しいです。 pandaani235.gif


★本日の学習★

・中国語ジャーナルのCD聴き ・・・ 結局今週は中国語ジャーナル漬けになりました。
・電車の中で小説をちまちま読む。
・教室がありました。今日は私ひとりだったので、先生と1時間フリートーク。あまりの語彙力のなさに情けなくなりつつ・・唯一食べ物の事だけは饒舌。食い意地の塊ですね〜^_^;
先生に、「ぺりおさんは中検よりもTECCを受けなさい」と言われ心動かされました。TECCね。これまたハードですね・・今の私は、とにかく聴力と語彙力をつけなくてはなりません。どうしよう。






posted by ぺりお at 02:15| 千葉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

牡丹燈籠の結末!

Img_00022.jpg
←これよりもっと怖い絵がいっぱい!

子供の頃読んだ本で、トラウマとなっている怖い本があります。

それは、少年少女講談社文庫(ふくろう文庫)の「怪談」。
今は、確か廃刊になっているはずですが、詳しくはわかりません。

この本、子供向けなのに、小泉八雲はまあいいとして、エドガー・アラン・ポーやレイ・ブラッドベリ、そして極めつけはハワード・フィリプス・ラブクラフト!
ラブクラフトは怪奇小説のR指定じゃないのか・・(怖すぎて)

また、その本の挿絵が最恐だったのです。辰巳四郎という画家のものですが、立体的な画風で、救いようのない心底ぞっとするような絵でした。(そういえば、あまりの恐ろしさに、妹にコンビニでコピーしてきてもらって、大嫌いな数学の教科書のカバーにしましたよ。(~_~;) すまない、妹)

その中に、「牡丹燈籠」という話がありました。
あの有名な、夜な夜な牡丹燈籠をさげた女性が主人公の男性の所へやってくるのですが、実はそれは幽霊でした、っていう話です。最後は棺おけに引きずり込まれて男性は死んでしまうのですが、中国版だと続きがあるのです。(この本は中国版をもとにしていましたが、ここで終わっていた)その後、その女性と男性が幽霊となって現れるようになり、困った人達が偉いお坊さんに相談に行きます。そのお坊さんは、自分の手に余るので、別の仙人だか道師だかにまかせるのですが、その人は幽霊をつかまえて、鞭打ちにし、供述書をかかせ、牢に放り込んでしまうのです!幽霊をですよ!

何となく、ここに日本と中国の死生観の違いがあるような気がしました。
日本人は死体に鞭打つような事はほとんどしませんからね。
靖国の英霊問題も、こんな事がちょっと関係しているのかもしれません・・・

しかし、本当に恐ろしい本でした。見つけたら、もう1度読み返してみたいものです。

☆blogランキングです。押して下さったら嬉しいです。pandaani235.gif


★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の4 ・・・ 音読。今回は文章が長いなあ。
・中国語ジャーナルのCD&本を熟読 ・・・ 内容充実!やりこなせたらすごいと思う。
・準2級過去問の中作文をいくつかやってみた。半分正解。いいのか、悪いのか・・・

*CDは通勤時間に聴いているので、「中国語ジャーナル」か「朗読中国語」かどちらかになってしまいます。近いうちに、MP3の必殺道具を買おうかと検討中・・・何しろ、種類が多すぎて、どれがいいのかわからないのです。^_^;
posted by ぺりお at 00:01| 千葉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

粗心大意的人・・

kamefamily1.jpg←ちょっと夏らしい?

そうなんです。最近の私は非常に「そそっかしい」。

家でも、会社でも。
この前の財布を忘れて、2時間歩いて帰った事件に始まり、定期を忘れた、手帳を忘れた、電車をまちがえた、家に帰るのに家の前を通り過ぎた、降りる駅をまちがえた等々。
何なのでしょう?我ながら少し怖いです。莫名其妙〜(>_<)

もともと“粗心大意”気味な私ですが、試験でもやはり影響が・・
去年受けた中検でも、うそのような簡単な間違いをいくつかしていました。まいりました。

何事も、ひとつひとつ丁寧に、見直しをきちんとしなくてはいけません。亀みたいに着実に。
そんな意味もこめて、デザインを亀君ファミリーにしてみました。

明日からは、落ち着いて行動しなくっちゃ!


blogランキングへ。こちらも地道に・・  pandaani230.gif


★本日の学習★

・中国語ジャーナルCD聴き ・・・ ドラマ、インタビューのところ。
・  〃    の記事をじっくり読む ・・・ 練習問題をやったり、単語を調べたり。
・思ったことを文章にしてみた。1日1文が目標だけど、今のところ気が向いた時に手帳に
 書いてます。

*こうして本日の学習をかいていますが、読み返してみると、こちらも散漫な内容ですね。
 通してやっているのは「朗読中国語」だけ。果たして思いつき勉強でもいいのでしょう
 か?楽しいけど。^_^;
 ドラマを聴いていて思いましたが、中国人の女性のローボイスはとても魅力的です。
 今聴いているのが、ちょうど失恋した女性が独り言のようにセリフをいう場面なので、
 憂いがこもっていてぞくぞくっとします。絶対コピーしちゃうもんね!そして使っちゃうもん
 ね!
 (いつ?)
posted by ぺりお at 01:04| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

女優になってみる★

中華猫.jpg
←ぼくも今中国人になってるのだ。

中国語がすんなり頭に入る方法があります。(あくまでも私の場合ですが)

それは、中国語のドラマを、感情をこめて音読すること!
一番最初にためしてみたのは、2年前のNHK中国語講座のスキットでした。
録画したものを、何度も何度も繰り返して見て、役者さんと全く同じ言い方でセリフを音読してみたのです。息継ぎ、イントネーション、くせまで。
そうしているうちに、だんだん参考書などで見た文章が、生き生きと実際使われている言葉として理解できるようになってきました。

「おお〜これはいいかも」と調子に乗った私は、次に「中国語ジャーナル」や「聴く中国語」のドラマで挑戦。特に「中国語ジャーナル」のドラマは恋愛がらみが多くて、喧嘩あり、愛の告白あり、泣く場面あり、と女優魂に拍車をかけてくれました。
ここで、この文章を使うんだ〜。へぇ〜、なんて部分もどんどん出てきて、すっかり宝探し状態です。わくわく♪

いやー、ちょっと人前ではとてもできませんが、かなり効果があると思います。
言葉は生き物。やはり、感情をこめて使うと途端に生きてくるんですね。
もう少ししたら、映画などでも試してみたいです。(もちろんかっこいい役で!)

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の3 ・・・ 仕上げの音読
・朝から出かけっぱなしだったので、電車で中国語ジャーナルのCDをひたすら聴く。
・中国語のラジオつけっぱなし。まだよくわかりませーん。CMが騒々しい〜(>_<)


★ランキングです!みなさんも役者になってみませんか?(*^^)v  pandaani229.gif






posted by ぺりお at 00:01| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

スーパー金針菜!

050611_2005~001.jpg
←見た目は枯れ草のよう・・・

上野の中華食材店で、金針菜の乾燥したものを買ってみました。
金針菜というのは、百合科の植物でその花の部分を食用にしたものです。

金針菜にはすばらしい効能があるのです。
鉄分が、ほうれん草の20倍、ビタミンやフラボノイドも含まれていて、一番びっくりするのは、鬱な気分をとりのぞいて、良い睡眠をとることができること!これは、貧血持ちで宵っ張りの私にはぴったりです。

早速、上海出身の中国語の先生に料理方法を教わりました。
これは、先生のお母様がよく作ってくれたそうです。
上海版、おふくろの味でしょうか?
ちょっと、私流にアレンジしてしてみました。(*^_^*)


*金針菜入り五目きんぴら*

050611_2209~001.jpg←見た目は地味ですが、とてもおいしい!

〔材料〕
金針菜(水で20分くらいもどす)、きくらげ(水でもどす)、人参、椎茸、筍、豚肉薄切り(鶏肉、牛肉でも)、だし汁(顆粒をといたのでOK)、醤油、砂糖、みりん、日本酒、唐辛子

〔作り方〕
@ごま油を熱し、肉を炒める。
A色が変わったら、食べやすい大きさに切った野菜類を入れて炒める。
Bだし汁、砂糖、みりん、酒、醤油、ちぎった唐辛子を入れて炒め煮をする。(金針菜に味を含ませるため、普通のきんぴらの時よりもだし汁を多めにする)
C食べてみて、適当に味がしみこんでいたら、火を止めしばらく味を含ませる。
D彩りに三つ葉や水菜などをのせるときれい。
E出来上がり〜!

と、かなり適当な作り方ですが・・・

食べてみた感想。
おいしかった〜!金針菜は、においが切干大根、歯ざわりは芋がらでした。たくさんの野菜から味が出ていて、いかにも滋養のありそうな味。こんにゃくや油あげを入れてもおいしそうです。またまたレパートリーが増えました。今度は、金針菜スープに挑戦しようと思います。

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の3 ・・・ 音読、練習問題。
・NHKの中国語講座の録画を4回分見る ・・・やはり今年のはいいですね!
・昨日の教室の復習と予習 ・・・ 仮定法の文章。要是〜就〜の。
・中国語ラジオをずーっと聴き続ける ・・・内容はよくわからないけど気分的に中国♪


★ここのところちょっとパワー不足でしたが、来週から復活です!(*^^)v応援お願いいたします!










posted by ぺりお at 01:07| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

主婦の勉強時間って?

sakuhin2.jpg←家事をやる気がしない時は「大草原の小さな家」シリーズを読んで気合をいれます。

主婦は忙しい。
それは、兼業主婦、専業主婦に限らず等しく忙しいのです。
おそらく、家事というものは生活している限り終わる事がなく、また、外では仕事、家ではくつろぎ、という明確なラインがない事も原因なのでしょう。

それはさておき、主婦が勉強をするまとまった時間を作るのは結構難しいのではないでしょうか。
私も、夫婦ふたりのお気楽身分とはいえ、何かと忙しくて、毎日決まった時間がとれないのです。幸い、残業があまりないので、毎日8時半には家に帰れるのですが、その後がどうも・・・。何か家事をはじめると、あれやこれややらなくてはいけない事が目についてしまって、きりがありません。

でも、自分で選んだ道なので、何とか突き進むしかありません!ε=ε=┏( ・_・)┛
そこで、私は今、いろいろな本で紹介されている、細切れ時間を活用する方法を実践中です。

まず、パソコンで中国語ラジオやTV、CDなどその日の気分で選び流しっぱなし。
家のあちらこちらに、本や新聞や参考書を置いて、ちょっと時間がある時に(煮物を火にかけた時や、歯みがきの時など)ひと読み。CDの聞き取れない箇所をちょこっと辞書で調べたり。楽しそうなTVの場面をちょっと休憩がてら見たり。これが結構気分転換っぽくて楽しいのですよ。

でも、やはり長時間かかるものは、夜中ひっそりになってしまいます・・・
これはやはり、休日に「ひとり強化合宿」でもするしかないかも。

皆様はどうやって勉強してらっしゃいますか〜??pandaani112.gif

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の3 ・・・ シャドーイング、音読、CD聴き。今回はわかりやすい。
・久しぶりに中国語ジャーナルのCD聴き&本を熟読。やっぱりおもしろいですね。
・今日は教室!がんばります。


☆ランキング参加中です。よろしければポンと押して下さいませ(*^_^*)
posted by ぺりお at 11:15| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

翡翠のピアス

photo_rie.jpg
ずっと翡翠のピアスを探しています。

数年前に公開された、宮沢りえとジョイ・ウォン主演の「華の愛」の舞台挨拶で、宮沢りえがすごく素敵な翡翠のピアスをしていたのを見て、どうしても欲しくなってしまったのです。

それまで、翡翠というとおばあちゃん達のアクセサリーだと思っていました。地味だし、くすんだイメージがあって。
でも、映画やお店などで気をつけて見ていると、そんな事はないんですね。若い人でも、普通にカジュアルに身に付けています。バングルで、所々に金色が散らしてあるものを見た時は、思わず買いそうになりました。
色もさまざまで、乳白色が混ざっていたり、鮮やかな緑だったり、深い濃い緑だったり・・


前に書いた、「ジョイ・ラック・クラブ」という本の中で、母親が娘に翡翠のペンダントを送るシーンが出てくるのですが、「翡翠は身につけているうちに、どんどん深い色合いになっていく。」のだとか。形によっても、いろいろな意味合いがあるようです。

何となく、神秘的で深ーい物語が秘められていそうな翡翠。
良い出会いがあるまで気長に待とうと思います。(早く出会いたいけど)   pandaani78.gifpandaani78.gif


★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の3 ・・・ ひそひそシャドーイング、音読、CD聴き。
                   文章をパソコンに入力してみる。
・中国語新聞「時報」記事読み ・・・最近、星座や血液型の記事が多いので、読みやすいです。
・小説ちまちま読み


★加油、ぺりお!クリックをお願いいたします(^o^)丿aicon_welcome03.gif

posted by ぺりお at 20:33| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

多彩中華♪

050518_03.jpg
今日は朝から、“丸ビルへ行くぞ!”と思っていました。

なぜだか、自分でも全然わからないのですが、とにかく丸ビルへ行くのだ、と思ったのです。退社後、早速丸ビルへ。

ブラブラと雑貨を見たり、洋服の値段を見て気を失いそうになったり、中国茶店をのぞいたりしていると、何だか入り口のあたりで人だかりがしています。行って見ると、ステージができていて、「多彩中華」という看板がたっているではないですか!
どうやら、今から中国民族衣装のファッションショーが行われるらしいのです。
どさくさまぎれに、最前列へ進んだとき、ショーが始まりました。

おびただしい鮮やかな色彩と、光と、民族音楽とではじめから圧倒されてしまいました。
ショーは7部構成で、それぞれ、ミャオ族、モンゴル族、ウィグル族、タイ族、ジンポー族、朝鮮族、チベット族の衣装を着たモデルが、各部族の音楽をバックに、民族舞踊をまじえながら舞台を歩くのです。

モデルは全員中国の人で、うそのように美しく、りりしく、そして細かった!(@_@)

モンゴル族の部の時、私ははたと気がつきました。

今日丸ビルに呼ばれたのは、これを見るためだと。このモンゴル族の衣装は、絶対昔着たことがある!音楽も知っている!きっと遠い昔、モンゴル族だったことがあるのだ、と。(激しい妄想)
だって、いろいろな人に、「ぺりおさんは中国東北部のうまれっぽいよねー」とか「遊牧民族だったんじゃなーい?」って言われるし。そういう事にしておこう。

今日は、思いがけず嬉しい時間を過ごす事ができました。

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の3 ・・・今日から新しいエッセイ。
・小説をちまちま読む ・・・電車で読んでいると、中国人と思われる時があります。ね、みいたろう!
・これからNHK中国語講座のTVを見る ・・・Kマンチェック!
・いろいろ思ったことを中国語でぶつぶつ言う ・・・駅から家までの暗い道で。

*後で調べたら、このファッションショーは以前フランスで行われて、シラク大統領も絶賛したそうです。日本では今日1日限り。非常に幸運でした!


★どうかクリックでバシッと気合を入れて下さいませ(^^ゞaicon_welcome03.gif
posted by ぺりお at 00:01| 千葉 | Comment(13) | TrackBack(0) | 展覧会・美術展他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

残心が足りない

c0033517_m.jpg
←猫のようにゆったり暮らせるといいですね。


ここのところ、何かと落ち着かない毎日を送っています。
家でも会社でも、ばたばたばたばたと。
何かこう、地に足がついた生活ができていません。

昨日は、買い物をしようと電車で20分の駅にあるデパートへ行ったのですが、なんと財布を家に忘れてしまいました!しかも、スイカ(JRの発行しているチャージ式の定期券)のチャージが40円しかなく、家まで歩くしかない情況に・・・
仕方なく、2時間かけて帰りましたよ・・途中、雨(半端じゃない豪雨)や激しい雷になるし、寒いし、ひもじいし、結構な事件でした。唯一、おもしろそうな「ワールド調味料店」って店を発見したのが収穫でした。(あやしいインド人が7人も店内にいた!)

歩きつつ、大学時代の弓道部の師匠に、「残心を大切にしなさい」と何度も言われた事を思い出しました。
残心というのは、武道における心構えです。一つの動作が終わってもなお緊張を解かないこと。剣道では打ち込んだあとの相手の反撃に備える心の構え、弓道では矢を射たあとその到達点を見極める心の構えをいう。(大辞林)

ちょっと情況は違いますが、最近の私の物事の取り組み方には、残心がなかったなあ、と。
何か思いつくたびに、いろいろと手を出すのですが、出しっぱなし。最後までやりとげない。
まあ、武道でいえば、審判が勝利の旗をあげた瞬間、ガッツポーズしたり、飛び跳ねて喜んだりしてしまうようなはしたない行動ですね・・・

少しゆっくり冷静に、物事をやっていきたいと思います。
弓道場にでも行こうかなあ〜(こうやって思いつくとすぐ行動するのがいけないのだけど)

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の2 ・・・目につくたびに音読をしました。6回くらい?
・小説をちまちまと読む。

*今日はちょっと勉強お休み。全身筋肉痛だったし。皆さんも財布を忘れないよう・・・


★どうぞ、励ましのクリックをお願い致します!(ToT)aicon_welcome03.gif


posted by ぺりお at 00:26| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

在世界中心呼喚愛(世界の中心で愛を叫ぶ)

sekachu.gif
おくればせながら、この本を手に取りました。
内山書店で、山積みにされていたのを見て、ついつい買ってしまったのです。

「せかちゅー」と言われ、大ブームになっていたこの本。
ドラマの総集編のようなのをちらっと見ましたが、「もう勘弁して〜」って内容で、少々避け気味だったのです。(だって絶対激泣きしちゃいますからね!)


でも、読み始めると止まらない!ところどころ、辞書をひいて読んでましたが、だんだんそれもしなくなり、話に没頭してしまいました。電車で、ドトールで、家で!

せつない展開にやはり「勘弁して〜」と思いつつ・・・

白色的骨灰如雪花兒飛向晩空。又一陣風吹来。桜花瓣翩然飄落。亜紀的骨灰融入花瓣之中,shu忽不見了。 ううう・・・(T_T)

今度は明るい本を読もうと思いました。pandaani106.gif

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の2・・・仕上げ。練習問題、CDと一緒に音読。
・↑の本をちまちまちまちま読む。泣く。
・「聴きとりトレーニング」・・・だんだん難しくなってきました。耳悪すぎ!
・昨日の授業の復習
 ・・代行の先生は大連出身の方で、いつもの上海出身の先生と微妙に発音が違いました。
  (北京語っぽく思いました)でも、いろいろな発音が聞けて勉強になります。


★ぜいぜい言いながらなんとか勉強続けています。どうぞ応援の1クリックを〜(*^_^*)aicon_welcome03.gif続きを読む
posted by ぺりお at 13:15| 千葉 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

風水のわかる猫?

lily2m.jpg
←玄関に花を飾ると幸運がやってくるらしい。でも置く場所なし!

本屋さんで風水の本を立ち読みしました。

新居の間取りはどうだろう?と思いつつページをめくっていくと、なんと!結構いいではないですか!
別に、全く信じているわけでもありませんが、やはりいい、と言われると気持ちがいいものです。ああ、良かった、良かった。


風水で、幸運のカラーとか幸運の置物、っていうのはどうも信じられないのですが、掃除をきちんとする、日光を入れる、浴びる、物を片付けて空気の流れを良くする、というのは「そのとおり」だと思います。
部屋が汚かったり、物がごちゃごちゃしていると、気分が滅入ってしまい、見ないふりしているうちに、ストレスがたまって“うわああああああ〜〜!”ってなってしまいますからね。

その本に、部屋の間取りによって変わるラッキーゾーンというのがのっていたのですが、“はっ”と気づくと、同居人猫たちがいつも寝ている場所でした。やはり、猫ってちゃっかり野郎です・・^_^;

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の2 ・・・ 音読、CD聴き、シャドーイング。
・中国語の小説をちまちま読む。
・明日の授業の予習 ・・・明日は代行の先生なので緊張〜求む!怖くない人。

*最近ヒアリングが全くもってなってないです。集中力がないのがいけないのか、努力不足か、困ったものです。どうすればいいのでしょう〜???


★少しお疲れモードですが、頑張ります!応援よろしくお願いいたします!(*^^)vaicon_welcome03.gif
posted by ぺりお at 23:22| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

こんな旅行もいいかも♪

paris7.jpg
昨日、仕事の取引先の方にお昼をごちそうになった時、旅行の話になりました。

その人は50代の男性です。彼は、今までに海外旅行を何十回としたのですが、主にヨーロッパ諸国とアメリカ大陸で、アジアはまだ1度も行った事がないそうです。

でも、とうとう中国へ行くことに決めた、と真剣な顔で言うのです。
「どうしてですか?」と私が聞くと、彼は「この間の反日騒動を見て決心した。」と。

「どうして、あそこまで若い人が反日感情をもっているのか?政治的に利用しているのはわかるけれど、到底それだけとは思えない。靖国問題にしても、両国の死生感に決定的な違いがあるから、あそこまで大きくなるに違いない。実際行って、南京や東北地方を見てきたい。」

と熱く語ってくれました。
そして、今は日中関係の本を大量に読んでいるんだよ、とも。
毎日、本を読んだり、ビデオを見たりして勉強しているそうです。
すごいなあ、と素直に感心してしまいました。

観光旅行や、なーんにも決めずにふらっと行く旅行も魅力的ですが、このように、深くその国について掘り下げてから行くのも心に残る旅行になりそうです。

私も旅行へ行きたくなってしまいました。

★本日の学習★

・「朗読中国語」第2課の2・・・音読、シャドーイング。結構しつこく音読をしました。
・「ちびまるこちゃん」中国語版を読みふける。・・・電車の中で。中国語だから許して〜
・「聴き取りトレーニング」・・・これからやります。耳を鍛えるのです!
・レストランに行って、注文から清算までのシュミレーション会話
   ・・・会社の若者に、「ぺりおさん、中国語やってるっていうけど、食堂に行ってばっちり
     会話できんの〜?(疑い)」と言われ、「当たり前じゃない。ふん!」って
     言っちゃったので・・・


★ランキングに参加中です。頑張ります!応援よろしくお願い致します(*^^)v
posted by ぺりお at 19:38| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。